掲載:2016年01月29日
 人気の「えごま油」、貴方の「えごま油」は本物?。「えごま油」の品質は見た目だけでは分からない。また、劣化は他の油より早いので注意が必要と国民生活センター。

 ----------

【記事引用】

※ 人気「えごま油」主成分量が3割の製品も…:
 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160128-00000044-nnn-soci
 日本テレビ系(NNN) 1月28日(木)15時45分配信

 健康によいなどとして急速に関心が高まっている「えごま油」について、国民生活センターが20社の商品を調べたところ、1社の商品では主な成分の量が通常の半分程度だったことがわかった。

  -----------
 主成分量が3割の製品とは、国民生活センターのPDFより、荏胡麻油 有限会社菅野房吉商店の製品。しかも、国民生活センターの購入価格(税込み、円)では、一番高価な品物である。

※【国民生活センター「えごま油」報告書本文】:
 http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20160128_1.pdf
  -----------

 「えごま油」はシソ科の植物の種を搾った油だが、健康によいなどとして消費者の関心が急速に高まり、品質などについての相談が急増したことから、国民生活センターが20社の商品を調べた。その結果、19社の商品では「えごま油」の主な成分である「αーリノレン酸」の量が、含まれる脂肪酸の約6割を占めたが、1社のものには3割程度しか含まれていなかったという。ほかの油を混ぜているなど、純粋な「えごま油」か疑わしいという。

 国民生活センターは、えごま油は製法によって色の濃さやにおいが違い、見た目で品質がわからず、正式な規格基準がないことが問題だとして、業者に品質管理や適切な表示を求めている。

 ----------

※ 【国民生活センター】
 http://www.kokusen.go.jp/

★ 見た目だけでは分からない、えごま油の品質(2016年1月28日):
 http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20160128_1.html

*詳細な内容につきましては、本ページの最後にある「報告書本文(PDF)」をご覧下さい。

 「えごま」はシソ科の植物で、えごま油はその種子から搾られた、α-リノレン酸を豊富に含む油です。近年、「アレルギー疾患を改善する」、「がんの発生を抑制する」、「高血圧を予防する」などと言われ(注1)、テレビや雑誌等のメディアでしばしば取り上げられています。

 PIO-NET(パイオネット:全国消費生活情報ネットワーク・システム)(注2)には、えごま油に関する相談が、2010年度以降2015年11月末までの5年間あまりで179件(注3)寄せられており、2015年度に入ってその件数は急激に増加しています。

 今年度に入り複数の消費生活センターから、購入したえごま油の色やにおいがおかしいため、えごま油であるか調べてほしいという依頼が当センターへ寄せられ、調べたところ、いろいろな機関等で調べて公表されているえごま油とは脂肪酸の組成が大きく異なるものがあり、純粋なえごま油であるか疑わしいものがありました。

 そこで、市販のえごま油20銘柄の品質や表示について調査し、消費者に情報提供することとしました。

(注1)国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所(法人番号9120905002657)「健康食品」の安全性・有効性情報「α-リノレン酸」
(注2)PIO-NET(パイオネット:全国消費生活情報ネットワーク・システム)とは、国民生活センターと全国の消費生活センター等をオンラインネットワークで結び、消費生活に関する相談情報を蓄積しているデータベースのことです。
(注3)2015年11月末までの登録分。件数は本公表のため特別に事例を精査したものです。なお、本報告書中の事例の分析についても、本公表のために特別に精査したものです。

主なテスト結果

脂肪酸組成
20銘柄中1銘柄で脂肪酸組成が一般的なえごま油とは大きく異なるものがありました。

酸化安定性
えごま油は酸化安定性が低く、他の食用植物油脂(なたね油、ごま油、オリーブ油)よりも早く劣化しました。

物性等
えごま油にはほぼ無色のものから黄色や褐色のものがあり、色からは脂肪酸組成の違いは分かりませんでした。

酸価の値にはばらつきがあり製法の違い等が一因と考えられました。
よう素価はおおむね同様の値となりましたが、α-リノレン酸の割合が低かった1銘柄は低い値を示しました。

