掲載:2016年01月03日
20160101-01_s.jpg此処数年、糯米を買ってお友達に頼んで杵つき餅

其れが決まっているのに、2015年年末に三田で餅を買って其処のストーブで焼き先ず食べた!

杵搗き餅を受け取って、31日の昼は高槻一発屋のラーメンに替え麺

そして、31日はやはり年越し蕎麦、其れは別のお友達から貰った乾麺

水に入れ、水を含ませて湯に入れ戻し、洗ってまた出汁に入れた

年越し蕎麦は、最近嵌っている玉子綴じ蕎麦、其れで年を越した年越し蕎麦

そして餅を早速焼いて食べたが流石の杵搗き餅、新米三田糯米美味、但し深夜(爆)

正月元旦朝はやはり雑煮、出汁は昆布を水に入れて置いた

雑煮は年末お友達に貰った甘い麦味噌、曰く関西風に白味噌

其処に、小芋・金時人参・大根なのだが、正月は何でも丸くと言う

普通は細い雑煮大根の輪切りだが、小さな1本をスーパー価格で買う気にも成れず

年末に三田露地野菜販売所で買った小さい蕪を輪切り、其れを入れた

そして、彩の香り物は柚子、其れを正月元旦、朝の雑煮とした

正月元旦、朝は雑煮、昼は焼いて醤油、夜も餅にした

正月元旦、1日で食べた餅は合計10個、流石にご飯ものは無し、

ただ、お酒は有ったが一日で無く成った

正月2日の朝も雑煮、2日は簡単、水菜の雑煮

ちと煮込み過ぎ、柔らかく成りすぎ、餅5個がお椀に2回、直ぐに喉の奥に消えた(爆)

直ぐに喉の奥に消えたので、満腹中枢も満足せず、再び餅3個を焼いて食べた

朝から餅8個、流石に満腹、この正月2日の朝から胃薬を飲んだ

曰く、餅好きの馬鹿の大食い限度を知らず(爆)

昔からの缶の太田胃酸、昨年の正月から有り、正月にしか飲まない気がする

朝の餅8個は流石に効きすぎ、昼に食事する気も起きず、昼は1杯の柚子湯

しかし、柚子湯に砂糖は入るので、糖分だけは充分に摂取

夜も餅を食べたが、夜は醤油餅

焼いて醤油を附けまた焼いて、是もお友達に貰った美味しい海苔に巻いた

そんな餅をちょっと節制して夜は3個にした

正月3日も朝はやはり雑煮にするだろう

昨年末から正月2日までに既に餅30個は食べたが、まだまだ飽きる気配は無い

一応、正月7日の七草粥まで朝は雑煮にする予定の毎日餅3個

其処から少し開いた15日の小豆粥にまた餅が入る

餅、主食のご飯と同様に今の若者も子供も味が無いと言うが

ご飯の味も餅の味も、曰く米の味が判らない方は本当に可哀想

昨年末から今年15日まで、食べる餅の数は多分50個程度

この手作り杵搗き餅、あのパック丸小餅より充分にでかい

この小餅50個、大凡糯米2Kgに相当

しかし、ご飯も餅も米、米って本当に美味しい!

米って、だから主食って言うんでしょうが・・・(爆)

でも、日本人の米の消費は昔の半分以下、外人が米食って、日本人は米を食わない

でも、自分は米がいい日本人

そうそう、新年の赤飯しなくては・・・

新年精米したてのご飯食べなくては・・・

う〜ん、自分には米がやはり一番のグルメの様だ!

でも、餅、喉に詰め無い様にしなければ、もう若くは無い。

※ 家庭用真空パックだけでは内部の餅にカビが生えた!(餅カビ防止方法?):
 http://m-jun.seesaa.net/article/385240233.html

    (*^‥^*)」 イヨッ



このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。