掲載:2014年12月15日
20141215-01_s.jpg20141215-02_s.jpg この11日、HDDが飛んだ!。

 症状は、PC画面右下にWindows7 ビルド7601「このWindowsは正規品ではありません」と出た。

 調査の結果はHDDの代替えセクター30(多分16進数で10進数では48)個の発生、最終的にHDD検査ソフトで「注意」のHDDと成った。また、他の表示として、「Windows 再インストール」が必要との表示が出て観念(PCが強制終了や固まると言う操作無に代替えセクターの発生と言う事は、何時読み書きが出来ない場所がもっと増えるかも知れない。なので「注意!」との意味。)、HDDを新品と入れ替え、其れに今までと同様のシステムを構築する事にした。

20141215-03_s.jpg 幸い、相当昔の物だが、このPCが友人の所から来て(貰って)セットアップした時のCドライブのOSを含むドライブコピーが有る。当然、初期にリカバリーCDも作って有る。また、Dドライブはそのままコピーすればデーターが取り出せる状態。其処で、土曜日パソコン工房で新しいHDDとUSB接続のHDDケースを購入、交換に臨んだが、終了はたった今の深夜。

 作業時間が相当に掛かる事は承知の上だったが、此処まで掛かるとは思っても見なかった。因みに、OSをクリーンインストールする程度なら此れの1/4時間以下で出来るかも知れない。何に一番時間が掛かったかと言えば、Windows OS以外のソフトインストールとWindows Update つまり更新。総計、250以上、容量2GB程度、インストール失敗も起こる。

 因みに、初期附いていたHDDは、

★ TOSHIBA MK5076GSX [500GB 9.5mm]

 新しく交換したHDDは、

★ TOSHIBA MQ01ABD100 [1TB 9.5mm]

20141215-04_s.jpg20141215-05_s.jpg 容量を500GBから1TBに変更すれば、何かトラブルが出るかも知れないと思ったが、案の定。自己解決出来ない方は同容量での交換がやはり無難。最初のCドライブコピー(OSリカバリー)から自分は多少のシステム変更もあり、これ等の修正にも結構手間取った。でも、先ほど終了。一応、全てのアップデートも終わった。

20141215-06_s.jpg これ等の顛末と皆さんがすればいいOSコピーの提案は何れ。あ〜あ、疲れた!。途中寝ていた時間も有るが、作業時間大凡20時間。

  因みに、是をPC販売店(パソ工等)に頼めば、OSが有って、

@ OSインストール: 2万円程度
A ソフトインストール: 1件2000円
B HDD交換費用・データー取り出しは別途

 と成り、安いPCなら新品が買える。富士通に出せば、初期購入状態にするのに5万円程度。このPC,初期はWindows7でSP1では無いので、自分と同様の更新時間が掛かる。短くて12時間以上。上手く行けばAUTOで出来る可能性も有が、多分ドライバーが引っ掛かる。

※ 今日の今・Windows7 ビルド7601「このWindowsは正規品ではありません」と出た!(原因はHDD故障!):
 http://m-jun.seesaa.net/article/410477669.html
※ メーカー製PC(FMV-BIBLO-NF/G50)のHDD故障交換方法!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/410761846.html
※ メーカー製PC(FMV-BIBLO-NF/G50)のHDD故障交換対処のその後!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/410779800.html

    (*ー‥ー*)」 イヨッ



このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。