掲載:2015年12月28日
20151228-10_s.jpg20151228-11_s.jpg 2015年12月26日(土):宮川純子(Vo)・清水武志(P)・中島教秀(B)さん:JKcafe:PM7〜9時を聞いて来ました。

 この日、高槻に夜に用が有り、お友達の所から高槻に向かった。この日、7時からこの御三方のライブが有る事は以前からチエック。この日は充分にPM7時に間に合う筈だったのだが、附いて見ると予想を反しPM8時15分過ぎ。

 流石の年末、途中で事故が幾つも。此の道程では富田近辺で事故検証渋滞に掛かった。そして、少しは聞けるとJKcafeに入ると、ほぼ満席、マスター中野さんも忙しくしておられた。

 当然、何時もの指定席は無く、ミュージシャンの真ん前に空き席が一つ、其処に座った。月初めにJKcafeのライブをチエックした時に、宮川純子(Vo)さんのライブに最近中々お会い出来ないGON(中山卓士)さんのお名前を見つけた。そう、此処数年御合い出来ていない。

 そして、バックバンドの清水武志(P)・中島教秀(B)さん、多分この関西のジャズファンでは知らない人はいないと思うお二人、そんな演奏を聞いた。

 席に座り、演奏を聞いて数秒、先ずはこの枯れたベース音に惚れた。ベース演奏者が上手く無ければ出ない音は当然なのだが、その前にベース本体の音、本当に独特の枯れたいい音がするベースを持たれ中島教秀さんが演奏されていた。

 ベース音の好きな自分、この音と演奏者に釘附けに成った。暫くの間はこのベース音しか聞こえなかった。数曲してからの皆さんの演奏をじっくりお聞きした。ピアノは知れた清水武志さん、その演奏に乗せ、宮川純子さんが軽快に歌われた。

 自分の中はこのベースモード、後で考えればちと勿体ない聞き方に成っていた。

 演奏後に少し中島教秀さんとベースのお話し、その中で、今迄に自分が良いベース音が出ると思ったベーシスト柴田奨さんのベース、内部にアメリカの高校のマークが有ると言う物の話を出した。

 其のベースに中島教秀さん覚えが有ると、自分が譲った相手は柴田奨さんでは無いが、ベース内部に高校のシールが有るベースなら、其れは自分の手元に有ったベースかも知れ無いとのこと。う〜ん、世の中案外狭いのかも。

 アメリカのミュージシャンから入手した時は鳴らないベースだったらしいが、鳴る所まで修理したとか。自分を引きつけたベース2本が同じ出里(同じ人の持ち物だった)とは、これまた意外。

 因みに、この御三方の次回JKcafeでの演奏は、来年3月10日。

 演奏終了後、何時もの一発屋のラーメン・替え玉、用を済ませ、友人の所に届け物をして帰宅。帰りも中央環状線で事故大渋滞、この年末、新年、皆さんも事故には充分に御注意下さい!。

★ 写真は京セラスマホ、暗い所では全く写りません。イメージですみません。

※ 清水武志さんHP:
 http://followfukano.com/
※ 中島教秀さんHP:
 http://www.jttk.zaq.ne.jp/baduy307/zhong_dao_jiao_xiu/Welcome.html
※ 柴田奨さんブログ:
 http://ameblo.jp/cocodrie13/

    (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2015年12月28日
20151228-01_s.jpg 最近ママ友ストーカーに悩む人が多いが、以下の様な事をしている貴女はママ友ストーカーか予備軍です。程度が判らない貴女、そんな貴女は既にママ友ストーカーです。

 ママ友ストーカーに成る人間は家庭内の会話が無く、家庭内孤独な人間が多いらしい。

★ 1. ママ友ストーカーの典型的行動:

