掲載:2014年12月14日
20141214-01_s.jpg20141214-02_s.jpg 先日、以前から探していたワイド幅のスライサーを高槻の100円均一で探し当てた。其処で早速大きな蕪(聖護院蕪)に使って見た。

 この聖護院蕪、小さな物でも赤ちゃんの頭より大きい。ただ、千枚漬けを作るには、外の繊維の多い部分を剥かなければ成らず、是を剥けば赤ちゃんの頭大に成る。この大きさでもワイドスライサーには乗らず、半割にしてスライスした。

20141214-03_s.jpg20141214-04_s.jpg 昨日も書いた様に、刃の研ぎ角度以上に刃が立っている間違った設計のため、やはりすっすとはスライス出来ず、台の長さも有って最後まで上手く滑らない。ま、100円ならこの程度で我慢かも。もう少しお金を出してもいいので、少し良い物が欲しい気がする。

20141214-05_s.jpg そして、この手のスライサー類、スライスする物を最後までスライスするのはちと危険、其処で最後の2Cm程度は包丁で切って、2%程度の塩で水出し、七味を掛けてそのまま食べた。是、大根でもするが、簡単漬け物、取りたて新鮮な大根・蕪なら白ご飯の淡泊さにも合い、本当に美味しい。切って、15分程で食べられるのもいい。

※ 千枚漬けに使うワイドスライサーは「100円ショップ“F.LET'S”」に売っています!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/430713872.html

   (*^‥^*)」 イヨッ



このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。