掲載:2014年12月11日
20141211-100_s.jpg 2014年12月11日(木)午後6時、先程、突如として画面右下にWindows7 ビルド7601「このWindowsは正規品ではありません」と出た!。何年も使ってる富士通BIBLO NF/G50が偽物のWindowsを使ってるのか・・・。

20141211-101_s.jpg Windowsアップデートが有ったのかと確認すれば、本日やはり多くのアップデートが有った。復元を使い復元で上手く消えるとのネット記載も有ったが、復元もエラーに成って復元できない。。

 マイクロソフトの正規品確認ページのプログラムもダウンロードは出来るがインストール出来ず、確認出来ない。

 未だ解決方法は不明。ただ今色々やってますが、今日は時間が無い。

 最後は、再認証で上手く行くのかも不明。。。復元が効かないとは・・・。Windowsのイメージファイルでの復元も有るが、それでまたアップデートすればまた同じ事に成るのでは同じだし・・・。

 何か動きも遅くなった様に感じる、ではなく遅くなった!。ウイルスは一応確認したが、3社ソフトで問題なし。

 困った!!!。

★★★【追記0.】 以下の自分の様に、HDD検査をして異常の無い方は、以下のURLの方法で回避出来るとの事です。

※ Windows7 ビルド7601 このwindowsのコピーは正規品ではありません:
 http://yorokaji.info/windows7-7601.html
※ ビルド7601 このWindowsのコピーは正規品ではありません対策:
 http://wataame.sumomo.ne.jp/archives/5266

★★★【追記1.】 色々やりましたが、遂に「システムを再インストールしてください」との表示がPC画面上に現れました。原因が不明というのが納得いきません。。。再インストールは1日掛かるし・・・!!!。

 追記:ネットに有る様に、チエックディスクを2回掛けましたが、回復せず。とうとうHDDが可笑しいのかも。とにかくHDDを購入して交換です。今の状態では何時使え無くなるか判りません。

 またこのまま32BITで使うか、64BITにするか思案です。何せ2回目。ただ、この32BITのコピーだけは初期に準備が有ります。ただ、OS全ては少し古いので、更新は一杯有るでしょう。是が難点です。

 因みに、現在のこの同じHDDのバルク価格は6300円程度の500GB、同じ価格で今なら1TBが買える。是の修理をメーカーに頼めば、富士通なら5万円程度、PCショップならOSのみでHDD込みの3万円程度。

★★★【追記2.】 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★ PC画面右下に「 Windows7 ビルド7601 このWindowsのコピーは正規品ではありません」と出た調査結果。

1. 結論:

 ★以下の結果から、HDDが飛んだ!。HDD交換が必要。

20141211-102_s.jpg2. 現象:

@ PC画面右下に「 Windows7 ビルド7601 このWindowsのコピーは正規品ではありません」と出た。
A IME変換が遅くなった様に思う。
B UPDETE等が「ソフトが偽造品である可能性が有ります」と出てアップデート出来ない。
C 確認していると最終的には、HDDの健康が注意と成った。
 (HDDの健康確認ソフトは、CrystalDiskInfo)

3. 確認:

@ HDDの故障を疑い、先ずはHDDのチエックをした。この時は、正常と出た。
A 「システム復元」を実行したが、完結しない(戻らない)。
B 「 Windows7 ビルド7601 このWindowsのコピーは正規品ではありません」の対処のため、以下のURL記載の「対処方法 1:」の項目を全て実施した。
 ----------
※ 正規品の Windows 7 を使用しているのに 「この Windows のコピーは正規品ではありません」、もしくは 「Windows は正規品ではありません」 という旨のメッセージが表示される場合の対処方法:
 http://blogs.technet.com/b/wuj/archive/2014/01/08/windows-7-windows-windows.aspx
 ----------
C 再認証を試みようとしたが、ライセンス認証の項目が無い。
 ----------
・ ネットには以下の様に有る。

※ ライセンス認証の項目が出ない
 http://okwave.jp/qa/q4959200.html

もし、認証されてるなら、出でないと思います。
(クラックされているものも)
何が何でも出したいのであれば
スタート→ファイル名を指定して実行
C:\WINDOWS\system32\oobe\msoobe.exe /a
でOKでしょう

