掲載:2014年09月25日
20140925-01_s.jpg 先週土曜日、兵庫県三田市小野に行き、小生こだわりの新米「コシヒカリ」を入手してきた。しかし、本当に久しくの早朝の三田行き、上手く起きれず朝食も取らず、途中のコンビニにも寄らず三田に向かった。其れでも先日の記載、遅れた(爆)。

 そして、野菜と新米を入手、其処から篠山入り口まで移動、少しの野菜と新米の価格を見て帰阪した。そして、お友達の所に向かったが、途中の量販店でカップ麺でも買って事務所で朝食にしようと立ち寄った。

20140925-02_s.jpg 此処は以前、サンポー食品「高菜ラーメン」が有った所、其処でいの一番に其れを探したが、今回もやはり無かった。他に色々なカップ麺を見たが、其処に同じサンポー食品「焼豚ラーメン」と言う物が有った。しかし、九州製品、今回は甘さに失敗しないように糖類(ぶどう糖・砂糖)が入っていない事を確認して買った。

 其処でお友達の事務所で早速湯を沸かし、写真を撮り食べる準備、「スープ」・「焼き豚」・「生姜」を入れたまでは良かったのだが、「調味油」を入れた途端、小生の嫌いな九州豚骨特有の野獣臭がした。確かに、人間油を美味しいと感じる様に出来ているらしいが、自分は九州で食べたラーメンのこの野獣臭のために「豚骨ラーメン」を食べなくなった人間、是はダメとその調味油は除き捨てた。しかし、少し入ってしまった。

20140925-03_s.jpg 少し入っただけなのだが、やはり野獣臭は結構響く。是が純正ラードとか調整ラードなら美味しく頂けるのだが、是が本来九州で好まれる九州の豚骨ラーメン味なのだろう。やはり、自分には九州味とされる「甘い」と「野獣臭」のカップ麺、是は志向的に全く駄目です。サンポー食品「高菜ラーメン」は自分には美味しい物なのだが、是は残念。

 ネットで「サンポー食品・焼豚ラーメン・野獣臭」検索すれば、多くの「獣臭い」と「獣臭い豚骨臭漂うカップラーメン」との意見が掛かる。

(★ この野獣臭さが、本来の「呼び戻し」スープの発酵した味と香りで九州屋台ラーメンの特徴。)

 因みに、メーカーHPには以下の様に有る。

 ----------
 本格的な豚骨スープに焼豚、ねぎ、コーン、そして生の紅しょうが。焼豚はハート型をしており、「心をこめて作りました」との意味がこめられています。

 内容量 94g(めん70g)
 希望小売価格 170円(税抜)
 熱量 429kcal
 JANコード 4901773010011

● 原材料名

 油揚げめん(小麦粉、植物油脂、ラード、食塩、植物たん白)、スープ(ポークエキス、豚脂、乳製品、食塩、チキンエキス、香辛料、植物油脂、醤油、魚介エキス)、かやく(焼豚、紅しょうが、コーン、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、かんすい、カラメル色素、紅麹色素、クチナシ色素、香料、香辛料抽出物、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部にゼラチン、ごまを含む)

● 標準栄養成分表(1食あたり) ※当標準栄養成分表は分析値です。

 エネルギー 429kcal
 たん白質 11.1g
 脂質 19.3g
 炭水化物 52.6g
 ナトリウム 2.3g(めん、かやく:0.7g スープ:1.6g)
 ビタミンB1 0.67mg
 ビタミンB2 0.51mg
 カルシウム 187mg

(食塩相当量:5.8g)

● アレルギー表示

 本品の原材料でアレルギー物質の表示が義務付けおよび推奨されているものは下記表内に■で表しました。

 ■ 小麦 乳成分 大豆 鶏肉 豚肉・ゼラチン ごま
 ----------

※ サンポー食品の焼豚ラーメン(九州豚骨味):
 http://www.sanpofoods.co.jp/products/cup_01.html
※ サンポー食品「高菜ラーメン」を食べて見た!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/390990133.html
※ 味のマルタイ「高菜ラーメン(とんこつ味)」を食べてみた!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/403643524.html
※ 豚骨ラーメンの自分の好き嫌いの違い(作り方)が判った気がする!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/395728742.html

   (*^‥^*)」 イヨッ



このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。