掲載:2015年12月16日
20151216-01_s.jpg20151216-02_s.jpg レンジで作る「絶妙な玉子とじうどん」、是では上手くうどんが綴じない事は判ってはいるが、味は美味しい物が出来るので昼食に再現実験したりしている。しかし、同じ出汁量で玉子を同じ時間レンジに掛けても同様に上がらない。是が何故か不思議。

 誰しも、玉子の量(大きさ)が違う、玉子の温度が違う、出汁の量や温度が違う等と色々考えられるだろうが、其れはほぼ同じ。でも、何故か作れば毎回違う状態に成る。何故なんだろう。

 是が解明されない限り、ガスで作っても上手く出来ないだろう。ただ、味と状態だけは判って来た。毎回1回しか実験出来ない「絶妙な玉子とじうどん」!。

 因みに作り方は、

@ 出汁とうどん玉を入れ、レンジで沸騰さす。
A 其処に溶き玉子を入れ、かき混ぜる(黄色い溶き玉子状態)。
B 其れを再びレンジに入れ、1分〜1分半(溶き玉子が程よく固まる時間で、レンジにより異なる)。

状態: 玉子の塊が大きくは出来ないが、うどん玉が綴じないし、玉子の綴じ加減も短い。ただ、味は似た物が出来る。

 うどんと玉子の好きな方は一度是非追試下さい。上手く出来れば、多分今までに食べた事の無い「絶妙な玉子とじうどん」の味がお判り頂けます。其れをガスで作り、玉子でうどんが綴じられれば、完成しますが其れが何故か難しい・・・。

 餡かけうどんの玉子味とは全く違った美味しい玉子とじうどんの調理、是非に完成させたいが・・・。

※ レンジで「絶妙な玉子とじうどん」の再現を試みてみた!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/430103399.html
※ ある日の昼食・「絶妙な玉子とじうどんの失敗品」:
 http://m-jun.seesaa.net/archives/20130507-1.html

    (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2015年12月15日
20151215-01_s.jpg20151215-02_s.jpg20151215-03_s.jpg

 日清カップヌードル、本当に良く出来た美味しい代物である。そんな日清カップヌードル、新しい新製品も発売され種類は幾種類も有るが、自分達の年代ではお友達と話せば、やはり美味しいと言うのはベースのカップヌードルとカレーとシーフードヌードル。

 そんなカップヌードルだが、同じヌードルでも量目品種が3種類あり、其々少しずつ違う。其れは、通常品とBIGとKING、何処かの牛丼の種類の様で有る。

 自分の基準で美味しい物はそれ単品で腹いっぱいまで食べられると言う格言を小さな子供から学んだ。本当に小さな子供は美味しい物は限度無く食べる。(親御さんは本当に注意が必要で、昔食べ過ぎで死んだ子供が自分の身近に有った。)

 其んな実験を何度も友人達ともした。其処で得た事は、美味しい物はそれ単品で腹いっぱいまで食べられる。美味しいと思う即席麺を一度で5食食べられるか?、此れに挑んだ若い兵は何人も居るが、誰も成功はしなかった。原因は、途中で気分が悪く成る。嘘と思われる方は実験されて見られればいい。自分は3食でダウン。

 しかし、是を実験すれば他にも問題に成る事が有る。其れが何かと言えば、ナトリウム(食塩相当量)摂取量、是の目標値が今年変わった。今年、厚生労働省は日本人のナトリウム(食塩相当量)の目標量を男性8.0g/日未満、女性7.0g/日未満に変更、是でも世界基準より日本人はナトリウム(食塩相当量)摂取量が多いと云い、世界基準は5g/1日。

 今回買ったカップヌードル シーフードヌードル キング、1日是一食で過ごすなら良いが、汁まで飲めば是1食でこのナトリウム(食塩相当量)摂取量が入った代物、そんな物を食べて見た。

・【通常品】エネルギー:323kcal・食塩相当量:4.8g (めん・かやく: 2.0g / スープ: 2.8g)
・【BIG】エネルギー:464kcal・食塩相当量:6.4g (めん・かやく: 2.8g / スープ: 3.6g)
・【KING】エネルギー:568kcal ・食塩相当量:8.1g (めん・かやく: 3.8g / スープ: 4.3g)