プロダクトキーの変更から行うのであれば
再認証もかな?
レジストリエディタ(スタート→ファイル名を指定して実行→regedit)OKで起動し
HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\WindowsNT\CurrentVersion\WPAEvents
OOBEtimerの最後の値に1を足す
16進数(0〜F)なので(FD)→(FE)に(19)なら(1A)です。
で、上のように
C:\WINDOWS\system32\oobe\msoobe.exe /a
を実行

自己責任で。。

★ 是で出るが、最初の認証からです。画面もインストールの初期画面が出ます。
 ----------
D これ等を確認しているとPC画面上に一瞬、「システムを再インストールして、再認証の必要が有ります」との指示が出た。
20141211-103_s.jpgE B項でHDDのエラーチェックや回復をしているので、もしやと思い、HDDのチエックをした。結果は、画像の様に「注意!」。つまり、認証フアイルの部分のセクターが壊れかけだった物が壊れ、「代替えセクターに変更されたが、認証データーが飛んだと言う事」

★ 結論はHDDを新品交換して、OSの再インストールが必要と言う事。自分で出来るが、時間が掛かる。先ずはHDDの購入から。

★★ フルバックアップデーターは12月07日に新しい物を取って、古い物は完全消去(再生出来ない)したばかり。でも、このデーターは壊れかけで危険なので再インストールはクリーンインストール(最初のOSインストール)しか仕方ない。本当に残念。皆さんもバックアップは、念には念を入れた方が安心と言う事ですね。

※ HDDの故障交換とCドライブのリカバリー(FMV-BIBLO-NF/G50):
 http://m-jun.seesaa.net/article/410662250.html
※ メーカー製PC(FMV-BIBLO-NF/G50)のHDD故障交換方法!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/410761846.html
※ メーカー製PC(FMV-BIBLO-NF/G50)のHDD故障交換対処のその後!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/410779800.html
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   (*ー‥ー*)」 イヨッ


掲載:2014年12月11日
20141211-11_s.jpg20141211-12_s.jpg 先日の土曜日、お友達の事務所に行くと若干1名が何か子供からうつったと言うウイルスでお腹の調子が悪く、また風邪気味。

 また、後から来た人間は皆さん風邪気味。そんな中に居ると自分まで喉が可笑しく成った。そんな時には「改源」が効くが、家には無い。其処で帰宅時に「改源」と「ロキソニンS」を買って帰ろうと1軒のスーパーに寄った。

 其処に「改源」は有ったが、薬剤師は常駐したが「ロキソニンS」は無く、通り道の他の大手ドラッグストアーに寄った。其処では「ロキソニンS」と其れのジエネリック医薬品か、成分が同様なものが有った。薬剤師さん曰く効き目は同じ、価格は100円安い。一応試に其れを買った。

 「改源」も先の店より200円ほど安かった。この「改源」、昔から店により値段が大きく違う。今でも60包みで200円から300円の値差が普通に有る。

 でも、この「改源」、本当に風邪のひきはじめに効く。自分が飲んでいたので最近、お友達の皆さんも家の常備薬に成った。自分の家には昔から有る。粉薬だが水無しでも飲めるし、眠気成分が入って無いので飲んで車の運転も出来る。

 この買った「改源」を直ぐに1包を車で飲み、次の日、喉は普通に戻っていた。

※ 自分の冬の常備薬は「改源」と「ロキソニンS」:
 http://m-jun.seesaa.net/article/379979499.html
※ カイゲン - 改源:
 http://kaigen.tv/
※ かぜ薬、改源(カイゲン)、かぜの予防…なるべく薬に頼りたくない人も必見 ...:
 http://allabout.co.jp/1/220368/1/product/220368.htm
※ ロキソニンS(詳細)|第一三共ヘルスケア:
 http://allabout.co.jp/1/220368/1/product/220368.htm
※ ロキソプロフェン - Wikipedia:
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%AD%E3%82%BD%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%B3
※ 小林薬品工業梶F
 http://www.kobayashi-yk.co.jp/

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2014年12月11日
20141211-01_s.jpg 自分は使って無いので、内容は以下の記事を御読み下さい!。また、是に対抗する新しいサービスも生まれている。

 フェイスブックがユーザーのデータを売り物にしていることに対抗して考えられたサイトが「エロー(ello)」。エローのような正統派アプローチの対極を行くサービスが「スー(tsu)」。