@ 隣人・ママ友に毎日の様にお茶しない?と誘う。
A 人が出かけるのを窓から見る。出かけているのを、何処に言ったのと興味本位に聞く。
B 荷物を持つママ友に、何買って来たのと聞く。スーパーで何を買うのか買ったのか聞く。
C 人の行動を他人に話す。話題にする。
D 深夜にラインや電話し、返信が無いと家の電気が点いているのを見に行く。
E 他人の悪口・陰口を言う。
F 人を仲間外れにする。
G 他人を無視する。
H 土足で他人の家に上り込む。
I 他人の真似をする。子供にさせる。子供同士の持ち物を直ぐにママ友に相談して決める。
J 他人に恥をかかせる。
K 閉鎖的コミニティを作る。
L 人の行動に興味を持つ。
M ラインや電話に返事が無いと文句を言う。
N 他人や他人の家庭に興味を持つ。

★ 2. ママ友ストーカーに成らないために:

@ 鈍感力を持つこと。
A 自己の家庭内、御主人や子供達との会話を保つ。
B ママ友ストーカーが居れば、情報を家庭内共有する。当然、子供にも。
C 一人で悩まない。
D 自分もママ友ストーカーに成らない様に注意する。
E 直ぐのライン・電話などに普段から依存しない。
F 寂しい・暇な時、ママ友に直ぐの相談や電話をしない。
G 家庭内会話に留められる事は、ママ友に話さない。
H 何事に対しても、他人に比べ優越感を持たない。
I 他人に話した事は直ぐに拡散するは確実と思って行動する。
J 以下のURLには、何か言われたら…「これが我が家のルールだから」と有る。その他の例も参考に。

 ---------
※ いじめに走るママ友たちの共通点
 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151219-00993626-sspa-soci
 週刊SPA! 12月19日(土)9時21分配信

【記事引用】

ママ友たちの間では、信じられないような序列がつくられ、実はドロドロの人間関係が渦巻いている。作家で大人の女性のラブメディア『JESSIE』編集長の中山美里氏にお話を伺った。

◆ステキと思われたい……いじめに走るママたちに見られる共通した行動原理

 私は22歳でシングルマザーになって、いろんな仕事をしながら子育てしてきましたから、ママ友カーストの中ではかなり下層。その位置からボスママや取り巻きのいじめを見ていると、彼女たちの行動原理がよくわかります。

 彼女たちが激しく支持している『VERY』という女性誌のキャッチコピーを見ると、「あのパパ素敵、の奥さんはやっぱりオシャレ」「テラスで絵になるファミリースタイル」なんて書いてあります。つまり、「他人からどう見られるか」が彼女たちの最大の関心事。自分が好きだからコレ!という基準では行動できず、周囲のママたちから浮かないもの、ステキと思われるものを選ぶ。当然、考え方や趣向が違う異分子の存在は、気になってたまりません。

 ママ友同士は、「〇〇さんの奥さん」「〇〇ちゃんのママ」と呼び合って生きています。この呼び方も象徴的で、彼女たちの中では、自分自身の存在を実感できていません。だから、夫や子供ですらアクセサリー化して、夫の職業や年収、子供の出来不出来が自分の価値だと思い込んでしまう。そんなママたちが集まれば、互いのアクセサリーを見比べてウジウジしたり、嫉妬したりして、やがていじめに発展するわけです。

 私が育児雑誌に関わった’99年頃には、公園で子供を遊ばせるママたちの輪に入れず、あちこちの公園をさまよう孤独なママをすでに記事にしていました。時代は変わり今はフェイスブックなどのSNSやLINEやブログが登場したことで、よりママ友たちの人間関係は複雑化しています。

 誰かから「いいね」をもらうために必死になるよりも、自分が「いいね」と思えるような子育てを目指したいものですね。

【中山美里】

 ---------
※ 最近問題になってるママ友ストーカーが恐ろしい…:
 http://matome.naver.jp/odai/2144584493621742401
※ ママ友ストーカーの実態!迷惑?為は26.1%:
 http://mama.bibeaute.com/article/21937/
※ かわいいフリー素材集・いらすとや:ママ友のイラスト:
 http://www.irasutoya.com/

    (*ー‥ー*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事