掲載:2016年01月11日
20160111-01_s.jpg 高槻・一発屋、今年の営業開始は3日、毎日餅ばかり食べていた自分はこの日、最初のラーメンを食べた。食べたラーメンは何時も自分の定番激辛とも言えない激辛の1丁目。

 この激辛1丁目は大塚のボンカレーで言えば中辛から少し上、大辛までもいかない。そんな今年2度目の一発屋、余りの外の寒さに少し温まろうと久しく1.5丁目にした。

 しかし、この1丁目と2丁目の中間の1.5丁目が曲者、下手すれば殆ど2丁目。1丁目と2丁目の辛さは入る唐辛子の種類が異なるので大きく違う。1丁目は上に書いた様に、激辛に挑戦しようとされる方には難なく食べられる物で自分もそうだが、自分には2丁目は麺は食べられても、汁全てまでの完食にはちと無理が有る。

 でも、ラーメンは何処も出汁に時間とお金が掛かっている。食べれば完食しなければ意味が無い。

 其処でその中間の1.5丁目なのだが、下手すればほぼ2丁目。1丁目と2丁目の辛さの度合いは、自分思うに1丁目の5倍程度、LEEのカレー10倍より充分に辛く、美味しく食べられるか、食べるのに無理が有るか程度の差が有る。つまり、作るのに難しく、調整出来ない範囲と言う事だろう。

 そんな今回、1.5丁目にしたが、やはりほぼ2丁目の物が出て来た(爆)。寒い事も有り、何とか完食と思い挑戦したが、何とか鼻水と汗を出しながら完食(爆)。カウンター上に置いて有るティッシュを一杯使い何とかだった。

 注文して、美味しい時は美味しいし、下手すれば食べるのに無理有る2丁目程度の物が出て来る(爆)。今迄美味しい物が出て来る確率は5回に1回の20%程度、ほぼ失敗のまるで当てもの。そう思う時にしか注文出来ない。

 是で今年の1.5丁目の挑戦はおしまい。完食後の胸焼けも無かったが、やはり自分は激辛ラーメンは1丁目がいい。

 因みに、5丁目を食べる事の出来る方でも、普段美味しく食べられるのは2.5丁目と言う。自分が2丁目を食べれば、やはり時として胸焼けする。

 ただ、麺を上げて汁を飲めば、最初は辛く段々に底に成るほど辛さは無く成る。何故かと言えば、出汁の上に浮いている細かい唐辛子が辛いため。また、1・2・3・4・5・6丁目まで有る激辛ラーメンだが、1丁目上がる毎の辛さの具合は倍では無く各5倍程度。

 皆さんも、無理な挑戦はくれぐれもされません様に・・・。ラーメンは美味しく完食しましょう。因みに、1,5丁目、2.5丁目など+.5はメニュには有りませんが、今回の様に失敗覚悟なら普通に注文は出来ますが、失敗の辛い物が出て来てもお店に文句は言えません(爆)。覚悟の有る方はどうぞ!。

※ 高槻・博多長浜ラーメン 一発屋:
 http://blog.ippatsuya.com/

   (*^‥^*)」 イヨッ



このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。