掲載:2015年05月02日
20150502-01_s.jpg 岐阜・愛知・三重に旅すると、帰りは何時もスーパーに立ち寄る。目的は大阪には販売の無いご当地インスタント麺と味噌を購入すること。今回は初めて行くイオンモール木曽川にした。前回も此処を予定したが、この近くのアピタに行った。結果的に、アピタの方が自分達の目的には良かったのかも知れない。

 何故なら、イオンモール木曽川一応スーパーの様な物が有ったが、商品の品ぞろえが全く異なり、大阪で販売されるインスタント麺に何ら変わる事が無く、他の店舗の様にご当地麺の販売は大阪にも販売の有る物だった。

 商品の品ぞろえから、量販店と100円均一を合わせた物の様な店舗形態、他に一般のイオンモールと同様な一般店舗が入る物で自分には興味の無い物だった。

20150502-02_s.jpg20150502-03_s.jpg そんなイオンモール木曽川、何故選んだかと言えば、内部フードコートにちゃんぽん亭総本家の「近江ちゃんぽん」の提供が有る事。この「近江ちゃんぽん」、大阪に良くある長崎ちゃんぽんチェーン店のちゃんぽんより自分は好み。

 ただ、このフードコート、休日のお客さんが多く注文のために並ぶが、呼び出しブザーも出払い無い始末、どうも休日の人数対応が全く出来ていない店舗の様に思われる。注文から食事するまで大凡30分ほどの時間を要した。ラーメンは日本のファーストフードの筈だが、急ぐ時の食事に此処は全く向かない。

 自分達の食べ物は、近江ちゃんぽん野菜大盛り(税込810円)・近江ちゃんぽん柚子塩・餃子一人前、並ぶ時間、待ち時間が長く無ければもっと美味しく頂けた様に思う。

 相方の意見は、「普段外食で麺を食べない私には、すごく新鮮で、味が濃くて脂の多いラーメンより、ちゃんぽんのが食べやすかった。野菜たっぷりで食感が変わるので、飽きずに食べられた。」との事。

20150502-04_s.jpg20150502-05_s.jpg その後、近くのコメダ珈琲店にて何時もの様に、「たっぷりブレンドコーヒー」と「たっぷりミルクコーヒー」を何時もの様に美味しく頂いて、全てのSAにて喫煙してゆっくり帰阪。

 そうそう、この高速SAの喫煙所の冷暖房の効く喫煙ルーム内には喫煙は健康に悪いとの記載が有るが、自分思うに、この喫煙所に入る方が健康に悪く、病気に成るだろう。そう、全く室内メンテナンスされて居らず、この存在自体喫煙者への嫌がらせと病人の排出装置の様に思える(爆)。

※ ちゃんぽん亭総本家:
 http://www.chanpontei.com/
※ 珈琲所コメダ珈琲店:
 http://www.komeda.co.jp/

 ----------
★.【今回の旅の詳細】

※ めいほう「ベルグコテージ」と明宝温泉「湯星館」の旅(2015年04月早春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/417929936.html
※ めいほう「ベルグコテージ」食材調達の道程(2015年04月早春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/417966384.html 
※ 道の駅「明宝」の明宝フランクと明宝(ハム・飛騨牛)コロッケ(2015年04月早春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/418016412.html
※ 郡上市明宝「善兵衛桜」は最も自然で素晴らしい!(2015年04月早春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/418056135.html 
※ 「明宝ジェラート」と「明方とうふ」(2015年04月早春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/418110459.html
※ めいほう「ベルグコテージ」と「明宝温泉」(2015年04月早春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/418112527.html
※ 「近江ちゃんぽん」と「コメダ珈琲」(2015年04月早春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/418209388.html

 ----------

    (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2015年05月01日
20150501-01_s.jpg20150501-02_s.jpg20150501-03_s.jpg