表示・広告
インターネット通信販売サイトの広告に疾病の予防や健康の維持、増進効果と考えられる記載がみられました。

本体表示から商品の名称や原材料名等の記載内容が確認できないものが1銘柄ありました。
栄養成分表示の方法に問題のあるものがありました。


消費者へのアドバイス

えごま油はn-3系不飽和脂肪酸を多く含む植物性油脂ですが、脂質全体の摂り過ぎにもつながるため、過剰摂取に注意し、バランスのよい食事を心がけましょう。
えごま油にはほぼ無色のものから褐色のものまでばらつきがありました。またα-リノレン酸の割合が低いものがありましたが、見た目や表示等からは品質が分からないことを知っておきましょう。

えごま油は劣化が早いため、低温で光の当たらないところで保管するなど、開封後の保管条件に気を付け、早めに使い切るようにしましょう。


事業者への要望

脂肪酸組成が一般的なえごま油とは異なるものがありました。一定以上の品質のものが販売されるよう品質管理の徹底を要望します。

インターネット通信販売サイトの広告に、関連性が明らかとは言い難い疾病の予防や健康の維持、増進効果と考えられる記載がみられました。表示の改善を要望します。
栄養成分表示などの食品表示に問題があるものがありました。適切な表示を行うよう要望します。


行政への要望

えごま油の表示について、義務表示事項や栄養成分表示等で食品表示法に抵触するおそれのあるものがありました。調査の上、問題があった場合には、事業者への指導等を要望します。

えごま油のインターネット通信販売サイトの広告に、関連性が明らかとは言い難い疾病の予防や健康の維持、増進効果と考えられる記載がみられました。表示の改善を事業者に指導するよう要望します。


要望先

消費者庁 表示対策課(法人番号5000012010024)

情報提供先

消費者庁 消費者安全課(法人番号5000012010024)
消費者庁 食品表示企画課(法人番号5000012010024)
内閣府 消費者委員会事務局(法人番号2000012010019)
内閣府 食品安全委員会(法人番号2000012010019)
文部科学省 科学技術・学術政策局 政策課資源室(法人番号7000012060001)
厚生労働省 健康局 健康課 栄養指導室(法人番号6000012070001)
農林水産省 消費・安全局 消費者行政課(法人番号5000012080001)
一般社団法人日本植物油協会(法人番号7010005018848)


本件連絡先 商品テスト部
電話 042-758-3165

★ [報告書本文] 見た目だけでは分からない、えごま油の品質[PDF形式](578KB):
 http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20160128_1.pdf

 ----------

★ テスト対象銘柄一覧:

銘柄名 販売者等 法人番号 容量 購入価格(注8)(税込み、円)

1 えごま油 株式会社朝日 法人番号8020001067343 170g 940
2 生搾りえごま油 アルプロン製薬株式会社 法人番号1280001005812 250ml 1,980
3 えごま油 株式会社エス・エス・ビー 法人番号2011701016752 185g 1,281
4 生搾りえごま油 株式会社LSC 法人番号9120001109828 120g 1,296
5 えごま油(しそ油) 製造者:太田油脂株式会社 法人番号4180301000553 180g 820
6 生えごま油 販売者:株式会社大山 法人番号9030001039720
165g 1,780 輸入者:韓国農協インターナショナル株式会社 −
7 オットギエゴマ油(注9) 製造者:オトギ製油株式会社(注9) − 160ml 648
8 生えごま油 輸入者:オンガネジャパン株式会社 法人番号4250001006991 165g 1,000
9 カホクのえごま油 製造者:有限会社鹿北製油 法人番号4340002014828 100g 1,000
 −−−−−
10 荏胡麻油 有限会社菅野房吉商店 法人番号6380002000913 230g 2,160

