掲載:2016年01月04日
20160101-01_s.jpg餅は昨年末から、未だ今年食べていないお米グルメは赤飯

赤飯も糯米、其れに秋に取れた新小豆、糯米100%の赤飯

是が今年お米グルメの第二段、材料は有るし、正月の内に作ろう!

おせちに棒だらが無かった

煮たのを買おうと思ったら小さい1切れ500円、手が出なかった

鯛は九州産天然鯛でも1匹(中・30p)980円しかしなかったのに・・・

鯛は一応の睨み鯛、グルメ何れも鮮度が一番、焼いたら睨まれたので食ってやった(爆)

待ちどうしい春の最初のグルメはやはり筍

多分、筍林が有れば既に親指の先ほどの筍は地中に有る

そんな筍が地中から出て来るのは桜の咲く頃、新筍

其れに必要な物が木の芽、是が自分の最初の春グルメ

是も筍ご飯やおこわが美味しい、何でも自分には米が一緒(爆)

木の芽って山椒の葉っぱ、知らない人もいる現代

是も余程の料亭で無いと味わえないが、田舎には普通に有る

田舎では其れをグルメとは言わないが、街人はそう言う

自分のグルメは先ずは米、其れの旬は秋、そう新米から

そう考えれば、自分に必要な食材は、

米・糯米・蕎麦・小麦粉

砂糖・塩・醤油・味噌・酢・日本酒

生山葵・柚子・山椒・唐辛子・胡椒

小豆・黒豆・カヤの実・柿

豆腐・薄揚げ・厚揚げ・納豆・がんもどき

大根・白菜・キヤベツ・菊菜・ネギ・蕪・高菜

人参・じやがいも・さつまいも・筍・茸・茗荷

昆布・いりこ・鰹節

鯖・秋刀魚・鰺・鰯・鯛・はまち・蛸・烏賊

鶏・豚・牛肉・ハム

考えればこれが主たる食材、小麦粉は出て来るが、何故かうどんが出てこない・・・

そういえば、冷凍うどんも昨年は多分買っていない

冷凍うどんより普通に最近は昔からの蒸しうどんを買う

乾麺のうどん類は全く買わなくなった

でも、稲庭うどんはやはり美味いし、手延べ素麺も美味い

素麺はやはり美味いし寒い時のにゅうめんも美味い!

下手な手打ちうどんよりチエーン店の機械打ちの方が美味しい

カレーうどんは美味しい物だが、うどんが多少柔く無ければ美味しく無い

カレーうどんは讃岐うどんより大阪うどんの方が美味しい

うどんは中力粉で下手でも手打ちで家で作って短くても美味しく出来る

小麦粉で作る物は、家で作る具沢山のすいとんがうどんより美味しい

うどんより乾燥パスタの方が食感がいいし美味しい!

そうそう、麺類、固いと腰を間違った麺類屋が多く居る

蕎麦、最近は余り見掛けない剥き身の蕎麦粥が食べたい!

そう、蕎麦だけが生でも食べられる、そば粉を水で練って食べてもお腹が痛くは成らない不思議な食べ物

そば粉を練って麺作り、少なく茹でて生で出せば、味も香りもいの一番、当たりもしない

蕎麦の味と香りが一番、美味しいと言う人も居るが、蕎麦の香りでは無く粉臭い

蕎麦、本当の川で晒した寒ざらし蕎麦が食べてみたい!

雪に埋めた寒晒し?、甘さは有るが蒸れており、晒しの意味の履き違い

晒すとは読んで字の如し、当然出来も味も違い、単に澱粉の糖化だけとは違う

美味しいと甘いの履き違い、其れが最近の流行らしい・・・

大きな天然鯛の塩焼きが食べたい!、中(30p)とはちと味が違う気がする

鯛の刺身の茶漬けが食べたい!、胡麻を一杯買って置かないと!

そうそう、最近は希少な油が健康的と流行、一番はカヤの実油らしい

でも、流行で少し一時的に食っても健康には成らない

最近の美味しい、昔からの美味しいもカロリー高く健康には悪い

そうそう、年末、九州から帰阪した刀剣の砥ぎ師と話して話に出た

アラカブ(カサゴ)の味噌汁が食べたい!

自分には、肉より魚、にぎり寿司よりバッテラ(鯖寿司)

そう、美味しい鯖の切り身の厚いバッテラが食べたい!

