掲載:2016年01月20日
20160120-01_s.jpg レンジでラーメンを作って其処に生卵を落とした。普通に売っている卵で全て同一の大きさの物が双子卵だったのでちとびっくり。その日に何か良いことが起こるかと思ったが、なーんも起こらず平穏無事。平穏無事が良い事だったのだろう(爆)。

 自分は学生時代大阪の大手卵屋で夏休みバイトをしていた。なので卵の色々と販売先の色々は色々見て来た。一般的に10Kgの卵箱の一番上にこの双子卵がサービス卵として大きな卵が入っていた。大きさは普通の卵より大きい物は1.5倍程の大きさが有った。

 この双子卵(黄身が2個入った卵)、有れば幸せと言うのは子供、お弁当に黄身の2個の目玉焼きが入っていれば本当に嬉しい。貰った卵に是が有れば、自分も子供心に嬉しかった事を覚えている。

 この双子卵、本来は何と言う物か判らないが、今ネットで調べれば、「複黄卵」・「2黄卵」と有り、

 通常は沢山ある卵胞の中に1つだけが破裂して排卵が起きるのですが、産卵開始して間もない鶏では生理機能が確定していない為に2個の卵黄が連続して排卵され、そこに卵白が分泌され2卵黄として産卵されます。産卵開始後2ヶ月程度で産卵リズムが安定するので徐々に少なくなります。

 とある。また発生確率は1〜2%。

    (*^‥^*)」 イヨッ



このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。