 自分も若くは無い、食べて見たが、自分には普通サイズのカップヌードルが本当に美味しく感じ食べられる。今回の物は麺の太さが違うとの記載だが、やはり味も違う様に感じ、途中で飽きた。

 飽きたので、汁も捨てた。是でも、麺が汁を吸って置換され、塩分摂取量は4g以上で1日の半分。

(15日追記: 友人に聞いた所、殆どの人間は、KINGの何れの物を食べても途中で飽きるのが普通らしい。美味しく食べられるのは、高校生とか本当に若い人間だけかも知れ無いとのこと。)

 ----------

★ 【KING】標準栄養成分表 [1食 (128g) 当たり]

 カップヌードルキングシリーズ第2弾。「カップヌードルシーフードヌードル ビッグ」よりも太い麺を使用。具材にはキングサイズのカニカマを使用し食べごたえを追求しました。

エネルギー 568kcal
めん・かやく: 490kcal
スープ: 78kcal
たん白質 14.4g
脂質 20.9g
炭水化物 80.8g
ナトリウム 3.2g
めん・かやく: 1.5g
スープ: 1.7g
ビタミンB1 1.95mg
ビタミンB2 0.41mg
カルシウム 161mg
食塩相当量:8.1g (めん・かやく: 3.8g / スープ: 4.3g)

 ----------

★ 【BIG】標準栄養成分表 [1食 (104g) 当たり]

 カップヌードルシーフードヌードルのビッグサイズ。湯のびしにくく、しなやかでコシとつるみのある麺に、ポークと魚介のコクのあるスープ。口当たりの柔らかいイカの胴部分を追加、カニ風味かまぼこを増量。ほかに、ゲソイカ、キャベツ、たまご、ネギ。

エネルギー 464kcal
めん・かやく: 427kcal
スープ: 37kcal
たん白質 13.1g
脂質 17g
炭水化物 64.7g
ナトリウム 2.5g
めん・かやく: 1.1g
スープ: 1.4g
ビタミンB1 1.27mg
ビタミンB2 0.31mg
カルシウム 131mg
食塩相当量:6.4g (めん・かやく: 2.8g / スープ: 3.6g)

 ----------

★ 【通常品】標準栄養成分表 [1食 (75g) 当たり]

 湯のびしにくく、しなやかでコシとつるみのある麺に、ポークベースに魚介エキスをしっかりと利かせたコクのあるスープ。具材に口当たりの柔らかいイカの胴部分を追加、カニ風味かまぼこを増量。ほかに、ゲソイカ、キャベツ、たまご、ネギ。

エネルギー 323kcal
めん・かやく: 293kcal
スープ: 30kcal
たん白質 9.8g
脂質 11.2g
炭水化物 45.8g
ナトリウム 1.9g
めん・かやく: 0.8g
スープ: 1.1g
ビタミンB1 0.94mg
ビタミンB2 0.22mg
カルシウム 95mg
食塩相当量:4.8g (めん・かやく: 2.0g / スープ: 2.8g)

 ----------
※ 知ってる?2015年4月1日より塩分摂取目標量が改訂されます:
 http://cookpad.com/articles/5087
※ 1日5グラムが世界基準、日本人まだ塩分取り過ぎ :
 http://www.nikkei.com/article/DGXMZO77445710U4A920C1000000/
※ 醤油(しょうゆ)の量目と塩分量:
 http://www.eiyoukeisan.com/calorie/gramphoto/tyoumi/syouyu.html
※ 味噌の量目と塩分量:
 http://www.eiyoukeisan.com/calorie/gramphoto/tyoumi/miso.html
※ 日清カップヌードル:
 http://www.cupnoodle.jp/product/
・ カップヌードルシーフードヌードル:
 https://www.nissin.com/jp/products/items/6794
・ カップヌードルシーフードヌードル ビッグ:
 https://www.nissin.com/jp/products/items/6791
・ カップヌードル シーフードヌードル キング:
 https://www.nissin.com/jp/products/items/4352

    (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2015年12月14日
20151214-01_s.jpg20151214-02_s.jpg20151214-03_s.jpg