★ 脂肪酸組成が他の19 銘柄と大きく異なり、α-リノレン酸の割合が低く、リノール酸の割合が高いものがありました(表 2 参照。詳細は 10.(2)表 11 参照)
 −−−−−
11 しそ油(えごま油) 販売者:株式会社スギヤマ薬品 法人番号1180001037122
280g 1,545 製造者:太田油脂株式会社 法人番号4180301000553
12 えごま一番100 株式会社創健社 法人番号1020001023559 110g 683
13 香ばしいえごま油 輸入者:株式会社徳山物産 法人番号2120001018226 275g 1,539
14 えごま油 株式会社トライトーン 法人番号9120001094921 180g 1,598
15 純エゴマ油100 株式会社バイオセーフ 法人番号9011801024772 250ml 1,580
16 有機えごま油 株式会社ハンズトレーディング 法人番号3120001144888 200ml 1,998
17 エゴマ油 輸入者:株式会社ファイブスター 法人番号9120001125684
110ml 1,836 製造元:スンイン食品 −
18 黒えごま油 紅花食品株式会社 法人番号7010001028801 170g 1,341
19 一番搾り荏胡麻油 ボーソー油脂株式会社 法人番号8010001034914 170g 1,069
20 精選荏胡麻油 輸入者:有限会社昌宏コーポレーション 法人番号8010402024480 230g 1,610

★ 1 銘柄を除くα-リノレン酸の割合の範囲は 56.4〜65.4%で、平均は 60.5%でした。

 ----------

    (*^‥^*)」 イヨッ


掲載:2016年01月29日
 ----------

【追記:2016年03月07日】

★ 富士通ノートにも同じ現象が有ります。以下を確認して下さい!。

※ 富士通ノートパソコンをお使いの方は再度確認下さい「ノートPCから発火のおそれ」!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/434390551.html

 ----------

【2016年3月1日追記】:

※ 電池交換パソコン、5種追加=東芝
 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201603/2016030100615
 時事通信 3月1日(火)17時0分配信

 東芝は1日、発煙や発火の恐れがあるとして、1月にパソコン用電池の自主回収、無償交換を決めた問題で、回収対象の電池を搭載したパソコンを5機種追加すると発表した。1月時点では150機種としていたが、社内資料から発表文に転記する際のミスで5機種が漏れていたという。回収対象の電池は9万5811個で変わらない。
 回収するのは、東芝製ノートパソコンに搭載されたパナソニック製バッテリーパック。問い合わせは(0120)444842。(2016/03/01-15:21)

★ ↓ 是以下の東芝記事は以前の物で、追加機種等は東芝HPにて確認して下さい!。

 ----------
 ----------

 【記事引用】

※ パナソニック・東芝 ノートPCから発火のおそれ 約11万個の交換・回収を発表
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160128-00000005-rescuenow-soci
 レスキューナウニュース 1月28日(木)19時45分配信

パナソニックと東芝は28日、ノートパソコンのバッテリーパックから発火・火災のおそれがあるため、交換・回収すると発表しました。

対象となるのは、パナソニック製の「Let's note」シリーズや東芝製の「dynabook」シリーズなどに使用されているパナソニック製のバッテリーパック、およそ11万個です。これまでパソコンのバッテリーから過熱して発火するなどの事故が起きていて、調査によると、製造工場内においてバッテリーセル内に異物が混入したためと判明しています。

このため両社は、対象製品にあたるかをサイトで確認し、交換対象の場合は直ちにバッテリーパックを外すなどして利用しないよう呼びかけています。

■対象製品
パナソニック
 2011年7月〜2012年4月に製造した以下の1万7613個
 ・Let's note CF-J9、CF-J10
 ・Let's note CF-S8、CF-S9、CF-S10
 ・Let's note CF-N8、CF-N9、CF-N10
 ・Let's note CF-F9、CF-F10
東芝
 2011年6月〜2015年3月に製造した以下の9万5811個
 ・dynabook
 ・dynabook Qosmio
 ・dynabook Satellite
 ・PORTEGE
 ・TECRA

■問い合わせ先
パナソニック バッテリーパック交換受付コールセンター
TEL:0120-870-163(09:00〜21:00 2月28日以降は平日のみ受付。17:00まで。)

