掲載:2014年12月05日
20141205-01_s.jpg20141205-02_s.jpg 今年も年末に成ったが、高槻一発屋「第八回・素材にこだわる100食限定ラーメン」を食べて来た。今年のメインは、名古屋コーチン、らーめん2日間の為にガラ40Kgと丸12羽だったかを手配したと言う。

 この名古屋コーチンの値段を聞いたが、聞けば国産ブロイラーの鶏肉よりこのガラの方が高いと言う代物。確かに名古屋コーチンは食べれば味わい深い鶏、流石に日本三大地鶏と言われるもので有り、鶏ガラのみの味の想定は附いたが、豚のゲンコツ骨との相性というか微細な調整は難しいと思われた。

 そんな調整、26日の午前2時を回っても味が決まらないと連絡が有った。そう、素材良ければ美味い物が出来る。是は確かな事なのだが、味の混合と言うかラーメンではWスープというかどの様に言うのか素人には判らないが、是が難しい。

 その時一つのラーメンを作るのは簡単な事なのだが、其れを1日、調整して2日に渡りバランス良く供給するというのが大変に難しい。

 当日、27日にライブを聞いているとベーシストの香山さんが現れた。多分食べたろうと意見を聞けば、「今年はあっさり系で美味しかったですよ!」との事だった。

 ライブを終わり、ミュージシャンと少しお話、その後に限定ラーメンを食べに筋向いに。其処で今年の限定ラーメンを食べた。

 何時もこの一発屋で自分のラーメンには脂が浮か無い。脂は人間が美味しいと感じる物だが、自分は何時も脂を除いたラーメンを作って貰う。是の方がラーメンとしては難しい。

 そんな今回の名古屋コーチンのラーメン、あっさり味わいの深い鶏豚骨らーめんだった。ただ、今流行の鶏の骨が無く成るまで炊くと言う鶏白湯では無い。鶏白湯、不味い物では無いが、この様な美味な味には成らない。

20141205-03_s.jpg 材料良ければ美味い、是は言う事は簡単だが、作るのは本当に難しい。

★ 写真下の透明スープのラーメンは、名古屋コーチン鶏ガラスープのみのラーメン(試作品)。是はこれで本当に美味でした。

   (*^‥^*)」 イヨッ



このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。