掲載:2016年01月16日
20160116-01_s.jpg 2015年大晦日、昼を過ぎて高槻に向かった。良い天気だったが、車の前方を見れば、何と綺麗な青空の下に入道雲、是は!と思いスマホで写真に撮った。やはり異常気象?。

 そんな高槻、夜に成ってやはり急に雨が降りだした。

 この高槻、何故か天気はあの大台ケ原の様相に近い状況を示す。高槻の天気が雨が降りそうなら大台ケ原も同様。其れは今迄の経験上結構確かである。

 其れは、海からの風が山に当たり雨と成り大台ケ原に雨、其れと同様な事がこの高槻に起こる。つまり、高槻は海風が山まで達する風通しの良い場所と言う事かも知れ無い。

 ただ、この高槻の山は池田の五月山から京都まで続いているのだが、この現象は自分知るには高槻近辺にしか起こらない。

 そう、大台ケ原に行く時の天気は、大阪高槻の天気が参考に成る(爆)。

※ 積乱雲 - Wikipedia:
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%8D%E4%B9%B1%E9%9B%B2
※ 入道雲はどうしてできるの|科学なぜなぜ110番|学研サイエンスキッズ:
 http://kids.gakken.co.jp/kagaku/110ban/text/1437.html

    (*^‥^*)」 イヨッ



このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。