掲載:2015年05月12日
20150512-01_s.jpg20150512-02_s.jpg 以前国道176号線池田付近を通った時に見つけたセルフ「そば太鼓亭」、高槻にも有ると聞いてはいたが、一度は行ってみたいと思っていた。そんな場所に行って来た。

 昼食は昨日書いた「美味たこ」、この日一日全て炭水化物(爆)。

 お友達はビールを呑むと言うので家まで迎えに行き訪問、車を止め店に入るとセルフうどん店と同様な作りとメニュ、一般的手打ち蕎麦の店とは異なり、トッピングメニュがメインに示されるので、看板が大きくてもメニュは見ずらい。

 自分は、美味しいか美味しくないか判らない手打ち蕎麦屋では最初のメニュには必ず「ざる蕎麦」と「山掛け蕎麦」を選ぶが、此処は普通のセルフ食堂的そば屋さん、自分は少し悩んで「ねばとろそば(大)580円」、其処に竹輪天麩羅100円と大阪にしか無い紅生姜天麩羅60円にした。この紅生姜の天麩羅、値段も値段だが小さすぎ(爆)。

 お友達は、「かしわ南蛮とり塩そば(並)490円」に烏賊の天麩羅とおにぎり、其れに発泡酒にしていた。「ビールにしないの?」と聞けば、ビールは無いらしい。お友達、発泡酒のお替りしていた(爆)。

 肝心のそば、様相は乾麺の茹でたものに近く、手打ち蕎麦味を期待はしていなかったが「そば味」は皆無、一般市販蒸し麺のちと固い版。

20150512-03_s.jpg20150512-04_s.jpg そんな事を想定しての「山掛けバージョン」だったが付け麺、一口食べてみたが味がしっくり来ない。其処で「かけの出汁」を取って来て入れた。是で何とか普通の食堂の山芋入り掛けそば風。当然、山芋も冷凍品だろうから味も無く、出し味になり今回は自分の選択の失敗、今回はお友達の汁そばの方が正解。

 このお店では、普通に出汁味で食べる「そば」、「かけそば」・「たぬきそば」とか、「カレーそば」が普通に美味しいと思う。

 因みに、此処にも「お茶」・「そば湯」・「出汁」などのサーバ提供が有るが、入れた湯呑を暫く経てば熱くて持てなく成るので、お子さんは注意。

 このお店に1時間ほど居たが、来訪は少なく駐車場も空きが多い。確かに、そばは何れにも嗜好度合が高く、「セルフうどん店」の方が皆さん饂飩の小麦味を美味しいと感じるかも知れない。そばはアレルギーの方も居られるし。

 店内で別のお友達から電話が有り、このお友達を家に送り大阪北摂の日帰り温泉に行き帰宅は午前様、此処でも友達の誘いで夜食の炭水化物、「カレーうどん」を食べた(爆)。

※ そば太鼓亭 | 大阪 うどん 太鼓亭:
 http://www.taikotei.co.jp/%E5%BA%97%E8%88%97%E6%A1%88%E5%86%85/%E3%81%9D%E3%81%B0%E5%A4%AA%E9%BC%93%E4%BA%AD

    (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事