 土曜日、お友達の事務所でのお昼、最近何かと話題の税込1コインでトンカツが食べられると言う松乃家・池田店に行って来た。このお店、1週間に3回食べた兵も居ると言う。

 以前行ったとんかつ「かつ藤」は看板税抜1コイン(税込:520円)、トンカツ「松乃家」は税込1コイン。駐車場はコインパーキング式、駐車券を取り申請しないと高額な駐車料金を支払う事に成る。飲食すれば1時間無料。

 システムは食券制で券売機は2台、此処で食券を買い席に座り食券を店員さんに渡す、是をしないと、フードコート式とは違い商品は出て来ない。

 今回自分とお友達1名はご飯大盛り無料と成る「ロース&ささみ定食(税込650円)」、他の1名は「かつ丼ミニ田舎うどん(税込650円)」を注文、セルフのお茶を取りに行く。

 お友達曰く、

・ 普通のロースカツ定食なら税込500円で食べられる
・ ソース・ドレッシングが色々有る
・ 味噌汁が粉の即席風で無いのがいい
・ キヤベツがトンカツ専門店の何処かと違い薬臭く無い
・ とんかつ「かつ藤」よりは「松乃家」の方が断然いい

 自分は、先ずはご飯、

・ 古米は仕方ないが、他店に比べぱさぱさ度合いは強い
・ 古米臭は一般的
・ ソースに定番ソースのウスターソースが無い
・ 自分は、ウスターソースが無かったので醤油にした

 此処はお友達の事務所からは結構に遠い。でも、最近は弁当で無くこの様な店に行く事が多いと言う。確かに近くに有れば弁当に比べれば格段に美味しい。

 ま、弁当屋受難の時代到来と言う事、弁当屋も相当に特徴が有り美味しくないと流行らない。野菜が薬臭い、新鮮野菜が新鮮で無く茶色いなど、時間管理が出来ていないは最悪。

※ 松乃家 池田店:
 http://www.matsuyafoods.co.jp/
 http://www.matsuyafoods.co.jp/shop/tonkatsu_shop.html
※ とんかつ「かつ藤」のトンカツを食べて来た!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/427665180.html

    (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2015年12月13日
20151213-01_s.jpg20151213-02_s.jpg20151213-03_s.jpg

 2015年12月12日(土)、早朝久しく三田に行った。この2週間ほど、天候具合と寝不足、凍結を心配して三田に行けなかった。天気予報の気温は確か地上気温、先日見た三田の最低気温は3℃、車に車外温度計の附いている方はお気ずきと思うが、気温3℃で凍結注意の警報が鳴ったり、表示が出たりする。是は、地上気温が3℃だと地表気温は零下、前日が雨なら多分路面凍結で車にはスタッドレスの増備かチェーンの準備が無いと走れない。

 この土曜日早朝の大阪の気温は12℃、池田駅前11℃、多田10℃、猪名川道の駅10℃、三田は8℃だった。やはりこの気温差は体に響く。腰痛持ちは余計。

 到着して直ぐに常連さんの女性が現れたので少しお話し、この2週間の情報を聞く。大根も美味しいし、特に丸大根が美味しいらしい。しかし自分は貰った大根と白菜が有り、漬けた千枚漬けも有り、今週大根は不要。

 赤芽芋(小芋)が欲しかったが、是は無く普通の白い小芋が売っていたが是は買わず。

 今週自分は、レタス・サラダ水菜・セロリ・じやがいも(キタアカリ)・人参・ネギ等を買った。このキタアカリ、久しくポテトサラダにする。

 帰り、猪名川道の駅で正月用の探し物をしたが、今年は未だなのか、無いのか?。其処になめこが有ったので味噌汁用に買って、横に有った小さな生椎茸を買った。

 小さな生椎茸、軸を取って久しく味噌漬けにする。是は酒の肴かな?(爆)。猪名川道の駅に黒豆が出ていたが、昨年に比べ不作、大きい粒の物(有ったのは殆ど加工用の小粒・B品)が殆ど無い。多分是は何処も同じ。

