掲載:2014年12月17日
20141217-01_s.jpg20141217-02_s.jpg 今回、ノートPCのHDDが飛んで、確認して見れば、

・ 電源投入回数: 396回
・ 使用時間: 8456時間(連続使用換算:÷24: 352日)

 だった。今まででHDDが故障した時間としては一番短い。多くの大手サーバーでも連続使用で2年で交換との事と思う。しかも、このPCは固まって強制終了等も少なく、この辺りは時間からして余り気にしなかった。

 それが、突然のデーター飛び、本当に久しくで自分の原因は思いつかない。是は寿命と考えるしか無いのだが、余りにも短い。

 以前からも書いている様に、このPCは友人の家から来たもの。このPC、友人の友人がWindowsの停止をせず、電源ボタンを押して終了しHDDが再起不能に成った物。友人は仕事に直ぐに要ると、新しいPCを買った。

 このPC、保険に入っていたため富士通のメーカー修理、修理代は保険と追加の1万円、その追加分の1万円を自分が負担、我が家にこのPCが来た。

 それ以前のノートPCのWindowsXPも同様な事で我が家に来た物だった。以前のXPはCPUとメモリ、HDDを大容量に自分で交換して長い間使った。このHDD、XPのサポート終了までHDDが飛ぶ事が無かった。それ以前のOSは良く固まったりした物で、HDDも良く飛んだ物だったが、ノートPCでHDDが飛んだと言うものは最近無く、自分は気を抜いていた。

 まさか!である。そして、最近のWindowsの更新の多さ、1ヶ月に10以上の更新が有る。1年経過していれば、120個の更新である。今回の更新は書いた様に2GBほど有って是にい一番手間取った。やはり、変更毎のバックアップが必要と感じた。

 自分の変更とWindowsの緊急更新を除き、Windowsの更新は1ヶ月に一回、最低限この度にOSを含んだバックアップを取るのが最良だろう。是をすれば、HDDが飛んだ時、余り時間を掛けHDD交換が行える。

 以前の状況を全て残す訳では無いが、このような事を考えればHDD容量が足らない。其処で今回HDDを500GBから1TBに変更、その増加分をデーター用の領域D:ドライブに割り当てた。そう、今までのHDD故障でD:ドライブからデーターが取り出せなかった事は皆無。

 以前のXp時代は「マイドキメント」をD:ドライブに変更していたが、是も今回はしていなかった。ただ、他のUSB・HDDに直近のデーターコピーだけは細目に採取。その様な事から、今回HDDを新しく交換してからの対処は、

@ 今回、2.5インチ1TBのHDDを2台、ケース1台を購入。
A HDD1台は故障HDD(内臓HDD)の交換用、もう一台は、クローン用とし購入した。
B クローンは内臓HDDと同様なため、HDD故障には交換のみで対処出来る。ただ、ソフトの大きな変更には、クローンHDD自体の更新が必要である。最低限1ヶ月1回、夜間に実施。実施後に自動停止のプログラムを組む。
C データーはユーザーフォルダに全て保管し、其のユーザーフォルダはD:ドライブ、通常データーはこのユーザーフォルダコピーのみで良い様にフォルダ構成する。
D 今回の修理実費は、HDD1台約7000円、HDDケース1000円、クローンHDD用にHDD1台約7000円(税込)の合計15000円。
E ※【注意】HDD換装後にWindows Updateが出来ない場合:
・ http://www.cseas.kyoto-u.ac.jp/info/2013/12/5312
・ http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_7-windows_update/8024a000-windows/728b8a0c-d34b-466c-b184-5f2879e43147
・ http://i6i6.biz/2012/03/windowsupdatehdd.html
・ http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13130879858

 ★ 転ばぬ先の杖、何処まで必要かは貴方の考え方次第(爆)!。

※ 今日の今・Windows7 ビルド7601「このWindowsは正規品ではありません」と出た!(原因はHDD故障!):
 http://m-jun.seesaa.net/article/410477669.html
※ HDDの故障交換とCドライブのリカバリー(FMV-BIBLO-NF/G50):
 http://m-jun.seesaa.net/article/410662250.html
※ メーカー製PC(FMV-BIBLO-NF/G50)のHDD故障交換方法!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/410761846.html
※ CrystalDiskInfo:
・ ダウンロードから(ポータブル版)をダウンロードして下さい。
 http://crystalmark.info/software/CrystalDiskInfo/
※ Easeus Todo Backupの使い方:
 http://www.pc-master.jp/backup/easeus.html
※ EaseUS Todo Backup Free(窓の社):
 http://www.forest.impress.co.jp/library/software/easeustodobu/

     (*^‥^*)」 イヨッ



このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。