東芝 dynabookバッテリーパック交換窓口
TEL:0120-444-842(09:00〜21:00 2月28日以降は平日のみ受付。19:00まで。)

レスキューナウ
最終更新:1月28日(木)19時45分

 ----------

★ パナソニック リコール社告: 新たなお願い:
・ パナソニック ノートパソコン用バッテリーパック交換・回収のお知らせ:
 http://askpc.panasonic.co.jp/info/160128.html

バッテリーパックが発火し、火災に至る恐れがあります。
バッテリーパックの無償交換を実施中です。

※2014年5月及び同年11月実施の「リコール社告」で、対象外であることを、ご確認いただいた方を含め、改めてご確認をお願い申し上げます。

※ 「リコール社告」:
 http://askpc.panasonic.co.jp/info/141113.html

 日頃は、弊社製品をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

 さて、弊社は、2014年5月28日及び、同年11月13日に「リコール社告」を行いバッテリーパックの無料交換・回収を進めております。

 この度、新たに2011年7月から2012年5月の間に製造したノートパソコンの一部機種およびオプションのバッテリーパックにおいても、製造上の不具合により、同様の発火、火災に至る危険のあることが判明いたしました。

 対象バッテリーパックにつきましては、事故防止のため無料で交換・回収させていただきます。

 お持ちのノートパソコンのバッテリーパックが対象品かどうか、下記方法によりご確認いただき、対象の場合は、バッテリーパックを取り外し、ご連絡先フリーダイヤルまでご連絡いただきますようお願いいたします。

 対象品をご使用のお客様には、対策品のバッテリーパックをお届けし、その後、対象バッテリーパックを回収させていただきます。

 リコール対象のバッテリーパックは、ご使用にならないようお願い申し上げます。

 前回のリコールでは、対象外とご確認されたお客様、弊社から対象外とご案内いたしましたお客様も、再度ご確認くださいますようお願いいたします。

 ご愛用のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますこと深くお詫び申し上げます。
 なにとぞご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2016年1月28日 パナソニック株式会社

 ----------

★ 東芝製ノートパソコンに搭載のバッテリーパック交換について:
 http://www.toshiba.co.jp/about/press/2016_01/pr_j2801.htm#PRESS

東芝製ノートパソコンに搭載のバッテリーパック交換について

2016年01月28日
 このたび、2011年6月以降に製造した当社製ノートパソコンに搭載されたバッテリーパック(パナソニック株式会社にて製造)の一部ロットにおいて不具合があり、発煙、発火に至る可能性があることが判明いたしました。

 当社は、対象製品をご使用のお客様に今後とも安心してお使いいただくために、日本国内向けの機種を対象にバッテリーパックの交換・回収プログラムを実施し、対象のバッテリーパックを無償交換させていただきます。

注1
ご使用のパソコンに搭載されているバッテリーパックが交換対象かどうかのご確認方法と交換のお申込みにつきましては、専用のウェブサイトにてご案内しております。

 交換対象のバッテリーパックが搭載されたパソコンをご使用のお客様は、バッテリーパックをパソコン本体から取り外し、バッテリーパックのご使用を直ちに中止いただくようお願い申し上げます。対象パソコンは、バッテリーパックを外した状態でご使用いただくとともに、取り外したバッテリーパックのお取扱いにつきましては、お手元の「取扱説明書」と「安心してお使いいただくために」に記載の留意事項をご確認ください。

 なお、当社ではフリーダイヤルを設け、お客様からのお問合せに対応させていただくとともに、1月29日付の主要新聞紙の朝刊にリコールの告知広告を掲載し、お客様に広くお知らせいたします。

 お客様には大変ご迷惑、ご心配をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。

注1
海外におきましても、それぞれの地域における当社現地法人を通じ同様の対応をいたします。

回収対象品の概要

回収対象品搭載製品
東芝製ノートパソコン
日本国内向け 150機種
※機種につきましては別紙をご参照ください。
回収対象品搭載製品製造期間
2011年6月〜2015年3月
回収対象品
バッテリーパック(パナソニック株式会社にて製造)
回収対象品個数
95,811個

