掲載:2015年05月09日
20150509-01_s.jpg 連休中にTVでは「潮干狩り」の報道が有った。多くは撒かれたものだろうが、今まで余り取れなかった物が取れる場所、全く取れなく成った場所と色々有るらしい。

 自分は、人生で2度程「潮干狩り」に行って、一回は撒いた物を拾い、一回は天然物を掘って取った覚えが有る。

 あさり、酒の肴には最高なのが「あさりの酒蒸し」、でも砂抜きが上手く出来ていないと幻滅、食べる気も失せるが貝の出汁は最高、残った汁で味噌汁をすれば、二回美味しいが味わえる。

 そんな、美味しいあさりの見分け方と砂抜きの方法が載っていた。知ってる様で何時も適当、その方法は以下。

 ----------
※ 今が旬!おいしいあさりの見分け方と上手に砂抜きする方法
 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150504-00010003-dime-sci
 @DIME 5月4日(月)12時10分配信

【記事引用】

今が旬!おいしいあさりの見分け方と上手に砂抜きする方法
旨みたっぷりのあさりは美味しいだけでなく、女性、特にダイエット中の人や妊婦に多い貧血の予防に役に立つ。あさりには血液を作るのに欠かせない、鉄とビタミンB12が多く含まれている。
 ゴールデンウィークは潮干狩りシーズン。潮干狩りで採れる貝といったら、あさりがメジャーだ。スーパーでは年間を通じて陳列されているが、あさりの旬は春と秋で、4〜5月と9〜10月頃。この時期は産卵のために栄養を蓄えていて、身が太り旨みが増している。旨みたっぷりのあさりは美味しいだけでなく、女性、特にダイエット中の人や妊婦に多い貧血の予防に役に立つ。あさりには血液を作るのに欠かせない、鉄とビタミンB12が多く含まれている。

 これらが不足すると「鉄欠乏性貧血」の原因となり、立ちくらみ、めまい、頭痛、息切れ、顔色が悪い、イラつき、爪が弱くなる、吐き気などの症状が現れ、自己判断で軽く考えていると、日常生活に支障を来たすほど悪化してしまうこともある。造血作用でよく知られている栄養素は鉄ですが、ビタミンB12も不可欠だ。ビタミンB12は植物性食品にはほとんど含まれず、動物性食品を食べることで補うことができ、あさりは様々な動物性食品の中でもトップクラスの含有量だ。水溶性ビタミンなので、過剰摂取の心配はない。

 ダイエット食品『マイクロダイエット』を展開するサニーヘルス株式会社は、ダイエット情報発信サイト「microdiet.net」『春が旬のあさりでダイエット!女性に嬉しい成分がいっぱい!』というテーマの調査レポートを公開しているので紹介したい。同レポートによると、あさりは低脂肪ゆえ、ダイエット中こそ積極的食べたい食品だという。また鉄はビタミンCや葉酸も併せて摂ったほうが効率的に吸収されるので、野菜も一緒に食べるのが効果的。特におすすめなのは、ビタミンCと葉酸の両方を多く含むブロッコリーだという。

 そして、あさりには他にも様々な栄養素がある。カルシウムや、肌や髪・爪・味覚などを正常に保つ亜鉛、体の塩分濃度を調整し、むくみを解消するカリウム等のミネラルや、肝機能を良くし、疲労回復やコレステロールの排出、アルコールの分解などに役立つタウリンなど、小さな身にたくさんの栄養が詰まっている。

■あさりの砂抜き

 美味しくて栄養価も高いあさりだが、厄介なのが砂。砂抜きをしたのに、口の中で砂をジャリっと噛んでしまった時の不快感を思うと、自分で調理をするのは気が進まない...ということもあると思う。あさりの砂抜きにはいくつかポイントがあり、あさりが生活していた暗い砂の中、塩水など、似た環境を作ることが大切だ。

 まずは水。温度は20℃位、塩分が3%の塩水を作る。水500ccに対してなら、15gの塩を入れて溶かす。底が平らな鍋やバットにあさりが重ならないように並べ、そこにあさりの上部が少し出る程度に浸らせる。そこに3%の塩水を入れて、新聞紙などで覆い暗くしておく。冷蔵庫には入れず、常温でOK。

 スーパーで買ったものなら2〜3時間、潮干狩りで採ったあさりの場合は一晩は塩水に浸けておくこと。砂抜きが終わったら、水道水でよく洗い調理に使う。すぐに食べない場合は、冷凍保存をすることができる。その場合は先に砂抜きをして洗ってから、冷凍庫に入れること。調理に使う際には解凍の必要はなく、凍った状態のまま加熱調理をする。解凍してからだと口が完全に開かないことがある。

■美味しいあさりの見分け方

・殻が横に長く、模様がはっきりしているもの。殻にひびが入っていたり割れているものは弱っている。
・口をしっかり閉じていて、砂抜きの時には管をよく出し勢いよく水を吹きだすもの。
・においのするものは避けよう。
・むき身はつやがあり弾力のあるものが良い。

 貧血は、食事量が足りていなかったり、偏っていることが主な原因だ。日頃から栄養バランスの良い食事と、適切な量を食べるように心がけたい。

@DIME編集部

 ----------
★ 「あさり」写真はフリー素材から。

    (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事