掲載:2015年12月08日
20151208-01_s.jpg20151208-02_s.jpg20151208-03_s.jpg

 最近、国内産小麦や北海道産小麦と書かれた小麦製品が多い様に思う。その北海道産小麦の使用と書かれたマルちゃん「北海道小麦の玉うどん」を買って見た。

 北海道産小麦として有名に成ったのは「春よこい」。現代は多分収量の関係から改良され、この系統の小麦とは思われるが、味の特異点はオーストラリア産ASWには未だ及ばない。

 自分が食べて思う日本一の小麦は、筑後いずみ。

20151208-04_s.jpg 現代の日本産小麦、多くは日本産と言う事での遺伝子組み換えで無い事と、中国産の様に中国人も嫌う過度の農薬使用が無い事だけがメリットかも知れ無い。

 ただ、このマルちゃん「北海道小麦の玉うどん」は希望小売価格200円(税抜価格)で街のスーパーの玉うどん3玉価格と殆ど変わらず、そう考えれば安価、何処の小麦か判らない(無名の多くは中国産小麦)玉うどんより安心である。

※ 東洋水産株式会社:
 http://www.maruchan.co.jp/index.html

    (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事