掲載:2015年12月02日
20151202-05_s.jpg20151202-06_s.jpg20151202-07_s_s.jpg

 2015年11月25・26日の2日間開催された大阪高槻・博多長浜ラーメン一発屋の恒例、一年一回の限定ラーメン。仕込み中の24日夜食べたのだが、会期の26日に完成された限定ラーメンの味も見ようと二度目の限定ラーメンを食べに行った。

 高槻に行けばJKcafeのライブの後の食事に一発屋のラーメンと言うのが恒例だが、限定ラーメンなので無く成ってはいけないとライブ前に夕飯のラーメンにした。

 恒例の半分閉まったシャッタを潜り店に入ると、流石の夕飯時間、小さなお子さんを連れた家族の時間と成り、小さなお子さん4名と保護者の時間に成っていた。幼稚園にも満たない年齢の小さな子供は嘘は言わず、美味しく無い物は物は最後まで綺麗に食べない。

 もう一つの子供の美味しいは、子供は限度を知らず食べる。是は、子供が食滞するので親が限度を見ていないといけないが、是が子供の美味しいサイン。

 皆さん、月曜日に何方かからか情報を得たと云う。美味しい納得の味と、汁も残さず食べ満足げに帰って行かれた。

 自分は、仕込み時の味とは違う塩の立たないラーメンを食べ、次々の来店客のため早々にJKcafeに引き上げた。JKcafeの中野さんは25日、中野さん情報ではベーシストの香山さんも25日に食べ、お二人とも何時もと処理方法の違うチャーシューが絶賛だった。

 ライブに来られたカップル、自分が店を出る時に一発屋に入って来られたお客さんだった。

 ----------

20151202-01_s.jpg20151202-02_s.jpg20151202-03_s.jpg

 大阪高槻・博多長浜ラーメン一発屋の恒例、一年一回の限定ラーメン、本来は2015年11月25・26日の2日間ですが、仕込み中の24日夜、頂いて来ました!。

 自分と考えを同じくする人が何人もいて、出汁が薄いのを承知で食べた人、その方の評価を聞いて食べに来た人など、自分が食べた時点で合計7名の人間が既に限定ラーメンの味見を終了しました(爆)。

 確かに未だ出汁がでていない物で、ちと塩が勝つ物では有りましたが、何処にも無い味の素直な鶏とんこつラーメンに仕上がっていました。

 この味は、言えば、スープであって、普通にラーメンスープではないですね。

 是は食べないと損です。肉の仕入れ伝票の一部を見せて頂きましたが、今年も下手すれば原価割れ、2日間200杯が売り切れても支払いでチャラ。誰が幾ら考えても、人件費と光熱費は出ません。しかも、スープの味の維持が何時もより難しく、手間の掛かる物と言う。

 そんな一発屋限定ラーメン、是非食べて見て下さい。昨年の味とはまた違います。このラーメンを商業ベースに乗せるには、一杯2500円〜3000円に成ります。

 素直な味の鶏とんこつラーメンでした。ラーメン好きの方は遠くの方でも是非どうぞ!。

 自分は、時間が有れば、再度行きたいです!。

 ----------
20151202-04_s.jpg
 日頃の感謝を込めて、素材を厳選したこだわりのラーメンをご賞味下さい。

 今年のこだわり限定ラーメンは、

・ 鹿児島産コワダヤの黒豚を使用。
 ・ 大和地鶏(わずかしか入手出来ませんでした。)
 ・ 播州百日鶏
 ・ 高槻地鶏 のチャーシューで作るラーメンです。

 スープベースは、クリスマス島の塩と自家製牡蠣醤油です。

 黒豚のげんこつ骨・大和地鶏・播州百日鶏・高槻地鶏・阿波どり・近江牛牛脂から作るブイヨンベースです。

 麺は国産小麦の24番、少し細めの麺です。

 今回も一発勝負で挑戦しますので、御口に合わなければごめんなさい。

★ 作っている大将も楽しみな仕上がりに成っているとの事です。

★ 2015年11月25・26日の2日間
★ 価格1100円(税込)

 ----------

※ 今年も有ります「高槻一発屋の限定ラーメン一日100食(2015年)」!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/428952504.html
※ 博多長浜ラーメン 一発屋:
 http://blog.ippatsuya.com/

    (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事