 猪名川道の駅、是から正月に向け段々にお客さんが多く成るだろう。この日は未だ空いていた。

 そうそう、此処で三田産こしひかり・猪名川産こひしかりの新米が売っていたが、昨年より9%ほど値上がり。

    (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2015年12月12日
20151212-01_s.jpg20151212-02_s.jpg 現在、大阪で有名な「ぽんせん」は満月ポンが有名、殆ど何処のお菓子販売の所でも入手可能だが、自分達こどもの時の「ぽんせん」の大きさは是では無かった。もっと大きな寸法の物だった。

 其れを先日別の駄菓子を探していて見つけた。其れは、「株式会社・マルサ製菓のぽんせん」、製造所は兵庫県朝来市で何故此処に?と思えば、大阪市旭区にて創業、平成3年現在地に移転と有った。そう、元は大阪の駄菓子。

 自分が子供の時に食べた物は全てこの大きさ、大きさは多分12〜13p、今の満月ポンの様な小さな大きさの物は子供の時には一度も見なかった。

 今回探していた駄菓子は、ビー玉状の丸いお菓子、醤油味、青海苔の混ざった物、是が子供の時家には何時も有った様な・・・。何方か名前知りませんか?。

 それ以前は動物ビスケット、多分御袋が年齢に合わせて買っていたのだと思う。

 それ以降に良く有ったのは、今もコンビニで見る「横綱あられ」、その他に家に有った駄菓子が、「ぽんせん」・「ウエハウス」・「ビスケット」・「黄金糖」・「甘露飴」・「岩おこし」・「芋飴」・「奉天」・「水あめ」・「クラッカー」など、其れに手作りの「おかき」の焼いた物と揚げた物。

 思えば、子供の時に食べたお菓子、何れも今も好み、皆さんも同じと思う。

※ ぽんせん|昔懐かしい味【株式会社 マルサ製菓】
 http://www.marupon.jp/store/index.html
※ 塩煎餅:駄菓子|せんべい|昔なつかしい大阪名物ぽんせん「満月ポン」
 http://www.mangetupon.co.jp/moeshoku/
※ 京都・西京極 横綱あられの天狗製菓株式会社:
 http://www.tenguseika.jp/
http://www.tenguseika.jp/yokodunat.html
※ ネットで話題の、お菓子の袋を輪ゴムやクリップなしで閉じる方法
 http://youpouch.com/2013/05/16/120393/

    (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2015年12月11日
20151211-01_s.jpg 答えは以下だそうです。やっと判りました。ご自分でおでんを作った方はあの「コンビニおでん」の不自然さ、ご覧に成った事が有りますか?。

 ----------

※ コンビニおでんは超危険!絶対に食べてはいけない!具がずっと汁に浮いている異常さ:
 http://biz-journal.jp/2015/11/post_12308.html
 文=郡司和夫/食品ジャーナリスト

【記事引用】

 おでんが食べたくなる季節がやってきました。ついつい手軽なコンビニエンスストアのおでんを買ってしまう方も多いでしょう。

 10月21日放送のバラエティ情報番組『トリックハンター』(日本テレビ系)で、「コンビニおでんをおいしくするトリック」というテーマがありました。ローソンによると、トリックは鍋の仕切りの穴にあるそうです。おでんの具材にはダシを出すものとダシを吸うものがあり、仕切りに絶妙な穴を開けることで効率よくダシが具材に吸収され、コンビニおでんはおいしくなるというのです。

 しかし、こんなテレビ番組に騙されてはいけません。コンビニおでんの真のおいしさのトリックは、鍋の仕切り穴などではなく、食品添加物の巧妙な使い方にあります。当然、そのおいしさはおでんの具材やダシ本来の味ではありません。添加物によっておいしく感じさせられているのです。

 6〜7年前のことです。焼きチクワやハンペンなどをつくる三陸海岸のある老舗の練り製品メーカー社長に、こんな話を聞きました。

 その練り製品メーカーは、大手コンビニチェーンとおでんの練り製品を納入する仮契約を結びました。仮契約には「仕様」という品質についてのさまざまな取り決めがあり、それらをすべてクリアできて本契約となります。当然、練り製品メーカーでは、仕様に沿った製品づくりを始めました。しかし、どうしてもクリアできなかったのが、「練り製品はおでんのダシ汁の中で8時間浮いていること」という仕様でした。