※ フェイスブック、来年からの利用規約に要注意!:
 http://bylines.news.yahoo.co.jp/kandatoshiaki/20141208-00041318/
 神田 敏晶 | ITジャーナリスト・ソーシャルメディアコンサルタント
 2014年12月8日 17時58分
※ 最近話題のSNS「Ello」に登録出来たので内容をまとめてみた。 | コレスゴ!:
 http://coresugo.com/ello/
※ 収益分配型SNS「スー(tsu)」:
 http://eshoppress.com/036_tsu/index.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2014年12月10日
20141210-01_s.jpg20141210-02_s.jpg 先週の土曜日、三田からの帰り、買い物が有って普段は寄らない道の駅「いながわ」に寄り、久しく見つけた栽培「なめこ」を買った。栽培「なめこ」、豚汁にすれば美味しい物だが、この秋は明宝にも行けなかったので久しく茸ご飯にした。

 自分の出汁ご飯の作り方は何でも同じ容量、素材の味を大切にする為に鰹節は入れない。鰹節を入れるのは材料が雑多に入る場合のみ。普段は昆布か昆布茶のみ。割合は、

@ 米3合 に対し
A 醤油 大匙1
B 塩  小匙1〜1.5
C 昆布 10cm

 である。是で殆どの物が美味しく炊ける。水加減は普通。自分の場合は、米と水が同量。

 そんな事で今回作ったが、期待したほど茸の味と香りがしなかった。ちと残念。多分、収穫してからの時間経過の問題だろう。そう、殆どの方は原木しいたけを買われ、普通の方には余り見向きもされないのかも知れない。

 ただ、此処は大阪北摂最大の野菜販売所、スーパー野菜より新鮮で安価なのは確か。加工品や米粉ケーキ、丁稚羊羹、ぽん、其処で作っている餅などの販売、十割蕎麦の店など、猪名川産と三田産のお米や糯米の販売が有る。

 是から年末に向け、正月野菜の購入の為の皆さんの来店で多分混む。

 因みにHPに有った売れ筋ランキングは以下。

 ----------
● 町内産農産物売れ筋ランキング
2014年11月30日?2014年12月7日調べ
順位・・品目・・数量
01 生しいたけ(原木) 3055
02 大根 1831
03 白菜 1241
04 ブロッコリー 1084
05 ほうれん草 955
06 里芋 837
07 人参 802
08 かぶ 759
09 切り花 742
10 春菊 701
11 ネギ 693
12 小松菜 558
13 キャベツ 553
14 ゆず 450
15 サニーレタス 375
16 黒豆 340
17 その他花類 330
18 レタス 321
19 柿(富有柿) 277
20 水菜 260
 ----------

※ 道の駅「いながわ」:
 http://www.eonet.ne.jp/~eki-inagawa/

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2014年12月09日
20141209-01_s.jpg20141209-02_s.jpg 先日の土曜日、三田でネギを4束(青ネギ2・白ネギ2)買った。自分はネギが本当に好き!。是は子供の時から。

 家に何時も有ったし、田舎から持って来て貰った時に本当に一杯。今でも自分の一日の食事にネギが無いと言う事は考えられない。昔から何時も冷蔵庫には刻んだネギが入っていた。其れも小さな小さな容器では無く、大きなバットに入っていた。やはり多く使うのは納豆・うどん・即席麺、其れにネギに鰹節を掛け、そのままネギを食するのも大変に好き。

 其れは、ネギを一杯貰っても植えて育て無ければ日持ちしないと言う事も有ったと思う。他の家族は普通にしか食べなかったと思うが、自分は本当に野菜好きでネギ好き。多くの掲載する写真にもネギが多量に散見されると思う。自分の納豆なんか納豆より多分ネギの方が多い。

 ネギ、三田で買うと白ネギ(太ネギ)にも青い部分が附いているのが嬉しい。ネギの白い部分と青い部分は栄養価が違うというが、両方食べれば何の問題も無い。今回は細いネギ、曰く青ネギと太いネギ、曰く白ネギの両方を買ったが、自分は青ネギは生で使う物に、白ネギは火を通す物に使っている。しかしネギが不足すれば、白ネギの青い部分を生でも使う。

