掲載:2016年01月07日
20160101-01_s.jpg 正月七日は七草粥、小学生の頃は近くに田畑も有り、何処でも春の七草全てが有った物だが、それらは既に無く、昨今は御袋存命の時からも是に替えて大根葉か蕪の葉か水菜のその時有る物一色の七草粥もどき(爆)。

 この正月、一日の雑煮は白味噌雑煮だったが、二日目からはずっと朝食は水菜雑煮、七日は是に米が入るだけ(爆)。ただ、餅を焼く焼かないの差は有ったが・・・。

 春の七草は自分で摘むもの若菜摘み、スーパーで買う物でも無し。友達に聞けば、大根・蕪以外は田舎で取って来て、正月に向けプランターで育てるものらしい(7日追記:このブログを見た友達情報)。何れも雑草で、水辺に育つセリ以外は上手く育つとか。

 自分の朝食に餅が出るのも今日この日まで、後は当分お預けの15日、小正月の小豆粥。

 そうそう、昨年末に知ったことは、餅の上に醤油を塗って焼けば、下手な方向に膨らまず上手く焼ける。是は三田の方にTVでやっていたと聞いたが、本当に是は上手く行く。皆さんも是非どうぞ。

★ 春の七草とは:

 芹(せり)・薺(なずな)・御行(おぎょう)・繁縷(はこべら)・仏の座(ほとけのざ)・菘(すずな(蕪))・蘿蔔(すずしろ(大根))

※ 春の七草・春の七種(写真と詳細):
 http://www.benricho.org/koyomi/nanakusa.html
※ 「七草がゆ」の風習と「若菜摘み」の風習・行事:
 http://www.benricho.org/koyomi/nanakusa-wakana.html

    (*^‥^*)」 イヨッ



このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。