 めいほう「ベルグコテージ」を利用させて貰うのも今回を含めこれで7度目、食糧調達の場所もルートも、大凡の食材を何処で何を購入するかもほぼ決まってしまった。

 道筋で食糧調達をしながらのコテージ到着、受付をして料金を支払い部屋に入る。部屋は管理室横の「とうもろこし」、以前と同じ部屋と言うのが有り難い。何か田舎に帰った気がする。是はコテージに限らず、旅館などの宿泊施設にも同様に言える。

20150501-04_s.jpg20150501-05_s.jpg20150501-06_s.jpg

 訪問回数これで7回目だが、昨年は来ていない。自分達はそうは思わなかったが、管理の方のほうが良く知られていた(爆)。そう、パソコンによる顧客管理。

 皆さん此処明宝に来れば、やはり飛騨牛の焼肉かも知れないが、自分達には皆さんの様に牛肉・焼肉と言っても余り魅力が無い。何故かと言えば、飛騨牛は確かに美味しいが油っぽ過ぎ。その点で、自分達は飛騨産牛を食べたいと思うが、入手先が判らない。

20150501-07_s.jpg20150501-08_s.jpg20150501-09_s.jpg

 ただ、見れば刺しの点から、未だ何処かの串焼きが飛騨牛と言って飛騨産牛の使用と思わないでも無い。何故なら、等級が劣っても味は同じ。等級は刺し等の見た目をいい、味には関係が無い。

20150501-10_s.jpg20150501-11_s.jpg20150501-12_s.jpg

 その様な事で、今回は道の駅「明宝」で購入の以前美味しかった「明宝ハム・明宝ミートの美濃古地鶏・けいちゃん(醤油味、別に味噌味も販売有り)」になった。夜は何か一品のメイン食材、朝は具沢山の豚汁、其れが何時もの定番。正直、料理と言う物では無い。素材良ければ何でも手を掛けない方が美味しいとの持論。手を掛けて不味く成った物を今まで色々食べた結果からの結論、結構そんな物は世の店に多く有るので何時も二人で笑う。

20150501-13_s.jpg20150501-14_s.jpg20150501-15_s.jpg

★ 今回一泊二日のために道筋で購入して持ち込んだ食材は、何時も多く持ち込み残った野菜は持ち帰り。

・ 春キヤベツ×1個
・ ネギ×1束
・ 栽培舞茸×1パック
・ 栽培平茸×1パック
・ ニンニク×1袋(2個?)
・ エシャロット×1パック
・ 生姜×1パック
・ 新玉葱×1袋
・ 薄揚げ(大2枚)
・ 葉山葵×1袋
・ 木の芽×1パック
・ 新筍×1袋(小3本)
・ あさつき「糸ねぎ」
・ 明方とうふ×1
・ 卵×6個

・ コッペパン×1袋

・ 自家製地溜まり(500mL)
・ しみず味噌(1Kg)
・ 郡上南蛮(唐辛子)

・ 明宝ハムトン×1
・ 飛騨豚肉×200g
・ 明宝ハム「奥美濃古地鶏の鶏ちゃん(醤油)」×1(500g)

・ CCレモン×1L
・ プレミアムモルツ(500mL×6)
・ 鬼ごろし(料理酒用・180mL)

★ (家からの持参食品・調味料)

・ 砂糖・塩・胡椒・米・ティバック(緑茶)・サランラップ

★ (持参したが今回使用せず)

・ サラダ油・純正ラード・チューブ(辛子・生姜・ニンニク)・炭酸(山菜灰汁取り用)

20150501-16_s.jpg20150501-17_s.jpg そんな物を単に焼いて食べた。是が何とも美味、ビールが残ると思ったが、知らぬ間に500mL缶6本が開いていた。何時も最低1缶は残る物なのだが・・・(爆)。今年初めて食べた新筍も取り立てだったので本当に美味だった。木の芽を掛けて普通に醤油にて食べた。筍、平地の筍より絶対に山筍の方が美味しい。ただ、筍、掘って・取って4時間以内に茹でないと美味しく無いので街のスーパー品では絶対に味わえない。

