掲載:2014年12月19日
20141219-01_s.jpg 2014年12月11日からのPC一連トラブル、ノートPCの内部HDDを交換、その後に細かい設定を施していたが、動作が何か少し可笑しく其れが上手く修正出来ない。

 Windows7 sp1も最新版にアップデートして有るし、インストールされているドライバーも全て最新版に更新済み、IEは11の最新版。

 其れをネットで調べた所、2014年12月のWindows UpdateでWindows7に問題が有るとの記載が有った。そして、11日では更新ファイルが配布されていたが、現在は既に配布停止中の多くの更新ファイル、更新ファイルが配布中だが、そのまま動かすとやはり動作が可笑しくなる更新ファイルも有った。是は、消去では無く、IE内部の詳細設定で回避した。

 今の所、何とか上手く働いているが、昨今の更新は1ヶ月に10個以上の更新、殆どがセキュリティーに関係するのでアップデートが必要だし、更新すればPC動作が可笑しくなると言う物も有るし、Windows Updateに何時どう対処すれば良いか、段々に判らなく成ってきた。

 ある日突然PCの動作が可笑しく成ると言う事、是からは何時起こるか全く判りません。しかも、アップデートは自己責任、今までもPCは困った機械だったが、其れが益々。

★ 画像はPCトラブルの始まりのHDD健康診断結果。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
※ 2014年12月のWindows Updateの不具合と解消方法:
 http://freesoft.tvbok.com/cat97/2013/windows_update_2014-12.html

【内容】 ----------

 ・ 2014.12.12: 2点追記
 ・KB3008923も削除しなければダメなようです。
 ・KB3004394は 32bit/64bit両方のWindows7で発生していた模様。

 2014年12月のWindows Updateで発生した不具合と、その解消方法をまとめたページです。

 KB3002339、KB3004394、KB3011970で大きな不具合が発生する模様です。
 これらのパッチは一般的な対処方法は通用せず、個別に対策を取る必要があります。

 現時点で分かっている不具合(3点+α)
 ・KB3002339
 既に公開停止されている。
 Windows Update後の再起動で更新が完了せず、PCがハングした状態になる。
  復旧の手順
 HDDのアクセスランプが消えているのを確認し、電源ボタン長押し等でPCを強制終了。
 再び電源を入れなおして「システムの復元」を選択し、Update 前の状態に戻す。
 PCが起動しない場合は、インストールDVDや、復旧DiscなどからPCを起動して「システムの復元」を行う。

 手順参考ページ1・ 手順参考ページ2
 ※ページ中段で解説しているコマンド「rstrui.exe」が「システムの復元」です。
 再度Windows Updateを行う
 ・KB3004394
 既に配布停止されている。
 64bit版 Windows7で発生する。(64bit版、32bit版、両方で発生)
 ルート証明書関連の更新。UACの警告メッセージがおかしくなる。
 管理者権限が必要な操作が不能になる場合もある。
 「コンピューターの管理」や「デバイスマネージャー」など起動した場合も、UACのメッセージがおかしくなる。または完全に開かなくなる。
 認証が必要な一部の動画が、Windows Media Playerなどで再生できなくなる。
 AMDのビデオカードドライバが正常に作動しなくなる場合もある。

 復旧の手順
 コントロールパネルから「プログラムと機能」を開き、KB3004394を削除する。
 手順解説画像
 KB3004394を削除
 ▲クリックで拡大
 PC再起動後、Windows Updateをやり直し、更新プログラムの一覧から、KB3004394は非表示設定にする。
 (現在は配布停止されている。)

 ・KB3011970
 既に公開停止されている。Silverlight 関連の更新。

 復旧の手順
 IEのキャッシュを削除する (手順解説ページ)
 コントロールパネルの「プログラムと機能」の画面でKB3011970を削除する。
 管理者権限のあるアカウントでログオンしてSilverlightを一旦アンインストールし、インストールしなおす。
 (手順解説ページ)

