掲載:2014年12月02日
20141202-01_s.jpg 土曜日恒例の弁当シリーズ、友人が仕事で箕面に行くと言い箕面方面を良く知る友人に電話、弁当の販売店を尋ねた。其処で出て来た弁当屋さんの名前は「若菜」、早速ネットで調べた。

 其処で一番上に出て来たのが、以下のURL、上の写真で有る。

※ 若菜箕面店:
 http://www.minohor.com/shop/foods/wakana/

 その写真の一番上に、何処の弁当でも食べれば絶対に失敗すると言う焼き肉類の「サーロインステーキ重(500円)」と言うのが有った。

 「絶対是ですよ!」
 「なら、其れで」

 そんな事で、友人が仕事に向かい帰路購入して帰る事に成った。しかし、事務所にいると携帯電話が鳴った。若菜箕面店の店員に、「サーロインステーキ重」と告げると、知らなそうでそんなの有りませんと言う事、こんなのが有りますと幾つかの名前を挙げた。其処で自分は「野菜炒め弁当」にした。

20141202-02_s.jpg 友人が帰るまでに再びネットを見ると、この写真は弁当店「若菜」のHPでは無く、何か「箕面」の紹介HPの様だった。本来の「若菜」はチエーン店で以下のURL(爆)。そういえば、「若菜」は写真の店舗の作り、道路筋の何処かで見た事が有る。

※ 「若菜」ホームページ:
 http://www.e-wakana.co.jp/wakana/

 そんなお友達が買って来た弁当は、「野菜炒め弁当」・「のり明太メンチ弁当」と「カレー」だった。一人のお友達は本当にカレー好き、何時もカレーの選択の様に思う。

20141202-03_s.jpg20141202-04_s.jpg20141202-05_s.jpg

 最初に弁当に手を付け、「のり明太メンチ弁当」食べたお友達の第一声、

 「これ人参ですかねー?、細く硬い物体です!」

 見れば、太さ1mmにも満たない物も混ざる人参色の物体が其処に有った(爆)。自分は野菜炒め、自分の物にも人参は入っているが幅は広いが食べて見るに厚みは1mmに満たない同じく乾燥野菜。そう、山に持参する乾燥野菜の様相、相当に低い温度での保存で水分が失われているのだろう。自分の野菜炒めのキャベツは其処までは無かったが、キヤベツの味は無い。相当の低い温度でのカット野菜保管なのだろう。

 野菜炒め弁当、何処も失敗は無い筈なのだか、最近は相当に変わった様だ。

 カレーを食べたお友達、「ただのレトルトカレーです!」。

 そう、最近は自分のレポ以上に友人達のレポと言うか、文句が先に来るようになった。弁当レポと言うより、弁当の文句の有り様。其処で、土曜恒例この弁当シリーズは是で最後にするかも。何も毎回文句ばかり書いていても面白くも何とも無い。何も文句を書きたくて書いているブログでも無い。

 是からは、美味しいというか”普通の弁当屋さん見つけたよ!”、不定期にでも記載報告できればと思う。しかし、普通の味が無く成ったとはほんと困ったものだ。

 大阪北摂地域、小市民の食べる本当の手作り弁当探しています。情報有れば是非皆さんコメント下さいね。しかし、流行る弁当屋さんが普通に昔の弁当程度か以下というのは・・・。

 最近の質の低下は計るに余りある。しかも値上げの酷さに質の低下に偽物味、素直な味は何処に!。

 そうそう、西洋人参、美味しい物は普通に柿の様な味がするのは知らない人が多いかも。ただ、みずみずしいので早く腐る。なので、店では取り扱いを嫌がり市販されない。でも、其れが普通に昔の西洋人参。今の西洋人参、置けばからびて水分が無く成り食べられなく成るのでずるけて腐るというのは殆ど無い。

 品種改良、現在は生産者と販売者の為に行われ、消費者目線の品種改良など何処にも見つけられない。なので、自分は昔野菜を買う為に三田まで出向いている。そう、途中に猪名川道の駅と言う北摂最大の野菜販売所が有るのにである。

   (*ー‥ー*)」 イヨッ



このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。