 ネギは冬に食べれば風邪を引かないというが、食べれば判るが玉ねぎと同様に体が温かく成る。資料に寄れば、ネギは生で食べれば栄養価が一番高く、火を通せば嵩は減るが栄養価も減るが一杯食べられるので問題は無いとの記載。しかし、熱して少量なら効果は無い。

 根を食べることから「ネギ」と呼ぶらしいが、ネギは生で食べれば食べずらく辛い物が火を通せば余計に甘い。そんなネギ、今回買った白ネギは青い部分も一緒に豚と一緒に塩コショウして火を通した。本当に甘くて美味しかったが、ネギ、美味しく食べるには火を通す加減が本当に微妙、火の通し方が甘いと未だ辛いし、通し過ぎるとべたっとして嵩は減るが美味しさも半減。

 ネギの火の通し具合、ネギを美味しく食べようとすれば、是を極めなければ美味しく食べられない(爆)。その様な事、皆さんお知りでしたか?。皆さんも一度実験を・・・。ネギ一杯のネギのみのネギ焼き飯も本当に美味しい。

 そうそう、右の写真の柚子ラーメンは昨日の記事の「花柚子」。ネギは白ネギの青い部分、麺はエースコックのワンタン麺。

※ ネギ - Wikipedia:
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%82%AE
※ 野菜図鑑 > ネギ:
 http://www.yasainavi.com/zukan/negi.htm
※ ネギシリーズ:
 http://www.geocities.co.jp/Playtown-Denei/4985/negisp.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2014年12月08日
20141208-01_s.jpg 三田からの帰り、久しく用が有って「道の駅いながわ」に寄った。何時もは満杯の販売所前の駐車場も半分程度、空いていた。皆さんこの寒波に凍結を懸念して出足が遅いのだろう。

 店頭では煮大根の振る舞いが有ったが自分は遠慮した。そう、今週風呂吹き大根を柚子味噌で嫌程食べた(爆)。

 久しく野菜販売所を見た。此処の名物と言うか多く販売の有る物は椎茸、何時もの様に生椎茸が大小嫌程積まれていた。昔安かった小さいドンコ椎茸が袋に入り小型笊1杯程度が1000円もした。

 其処に若い夫婦、買おうか止めようか二人で思案中だった。

「こんなに多く買ってどうして食べるの?」

 と言われている風だった。その横では、小生と同年代のご婦人が花柚子を手に取って籠に入れられた。自分は大きく肌の汚い本柚子を取って籠に入れた。確かに花柚子の方が肌が綺麗で小さく使い勝手が良いが、本柚子と花柚子は全くの別物、品種も違う。

 ただ、花柚子は花の香りはいいが、実と皮の香りは良くない。表示は共に柚子と成っており、肌が綺麗なので花柚子を選ばれたのだろう。聞けば同じ物と思われていたみたい。

 花柚子、正直香りは良くない。酢として使うなら果汁は多くて良いが、柚子の香りとはちと違い、皮を使うなら「う〜ん考え物」。

 何に使われるか聞いた所、柚子味噌。

「其れならやはり面構えは悪いが本柚子ですよ」

 とお教えした。

「大きいので、一度で使え無いなら柚子ジャムにして置けば何時までも使えますよ!」

「自分も是をその様にします」

 と言うと、安心して本柚子を籠に入れ買って行かれた。

 因みに、写真左の小さく肌の綺麗な物が「花柚子」、右の大きく肌の汚い物が「本柚子」。「姫柚子」と云うものも有るが、殆ど「花柚子」に同じ。

★2019年12月追記:

 最近、小さな本柚子を見ます。本柚子も間引きしないと(毎年柚子を取らすに木を放置した木に生った柚子)生るだけ一杯生って「本柚子」でも大きく生らずに「花柚子」程度の大きさから少し大きな程度にしか生らない物が有ります。

 素人なら是は販売の方に聞いて見るか、購入して少し皮を剥ぎ臭ってみる・しか「本柚子」かどうか知る方法は有りません。外観が同じ大きさなら、判別が殆ど付きません。多少肌が本柚子の荒れ肌は荒れ肌ですが・・・。