 チクワ、ハンペンなどおでんの具になる練り製品は、通常、スケトウダラなどの魚肉のすり身に食塩、砂糖、でん粉、調味料などを入れて練り合わせてつくります。しかし、通常のつくり方では、どうやっても、汁の中で8時間浮いていられません。具材が汁を吸って型崩れを起こしてしまうのです。

 そこで社長は恥を忍んで知り合いの同業者に相談したところ、その人はこともなげにこう言ったのです。

「簡単なことだよ。原料のすり身にリン酸塩とソルビットをたくさん使えばいい。そうすれば、すり身の比率は下がり、おでんの汁も吸いこみにくくなる。使った添加物はキャリーオーバーということにしておけば表示の必要はないから、コンビニチェーンにも消費者にもわからないよ」

 大半のすり身は船上でつくられます。その際、品質保持や増量のためにリン酸塩やソルビットが添加されますが、使用した食品には影響が出ないということで添加物の表示は免除されます。これをキャリーオーバーといいますが、この制度をもっと利用しろというわけです。

 社長は、そこまで品質を落とすことはできないとして、コンビニチェーンとの仮契約を破棄しました。それによって会社がコンビニチェーンに対して支払った違約金は100万円を超えたそうです。

ダシも添加物だらけ

 そもそもコンビニおでんはばら売りと同じですから、添加物の表示義務はありません。各コンビニチェーンのホームページを見ても、おでんの具の原材料は表示されていません。スーパーなどで売られている袋詰めおでんセットの具にも多くの添加物が表示されていますが、それを用いて家でおでんをすると、すべて8時間以内には汁を吸いこんで鍋の底に沈んでいきます。そのことから判断しても、コンビニおでんは市販のおでんセットより添加物たっぷりであると考えられます。

 コンビニおでんは具だけではなく、ダシも添加物だらけです。かつお荒節や宗田かつお節を使用などと強調しているコンビニが多いですが、これらは申し訳程度にブレンドしているだけです。ダシの主原料は醤油、ぶどう糖果糖液糖、砂糖、食塩、かつお節エキス、たんぱく加水分解物、化学調味料などです。この濃縮液を各店舗で薄めて使っています。コンビニ店に入ると、おでんの良いにおいがしますが、これはかつお節エキスのにおいです。かつお節を使っているといいながら、なぜかつお節エキスを使うのでしょうか。それは、かつお節を少量しか使っていないからです。実はこのエキスが曲者で、化学調味料を入れているケースもあります。

 このように、添加物が気になる人にとって、コンビニおでんは食べてはいけない食品の最右翼です。

(文=郡司和夫/食品ジャーナリスト)

 ----------

    (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2015年12月10日
20151210-01_s.jpg 「言わずもがな」とは、

@ 言う必要のないこと。むしろ言わない方がよいこと。 「 −のことを言う」
A 言うまでもないこと。もちろん。 「大人は−,子供さえ知っている」

 三省堂 大辞林

 ----------

※ 「子を叱るのは親の責任」世界遺産の神社に置き紙 ネットに共感の声、書いた神職の思いとは:
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151111-00000001-withnews-l26
 withnews 11月11日(水)14時16分配信

 世界遺産にも登録されている京都の「宇治上神社」。この神社が作った参拝者向けの紙が話題になっています。「小さなお子様をお連れの親御様へ」と題したメッセージ。内容についてネット上では「当然のこと」「ここまでの注意書きが必要とは」といった声が上がっています。神職はどんな思いで書いたのか? 話を聞きました。

【写真】神社に置かれた紙の全文。「お客様は神様≠フ自論は通用しません。本当の神様は目の前に…」

 神社建築では日本最古の本殿がある宇治上神社。お守りなどが並んでいる棚のあたりに、神社の説明文などとともにA4サイズの紙が置いてあります。そこには、こう描かれています。