20150501-18_s.jpg20150501-19_s.jpg 次の日の朝は何時も豚汁だが、一泊二日のため朝は片づけに忙しく、昨日のビール飲み過ぎも有り、この朝も材料全ての焼き物に白ご飯になってしまった。でも、単純に美味。

 材料美味しければ、調理しなくても美味しいを又も実感。

 そして、その後2度目の明宝温泉(湯星館)、コテージから300m余り、コテージにも同じ温泉の引湯が有るが、湯量が異なるので温まるが、循環の塩素臭がやはりきつい。

20150501-20_s.jpg20150501-21_s.jpg 塩素臭が無いコテージの明宝温泉風呂がいいか、この湯量の多い明宝温泉(湯星館)がいいか、自分には微妙。

 また、入れ墨者の入浴禁止は日本語で書かれ、外国人の入れ墨者が平気で入浴しているは問題である。これ等入浴可能の噂の広まりは早く、入れ墨入浴者の集まりも早く、何れ何処かの温泉施設の様に閉館に追い込まれるのは畢竟、早急な対処・対応が必要で有る。

 湯上り後に畳の休憩所で暫く休憩、何時ものオレンジ・珈琲飲料を飲んだ。

 因みに今回ガムテープで捕まえた亀虫は4匹、聞けば今年の発生は少ないらしい。一応室内を見まわした後の出没場所は、以前と同様なレンジ上の換気扇辺りから。

★ オレンジ・珈琲飲料の写真は何時も適当に撮っての露出間違いだが、AUTOなので原因不明。

 ----------
※ 郡上・明宝での「美味しいもの」と「本物味鶏ちゃんの作りかた」(2013年10月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/378816689.html

 ----------
【 現在までの明宝ベルグコテージの旅 】

※ めいほう「ベルグコテージ」(2013年10月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/378408920.html
※ めいほう「ベルグコテージ」(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/364989206.html
※ 明宝マスターズ「めいほうベルグコテージ」(2012年10月紅葉):
 http://m-jun.seesaa.net/article/300353392.html
※ めいほう「ベルグコテージ」(2012年05月新緑):
 http://m-jun.seesaa.net/article/271396175.html
※ めいほう「ベルグコテージ」(2011年12月師走):
 http://m-jun.seesaa.net/article/240347950.html
※ そうだ!旅に出よう!!!明宝マスターズ「めいほうベルグコテージ」(2011年秋):
 http://m-jun.seesaa.net/article/232441801.html

 ----------
※ そうだ!旅に出よう!!!明宝温泉「湯星館」(2011年秋):
 http://m-jun.seesaa.net/article/232444311.html
※ 明宝マスターズ めいほうベルグコテージ - 明宝マスターズへ!:
 http://www.meiho-masters.co.jp/berg/berg.html
※ 明宝温泉「湯星館」:
 http://yuseikan.com/
※ 郡上市明宝観光協会公式サイト:
 http://www.gujomeiho.jp/

 ----------
★.【今回の旅の詳細】

※ めいほう「ベルグコテージ」と明宝温泉「湯星館」の旅(2015年04月早春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/417929936.html
※ めいほう「ベルグコテージ」食材調達の道程(2015年04月早春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/417966384.html 
※ 道の駅「明宝」の明宝フランクと明宝(ハム・飛騨牛)コロッケ(2015年04月早春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/418016412.html
※ 郡上市明宝「善兵衛桜」は最も自然で素晴らしい!(2015年04月早春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/418056135.html 
※ 「明宝ジェラート」と「明方とうふ」(2015年04月早春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/418110459.html
※ めいほう「ベルグコテージ」と「明宝温泉」(2015年04月早春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/418112527.html
※ 「近江ちゃんぽん」と「コメダ珈琲」(2015年04月早春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/418209388.html

 ----------

    (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事