※ 柚子:
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%82%BA
※ 江戸時代の柚子百珍本「柚珍秘密箱」に見る「柚子飯」の作り方!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/461764571.html
※ 柚子味噌には郡上「しみず味噌」が最高に合う!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/386131255.html
※ 旬の柚子で今年も 「柚子うどん」を作って見た!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/428140562.html
※ 柚子スパゲティ:
 http://m-jun.seesaa.net/article/463025534.html
※ 買えば高価で作れば安価な「千枚漬け」と白蕪(聖護院蕪)・赤蕪(作り方):
 http://m-jun.seesaa.net/article/410390453.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2014年12月07日
20141207-01_s.jpg20141207-02_s.jpg 2014年12月06日(土)、タイヤを冬用に変えていないのに寒波が来た。しかし、今迄チエーンで過ごして来た自分は躊躇すること無くチエーンを積んで家を出た。外気温は3℃、猪名川道の駅では1℃とか0℃と予想したが、やはり合って0℃。ただ、心配した雨は無く凍結も無いので順調に三田に着いた。

 自分は未だ左のリュウマチは直らず、しかも空はしばれ綺麗で満月、この日は余りいい予感がしなかったが、やはり満月の日には何かが起こる。良い時も有れば悪い時も、この満月は余り自分に取ってはいい日では無かったが、良くない個人情報書いても仕方ない。お友達には自然と何処からか聞こえる。でも、この寒さ、気を抜かず皆さんご自愛下さい。

20141207-03_s.jpg20141207-04_s.jpg そんな三田、到着時の気温はー3℃。先日の気温とは大違い。

 先週入手した野菜、残るはキャベツ半分と成り、今週も出ている野菜は同様な物だが、一応一週間分の野菜、おでん大根・白菜・金時人参・小芋・小松菜・細ねぎ2・太ねぎ2・蕪・赤蕪・本柚子・白菜漬物4を買った。

 写真に有る大根、ショートホープを寸法比較のために置いて撮影したが、この大きさで中にスは無いと言う。品種は鞍馬大根。本当に足の太さが有る。今回もネタに買って行かれた(爆)。同じ品種を他の方が作られた物は普通の大きさ。是が何も肥料の違いだけでは無いことが面白い。

20141207-05_s.jpg20141207-06_s.jpg 日が出ても気温は3℃以上あがらず、本当に寒い一日だった。日曜も是が続くと言う。是以上、何も起こらなければ自分は嬉しいが・・・。

 販売所裏には、放置された柿がたわわに実を附け熟し、落ちようとしていた。余りの放置柿の多さに鳥も見向きもしない。

 そうそう、この日はそこかしこで交通取り締まり、是も年末に向け多く成るだろう。皆さんも是非安全運転を・・・。

20141207-07_s.jpg20141207-08_s.jpg 帰路、車屋さんで駆動輪のみスタッドレスに変更かと考えたが、車屋さんの

「チエーン積んでるなら未だ早いですよ!」

 の声に、あと1〜2週間遅らす事にした。そう、スタッドレスはタイヤが柔らかいので、自分は運転に酔う。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2014年12月06日
20141206-01_s.jpg20141206-02_s.jpg 黄色い柚子が多く売られる季節に成った。柚子、自分は昔から柚子の香りが好きである。子供の時は母の実家に有った。小屋の横、鶏小屋の上に高い木が有った。

 夏の青い時は素麺に、冬の黄色い時は千枚漬けになますに黄色い柚子が入っていた。寒い冬には柚子酢も使った柚子湯にも成った。

 そんな時から柚子の香りに慣れひたしんでいるので子供の時から柚子が好き。大人に成って柚子こしょうと言う物を知って、是も好き。昔から一升瓶で柚子酢を買って、家には一年中柚子の香りが有る。

 そんな柚子では有るが、やはり新鮮な柚子の香りは最高。誰もは香り附けと皮しか使われない様だが、中の柚子酢はこの時期は鍋物の柚子ポン酢の酢に、其れを絞った殻はそのままコップに入れ水と砂糖を入れてチン、柚子湯として自分は皮まで食べてしまう。

 そんな使い勝手のいい、香りもいい柚子なのだが、うどんやラーメンに入れるのも好き。茹でたうどんに黄色い皮1個分を摩って入れ、柚子1個分の中身を絞って入れた所に醤油、ほろ苦い「柚子うどん」、自分は季節物として本当に好き。