 「ここは神社です。皆様が心を静めてお参りをされる場所です。テーマパークでもファミリーレストランでもありません。サービス業ではないのです。『お客様は神様』の自論は通用しません。本当の神様は目の前においでです。当然、不敬な行動は叱ります。親御さんがお子様をしっかり御監督なさって下さい。お子様を叱るのは、親の責任ですし、親が不行き届きで、周りの人に叱っていただいたなら、逆切れではなく、『ありがとうございます』です。自分本位な考えの大人になられないように、正しい教育で共にお子様の健やかなる成長を見守りましょう」

ネット上の反応は
 この貼り紙に対して、ネット上では以下のような声が上がっています。

 「まったくもってその通り」
 「全参拝者が読むべき」
 「当たり前のことを掲示しなければいけない悲しさ」
 「神社にこんな貼り紙がしてあるって本来異常なことだよね」
 「神社だけでなくサービス業の店員であっても注意すべきだと思う」

書いた神職に聞きました
 この貼り紙、どんな思いで書かれたものなのか? 神職の片岡剛さんに話を聞きました。

 ――書いたきっかけを教えてください

 「世界遺産になってから参拝者も増えています。そんな中、私たちが子どもを注意すると、逆にその親から苦情を言われるケースが増えてきたためです。他の参拝者のためにも、守っていただきたい一般的なことを書きました」

 ――どんな思いを込めたのでしょうか

 「子どもの頃にやりたいことをやって、そのまま大きくなったら大変なことになりかねません。子どものうちに、しっかりと親や周囲の大人が教えることが必要だということが伝わればと思っています」

 ――文字の色やフォントを変えたり、「お客様は神様」という表現を引き合いに出したり、工夫されていますね

 「当たり前のことを当たり前に書いても読んでもらえないと思ったからです。気にとめてもらえないし、堅い内容だと読むのがしんどくなりますから。ただ、この紙は神社の紹介文などと一緒に置いてあるもので、大々的に訴えているわけではありません」

 ――「神社に限らず、世間一般に当てはまる指摘だ」といった声もあります

 「子どもたちは宝です。健全に育つように周りの大人が見守っていける、そんな社会であったらいいなと思います」

 ----------

    (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2015年12月09日
20151209-01.jpg 東京・永青文庫で12月23日(水・祝)まで行われている春画展、行きたいとは思ったが、東京、其れはちとと思っていたが、其れが来年京都で開催されると言う。

 この情報をお友達が送って来た。

 東京では男性より女性に人気!。

 自分は、現在までに版画の本物と有名日本画家の肉筆画を見た事が有る。

 ----------

★ 「春画展」

※ 本展は1 8歳未満の方は入館いただけません。

 受付にて、年齢のわかるものをご提示いただく場合があります。身分証等をご持参ください。

会期:2016.2月6日(土)〜4月10日(日)

 春画は江戸時代には笑い絵とも呼ばれ、性的な事柄と笑いが同居したユーモラスで芸術性の高い肉筆画や浮世絵版画です。特に、1 9世紀末ジャポニスム時代以降、欧米では高い評価を得てきました。近年には、2 0 1 3年から2 0 1 4年にかけて大英博物館で開催された「春画日本美術の性と楽しみ」展が大きな話題を呼びました。

 このたび、東京の永青文庫で開催されている日本初の「春画展」を京都で開催する運びとなりました。デンマークをはじめ、日本の美術館・研究所や個人コレクションより、鈴木春信、月岡雪鼎、鳥居清長、喜多川歌麿、葛飾北斎など、浮世絵の大家による「春画の名品」が勢ぞろいします。

 さらに、京都の西川祐信や大坂の月岡雪鼎の版画作品を通して、東京会場とはまた一味違った春画の魅力に迫ります。狩野派や土佐派・住吉派と春画との関係をさぐり、大名から庶民にまで広く愛された肉筆春画と浮世絵春画が一堂にそろう展示となります。