交換対象品の確認と交換のお申込みについて

ご使用のパソコンに搭載されているバッテリーパックが交換対象かどうかにつきましては、以下リンク先の専用ウェブサイトにてご確認ができます。また、交換対象であった場合には、同じウェブサイトより交換のお申込みが可能です。
http://dynabook.com/pcs/info/20160128.html

原因

不具合の原因は、パナソニック工場の製造設備内において、バッテリーセル内に異物が混入したことに因ると特定されております。

お問合せ窓口

「dynabookバッテリーパック交換窓口」
電話番号: 0120-444-842(フリーダイヤル)
受付時間: 9:00〜21:00(2016年2月27日まで、土・日・祝日を含む)
      9:00〜19:00(2016年2月28日以降、土・日・祝日・当社指定休日を除く)

別紙: 交換・回収プログラムの対象バッテリーを搭載している可能性のある製品一覧[PDF: 93KB]:
 http://www.toshiba.co.jp/about/press/2016_01/j2801/pc_list.pdf

 -----------

    (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2016年01月29日
20160129-01_s.jpg20160129-02_s.jpg20160129-03_s.jpg

 お友達がローソン100で見つけ買ったと言う「めいほう鶏ちゃん缶」を2缶貰った。販売価格は税込108円。

 缶の説明を読むと、鶏肉野菜煮と有った。元来「鶏ちゃん」とはニンニク醤油若しくは味噌の鶏肉とキヤベツの炒め物、ちと違う気がするが、酒の肴に開けて温めて見た。先ずは開けると玉ねぎとニンニクの香りがきつく臭うが爽やかな香りでは無い。

 鶏ちゃん、作ればもっと淡白で美味しい物と思うが、是は全くの別物、鶏のニンニク玉ねぎの煮込み。鶏ちやんとは似ても似つかぬ似て非なるもの。

 鶏ちゃんを缶詰にすればこうなってしまうのか?、ちと驚きと共に是を岐阜の鶏ちゃんと思ってしまえば、岐阜に行って「鶏ちゃん」を食べるかといえば、ちと考えてしまう食べ物だった。

20160129-04_s.jpg20160129-05_s.jpg20160129-06_s.jpg

名称: 鶏肉野菜煮
原材料名: 鶏肉、野菜(たまねぎ、にんにく、しょうが)、みそ、
糖類(砂糖、ぶどう糖)、しょうゆ、清酒、香辛料、食塩、発酵調味料、
増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、
pH調整剤、リン酸塩(Na)。
固形物: 60g
製造者: 株式会社宝幸 八戸工場
販売者: 三菱食品株式会社

 ローソン100には、いなば食品のタイカレー缶シリーズ全種類が税込108円で販売、自分には酒の肴にも是の方が有り難い。本物鶏ちゃんの写真をご覧に成りたい方は、下の「食事処・おかみさん」の「明宝・鶏ちゃん定食」をご覧下さい。

※ 道の駅・明宝(磨墨の里公園)「食事処・おかみさん」(2011年12月師走):
・ 明宝レディース「湯どうふ定食」と名物「明宝・鶏ちゃん定食」
 http://m-jun.seesaa.net/article/240195814.html
※ 郡上・明宝での「美味しいもの」と「本物味鶏ちゃんの作りかた」(2013年10月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/378816689.html
※ めいほう「ベルグコテージ」(2013年10月):
・ 明宝ハム「奥美濃古地鶏の鶏ちゃん」を作り食べて見る:
 http://m-jun.seesaa.net/article/378408920.html
※ 飛騨金山・道の温泉駅「鶏ちゃん定食」と「ぬく森の里温泉」(2015年秋)
 http://m-jun.seesaa.net/article/429388930.html
※ そうだ!旅に出よう!!!道の駅「かれん」・鶏ちゃん定食(2011年06月・梅雨):
 http://m-jun.seesaa.net/article/210351932.html

    (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。