 また、インスタント麺に柚子の輪切りを入れた柚子ラーメン、是もまた美味。この柚子ラーメンをするインスタント麺は、塩ラーメンより何故かエースコックのワンタン麺の方が美味い。

 そして、定番のおかず味噌としての柚子味噌、是も長期保存が出来、作って置けば色々な物に使える。

 柚子、有れば一度皆さんもどうぞ。寒い冬の柚子湯からでも。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2014年12月05日
20141205-01_s.jpg20141205-02_s.jpg 今年も年末に成ったが、高槻一発屋「第八回・素材にこだわる100食限定ラーメン」を食べて来た。今年のメインは、名古屋コーチン、らーめん2日間の為にガラ40Kgと丸12羽だったかを手配したと言う。

 この名古屋コーチンの値段を聞いたが、聞けば国産ブロイラーの鶏肉よりこのガラの方が高いと言う代物。確かに名古屋コーチンは食べれば味わい深い鶏、流石に日本三大地鶏と言われるもので有り、鶏ガラのみの味の想定は附いたが、豚のゲンコツ骨との相性というか微細な調整は難しいと思われた。

 そんな調整、26日の午前2時を回っても味が決まらないと連絡が有った。そう、素材良ければ美味い物が出来る。是は確かな事なのだが、味の混合と言うかラーメンではWスープというかどの様に言うのか素人には判らないが、是が難しい。

 その時一つのラーメンを作るのは簡単な事なのだが、其れを1日、調整して2日に渡りバランス良く供給するというのが大変に難しい。

 当日、27日にライブを聞いているとベーシストの香山さんが現れた。多分食べたろうと意見を聞けば、「今年はあっさり系で美味しかったですよ!」との事だった。

 ライブを終わり、ミュージシャンと少しお話、その後に限定ラーメンを食べに筋向いに。其処で今年の限定ラーメンを食べた。

 何時もこの一発屋で自分のラーメンには脂が浮か無い。脂は人間が美味しいと感じる物だが、自分は何時も脂を除いたラーメンを作って貰う。是の方がラーメンとしては難しい。

 そんな今回の名古屋コーチンのラーメン、あっさり味わいの深い鶏豚骨らーめんだった。ただ、今流行の鶏の骨が無く成るまで炊くと言う鶏白湯では無い。鶏白湯、不味い物では無いが、この様な美味な味には成らない。

20141205-03_s.jpg 材料良ければ美味い、是は言う事は簡単だが、作るのは本当に難しい。

★ 写真下の透明スープのラーメンは、名古屋コーチン鶏ガラスープのみのラーメン(試作品)。是はこれで本当に美味でした。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2014年12月04日
20141204-01_s.jpg20141204-02_s.jpg 2014年11月27日(木):生島大輔(P)・稲船朋美(B)・塩入基弘(D)さん:高槻JKcafe:PM7〜9を聞いてきました。やはり11月も終盤、夜間の空気も冷える様に成ったが未だ温かい。

 そんなこの日は高槻一発屋の年一回の限定ラーメンの2日間の最後の日、JKcafeの予定を見れば塩入基弘さんのドラム記載が有った。ベースは先日も塩入さんとお会いした京都の女性ベーシスト稲船朋美さん、そんな事で一発屋の限定ラーメンの前に時間が間に合えばJKcafeでライブを聞いてからの限定ラーメンとした。

 しかし、この話の日付が前後している様に、この11月27日(木)はリュウマチで左手・左足が痛くブログもお休みの期間。電車に乗って行ったが、左手は吊革を持つのも辛く立っているのも辛かった。大阪から大凡電車で30分、正直何れも同じだが自分の体調の悪い時に音楽を聞いても楽しさは程ほど。何れも体調のいい時に聞く物とは全く異なるのだろう。

 何れの事も健康が大切と言う事が良く判るライブ聴視だった。カメラを持っていたので記念写真だけ取らせて頂いた。

 今日、このブログを記載していても未だリュウマチは一向に完治に向かわず、しかもこの年一番の寒波、室温も今年初めて10℃を切った。当分、このリュウマチ、直りそうに無い。

※ 生島大輔さんHP:
 http://daisukeikushima.com/
※ 塩入基弘さんブログ:
 http://motorhero.exblog.jp/

   (*ー‥ー*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。