西洋野菜より日本野菜、ソースより醤油

そういえば最近ウスターソースが家に無い

味噌を毎日使えばそうなるのかも知れ無いが、使う物にはやはり波が有る

マヨネーズは有るが、最近トマトケチャップが無い

パスタを最近買わないのでかも知れ無いし、煮込み料理も炒め物も余りしない

パスタを買ってもサラダ風に使っているし、簡単調理に成っている

簡単調理はパスタに油、其処に塩胡椒、其処に何かを混ぜている

簡単なのは明太子、お茶漬け海苔や高菜の漬物(爆)

もっと簡単のは炒り玉子、卵はパスタと湯煎すれば簡単にカルボナーラが出来る

そう考えれば、うどんよりパスタが好き、やはり食感

パスタは早茹で品が嫌い、茹で時間11分の物が一番美味しい!

マ・マースパゲティが昔からの懐かし味の1.8mm、オーマイなら1.9mm、日本製が口に合う

スパゲティはやはり昔からのナポリタンが一番の家庭味で美味しい!

日本独自が何ともいい、洋食屋のメニュが一番いい

ハム(ベーコン)に玉ねぎ、人参にピーマン、其処にカゴメトマトケチャップ

必要なのがあの緑の缶チーズ(森永・クラフト100%パルメザンチーズ)と赤い瓶のタバスコ(爆)

生パスタなどパスタで無い、うどんの出来損ない

本物の店は生と乾燥パスタ両方が有り同じメニュでも選べる

生パスタが一番儲かる

専門店でもイタ飯屋でもデュラムセモリナなど使っていない

普通に強力粉、其れに何かの茸の油を一吹き、それで高級品らしい

だからイタ飯屋でパスタは店一番の儲け頭

最近はデュラムセモリナ粉を使ったラーメンまで有ると言う

其処までしても未だ中華料理と同じ、化学調味料が一杯入っている

ラーメンのイタ飯化、人様の事で何でもいいが、ちと自分は違う感じがする

そうそう、チーズはスモークチーズの美味しい物が食べたい!

でも、チーズならブルーチーズが一番美味しい!

そうそう、ネズミは石鹸は食べるがチーズは食べない(爆)

漫画のチーズを食べるネズミは嘘

昔、美味しいとは何?と考えた事が有る

その当時の答えは、食べた事の無い新しい味で自分に許容できる(食べられる)味だった

其処で、お金を掛け一杯の世界中の味を食べた、其れは日本でもシンガポールでも

確かに当時は珍しい物も食べた事の無い物も美味しいと思ったし

今は法律で食べられ無い食材も一杯食べた

でも、美味しいと残った物はやはり日本料理、其れも家庭料理の昔味

そんな田舎味を街で食べようと思えば、今は其れを高級グルメと言うらしい

田舎味の殆どはその素材味、素材味そのままが美味しい物は調理の手間も要らない

調理に手間を掛けるので料理、なので料理人の免許は調理師免許と言う

調理の必要の無い物は料理とは言わない

レトルトを使い家庭料理とは言わないの如く

家庭料理は手間暇掛けるから料理、おばーちゃん・おかーちゃんは免許は無いが料理人

この免許を持たない料理人の料理が免許を持つ料理人より自分には美味しい

料理人の料理は見栄えもいいが、栄養は家庭料理が一番とは亡き土井勝先生の言葉

日本の家庭料理は焼き物に煮炊き物、多分世界で一番調理に時間が掛かる

材料は豆腐を買えば無料で貰えるおから、だが他の物が一杯要るし時間も掛かる

美味しい卯の花が食べたい!

是だけは、御袋の味が何度やっても、誰がやっても再現出来ない・・・

御袋の味、今美味しいと思う物が有れば、是非に習っておくべき

家庭料理、味の再現が難しい物は結構有る

料理人の料理は見栄えだけ、世の御袋の味・昔味とは一味違う

そう、流行物は何時も言う様に、歴史を作らない

是は歴史と思った物は土井先生の黒豆の炊き方、誰が作っても黒豆さえ有れば何時も同じ味に成る、誰もが美味しい物と言う

最近はグルメの料理人も少ないし、まして味の判らない料理人も居る

頑固とグルメは全く違う

グルメは何でも生で食べる人間とも違う

当たり物を出す料理人も料理人だし、当たれば店の責任にする人間も人間

グルメは流行物では無い自己の味、美味い物は美味い!

TVのグルメ番組はバラエテー部門制作、全てが美味しいとは誰も言わない

そんな話題に動かされる人間は何もグルメ人では無い流行人

流行人の嗜好は長くは続かない、そんな店も長くは続かない

老舗、老舗には其れだけの訳が有る

自分の今現在一番のグルメはやはり杵搗き餅

今日も明日も正月七日まで、朝一番は餅から始まる自分のグルメ(爆)

※ 喫茶店のナポリタン話と日清フーズ マ・マー パスタソースのナポリタン!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/376079355.html
※ 土井勝(土井善晴)先生の「失敗しない黒豆の炊き方」:
 http://m-jun.seesaa.net/article/115548394.html

    (*^‥^*)」 イヨッ



このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。