 ・その他: KB3008923
 Windows7+IE11の環境で、IEのセキュリティ設定や、閲覧サイトによっては問題が発生します。
 パッチの内容
 IE11の SSL 3.0フォールバック機能を無効化する。
 KB3008923の詳しい解説サイト
 Microsoft、「Internet Explorer 11」の“SSL 3.0”フォールバック機能を無効化 - 窓の杜
 対処方法
 KB3008923を削除するのではなく、IE10/11を利用しているユーザーは、SSL3.0を無効に 設定するのがおすすめ。(サイト内関連・手順解説ページ)
 その他: MS Officeでエラーが出る/ActiveX が動かなくなる
 どの更新プログラムと関係があるのかイマイチ不明。
 MS Office 関連のアップデートパッチで発生する模様。
 Officeのバージョンにより異なるが、KB2596927、KB2553154、KB2726958あたりが原因となっている。
 (参考: Microsoftの資料ページ)
 対処方法
 該当するKBを削除するのは非推奨。問題が発生しているファイルを削除すればエラーは出ない。
 「%LOCALAPPDATA%\temp」内の「*.exd」をすべて削除する。

 追記分
 大きな実害はない模様ですが、
 KB3008923も削除しましょう。
 参考リンク
 Japan IE Support Team Blog - MS14-080 (3008923) の更新プログラムインストール後、 IE11でダイアログから表示したダイアログで引数や戻り値を使用できない
 問題が発生するPC環境
 ・Windows7 + IE11
 ・Windows8.1 (IE11)
 ※IE10以前では、不具合は発生しません。
 症状
 IE11で「ダイアログから表示したダイアログ」で引数や戻り値を使用できない
(※リンク先に作動サンプルあり。凄く特殊な例で、通常利用では不具合は発生しない気がします。)
 対処方法
 KB3008923を削除する。
 それ以外の対策なし。
 手順
 [コントロールパネル]>[プログラムと機能]>[インストールされた更新プログラム]を開く。
 右上の検索BOXに「KB3008923」と入力
 表示された更新プログラムを選択して「アンインストール」をクリックする。
 削除後、PCを再起動する。
 −−−−−−−−−−
※ UACのダイアログが頻繁に表示されたりWindows Defenderが起動できなくなった場合の対処方法(KB3004394パッチ編)
 http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1412/11/news127.html

【内容】 ----------

 2014年12月10日にリリースされた一連の更新プログラム(パッチ)をWindows Updateなどで適用すると、Windows Defenderが起動できなくなったり、発行元が「不明」となっているUAC(ユーザーアカウント制御)のダイアログが頻繁に表示される、といった不具合が報告されている。KB3004394のパッチをアンインストールすると、これらの不具合は解消される。

 対象ソフトウェア:Windows 7/Windows Server 2008 R2
【2014/12/12更新】
 Microsoftはサポート技術情報3004394を更新し、KB3004394のパッチに関して以下の事実を公表した:
 KB3004394のパッチ適用により、今後リリースされるパッチが適用できなくなる可能性がある
 KB3004394のパッチが適用済みだと、コントロールパネルからパッチをアンインストールできない場合がある
 Windows 7/Windows Server 2008 R2以外のWindows OSでは、既知の問題は生じていない
 Windows 7/Windows Server 2008 R2からKB3004394のパッチを削除する「KB3024777」のパッチをリリースした。Windows Updateでも適用できる

 そのほかのマイクロソフト提供の情報ページを以下に記す:
Install KB3024777 to fix an issue with KB3004394 on Windows 7 and Windows Server 2008 R2[英語](マイクロソフト サポート技術情報3024777)
 http://support2.microsoft.com/kb/3024777/en

 32bit版Windows 7向けKB3024777パッチの手動ダウンロードページ(ダウンロードセンター)
 http://www.microsoft.com/ja-JP/download/details.aspx?id=45307

 64bit版Windows 7/Windows Server 2008 R2向けKB3024777パッチの手動ダウンロードページ(ダウンロードセンター)
 http://www.microsoft.com/ja-JP/download/details.aspx?id=45305

 今後、より詳細な情報がまとまった時点で、本ページの記載内容を更新する予定だ。
 −−−−−−−−−−
※ メーカー製PC(FMV-BIBLO-NF/G50)のHDD故障交換対処のその後!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/410779800.html
※ メーカー製PC(FMV-BIBLO-NF/G50)のHDD故障交換方法!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/410761846.html
※ HDDの故障交換とCドライブのリカバリー(FMV-BIBLO-NF/G50):
 http://m-jun.seesaa.net/article/410662250.html
※ 今日の今・Windows7 ビルド7601「このWindowsは正規品ではありません」と出た!(原因はHDD故障!):
 http://m-jun.seesaa.net/article/410477669.html
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    (*^‥^*)」 イヨッ



このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。