 これまでに春画を観たことがない方にもわかりやすく紹介します。またとないこの機会に、是非、春画の魅力をご堪能ください。

・永青文庫

※ 京都 細見美術館:
 http://www.emuseum.or.jp/

主催
 細見美術館
 春画展日本開催実行委員会
特別後援
 国際浮世絵学会
 国際日本文化研究センター
 立命館大学アート・リサーチセンター
 美術史学会(予定)
後援
 朝日新聞社(予定)、産経新聞社(予定)、毎日新聞社
協力
 ANA(予定)、TOPPAN(予定)、日本通運(予定)
※ 団体観覧のご案内
 http://www.emuseum.or.jp/info/info_group-shunga.pdf
※ お問い合せ
 http://www.emuseum.or.jp/contact/index.cgi
会期
 2016年2月6日(土) - 4月10日(日)
 ※会期中展示替があります。
 詳細は当ホームページにてご案内します。
休館日
 毎週月曜日
開館時間
 午前10時〜午後6時
(入館は、午後5時まで)
入館料
 一般 1,500円
(団体・学生・シルバー・障害者割引きはござ
いません)
注意事項
 18歳未満は入館禁止
(受付にて、.齢のわかるものをご提示いただく場合があります。身分証等をご持参ください。)

※ SHUNGA 春画展 - 永青文庫
 http://www.eiseibunko.com/shunga/

 ----------

★ 因みに、永青文庫の「SHUNGA 春画展」では、

・ 当日券 一般 1500円
・ 当日券販売 永青文庫、チケットぴあ、ローソンチケット、
イープラス、セブンチケット 等
※高齢者、学生、団体の割引はございません。
※18歳未満の入館は禁止。
・ 前売券 一般 1300円
・ ペア券一般 2500円
※2枚綴り。会期中1名で2回、あるいは2名で1回ご利用になれます。
前売券販売 チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス、セブンチケット

 だった。

 ----------

    (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2015年12月08日
20151208-01_s.jpg20151208-02_s.jpg20151208-03_s.jpg

 最近、国内産小麦や北海道産小麦と書かれた小麦製品が多い様に思う。その北海道産小麦の使用と書かれたマルちゃん「北海道小麦の玉うどん」を買って見た。

 北海道産小麦として有名に成ったのは「春よこい」。現代は多分収量の関係から改良され、この系統の小麦とは思われるが、味の特異点はオーストラリア産ASWには未だ及ばない。

 自分が食べて思う日本一の小麦は、筑後いずみ。

20151208-04_s.jpg 現代の日本産小麦、多くは日本産と言う事での遺伝子組み換えで無い事と、中国産の様に中国人も嫌う過度の農薬使用が無い事だけがメリットかも知れ無い。

 ただ、このマルちゃん「北海道小麦の玉うどん」は希望小売価格200円(税抜価格)で街のスーパーの玉うどん3玉価格と殆ど変わらず、そう考えれば安価、何処の小麦か判らない(無名の多くは中国産小麦)玉うどんより安心である。

※ 東洋水産株式会社:
 http://www.maruchan.co.jp/index.html

    (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2015年12月07日
20151207-01_s.jpg20151207-02_s.jpg 昨年から使い始めた100円均一のワイドスライサー、何処で買ったの?とお友達から問い合わせが有った。

 自分が買ったのは高槻の100円ショップだが見れば店名を書いて居なかった。自分が千枚漬けに使うワイドスライサーを買ったのは、「100円ショップ“F.LET'S”」です。何時も有る、何処の店舗でも有るとは限らないと思いますが、自分は此処で見つけました。

 某有名100円均一ショップは何店舗も見ましたが、見つけられなかったです。

 今年は、是で赤蕪の甘酢漬けから作り始めました。今までの100円均一物品でラーメン丼と同じ位、自分には役に立っています。ワイドスライサーが有れば、柚子と大きな蕪を買いたく成ります(爆)。

※ 100円ショップ“F.LET'S”:
 http://www.ontsu.co.jp/index.html

★【蕪の千枚漬けと料理は以下の記事とリンクから】:

※ 買えば高価で作れば安価な「千枚漬け」と白蕪(聖護院蕪)・赤蕪」:
 http://m-jun.seesaa.net/article/410390453.html
※ 三田で買った白蕪はやはり千枚漬けに成りました!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/413030977.html
※ 一夜漬けでも塩もみでも美味しいかぶらの塩漬け:
 http://m-jun.seesaa.net/article/398794809.html
※ 100円均一のワイドスライサーを千枚漬けに使って見た!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/410446065.html

    (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事