掲載:2014年09月23日
20140913-01_s.jpg 先週土曜日、兵庫県三田市小野に行き、小生こだわりの新米「コシヒカリ」を入手してきた。そして、残念ながら次の日に成ったが、早速炊いて食べて見た。

 先週の木曜日まで食べていたお米も同じ場所のお米、其れもこだわりの単一農家米である。旧米(前年度米)も農家でお米専用の低温貯蔵庫にきちんと保管されていたお米、一般の市販品とは全く異なる新・旧お米の比較が出来る。

 新米と旧米、この様に比較すれば明らかな違いと言う物が判るが、正直言って同じ地域とか同じ農家なら、新米と旧米の比較に、他の物と比べる程の大きな感動は無い。

20140913-02_s.jpg 理由は、現状のお米の管理方法ではこれ以上の方法が無い程度に管理された旧米と、今収穫仕立てで乾燥仕立て、精米仕立てのお米の比較で有る。年1回のお米の三立て。

 確かに変化は大きいが、「やはり家のご飯は美味しい」と再確認するだけで、外食を全くしないのなら別だが、何処に行っても殆ど家で食べる旧米以下の味である。

 同じ地域でこれ以上のお米が有るとするなら、有機肥料の稲掛け米程度であろう。このお米の食べ比べ比較で一番判るのは、旧米と新米のお米の美味しさ年度比較。以前、旧米の方が美味しいと言う事も有った。

 今年の兵庫県三田市のお米の出来は、長雨のため日照時間不足の冷夏。考えれば良くない。その様な事から言えば、阪神大震災以前のもっと昔のお米はもっと美味しかった。

20140913-03_s.jpg そんな白米、日曜日の晩に早速炊いて食べて見た!。

きちんと低温貯蔵庫で保管されてきた同じ農家のお米を食べて、何が違うかと言えば、味・香り・もちもち感。でも、何が一番感じるかと言えば、もちもち感、曰くねばり。

 それでいて、一粒一粒分かれ、くっつくねばりで無い。言えば、お米の一粒一粒が小さな杵つき餅の様相。細かく言えば、当然風味も味も違う。

 単一農家米は炊きあがりに混ぜるのは余計な湿気を飛ばす為にしか無いが、今回は其れも混ぜずにむらし10分。自分の場合、新米も旧米も1年中お米の水加減は変えない、年中同じの米と同量の水、1:1。自分は少し硬いご飯が好き。ただ、旧米(1年経過米)と新米を完全に同じ硬さにするには、新米の水加減をー10%しないと同じ様な硬さには成らない。是は穀物保管庫に保管してもこの現象は起こる。この分が米のぱさつきに成るのだろう。

 蒸らしが終了したお米の鍋の半分を断面を残し他に取り、お米の表面・中段・最下端からお米を取り食べて見る。当然、単一農家米は同じ味しかしない。

20140913-04_s.jpg 是が混合米や未成熟米、一般市販米等は味が違う。多分、大きさ・比重などで炊きあがりにその様な事が起こるのだろう。

 そして、今回どのように一番最初の新米ご飯を食べるかを考え、「ゴマ塩・塩昆布・本物の紅生姜」を準備した。少し高い「卵」も「鰹ぶし」準備したが、卵は卵の味が大きく左右するため中止、鰹ぶしも同じ理由で中止した。

 しかし、新米、本当に旨い!。何が一番かと言えば、お米の味が判ると言う意味では、ゴマ塩、好みで言えば紅生姜。冷えたご飯も食べてみた。おにぎりにすれば素直に美味しいのが判る。

20140913-05_s.jpg 食べ終えて、今日もう一つ欲しかった品に、「烏賊の塩辛」、是が欲しかった!。この日、一気に2合も食べてしまった。せっかく体重が減っていると言うのに、ちと危険な状況、精米を5Kg程にして、半分は玄米食を食べる計画にしとけば良かった。

 精米したお米の残り、全てを4Lペットボトルにじょうごで移し冷暗所に保管した。今週、玄米の新米も炊いて食べてみよう。

 この新米に、皆が美味しいと言ってくれるあの良い塩梅の梅干しが欲しいが、ちと南紀は遠すぎる。行くだけで大台ケ原の往復より遠く感じる。

 今の時期の南紀で食べたいもの、買いたいものは、梅干し・さんま寿司・浅い馴れずし・高菜漬け・梅シロップ・マグロの切り落とし・間引きみかん・醤油、全て買う場所もコースも決まっている。しかし、南紀の山の中の走行、今の自分には、何処に行くよりも遠い。

20140913-06_s.jpg 南紀の高速、和歌山市内・白浜に行く方には便利かも知れ無いが、それ以外の地域に行くには全く便利で無い。

★ 写真は、玄米・白米・炊きあがり・ゴマ塩・塩昆布・紅生姜(梅酢・紫蘇・塩のみで漬けこみ)。

※ 2014年度産・「三田産コシヒカリ」の4立て米で卵掛けご飯をして大失敗!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/405894773.html
※ 今・兵庫県三田市小野・路地野菜販売所の様相(兵庫県三田市2014年度産新米):
 http://m-jun.seesaa.net/article/405762004.html
※ 新米の季節・単一農家のお米とは?:
 http://m-jun.seesaa.net/article/290593043.html
※ 市販米・JA米と農家から直接入手した米の話あれこれ・「古米の行方」:
 http://m-jun.seesaa.net/article/238913223.html
※ 三田の農家から直接お米を買っても適正価格でしかお米は買えません!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/399554566.html
※ もうすぐ新米の季節!市販の本物三田産米は何処で買える?:
 http://m-jun.seesaa.net/article/404233669.html
※ 市販米では美味しいと巷で噂の銘柄米を食べて見た!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/358598603.html
※ 今・兵庫県三田市小野・2012年度三田産「こしひかり」!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/296403578.html
※ 毎年この時期不思議に思うこと(新米)・・・:
 http://m-jun.seesaa.net/article/163368391.html
※ 稲の様相・害獣対策の電気柵設置(兵庫県三田市小野地区):
 http://m-jun.seesaa.net/article/218908731.html
※ 篠山の青空市の場所・観光交流マップ:
 http://m-jun.seesaa.net/article/296734097.html
※ 米穀検査:
 http://www.weblio.jp/wkpja/content/%E7%B1%B3%E7%A9%80%E6%A4%9C%E6%9F%BB_%E7%B1%B3%E7%A9%80%E6%A4%9C%E6%9F%BB%E3%81%AE%E6%A6%82%E8%A6%81
※ こんな物が有ります・新米と古米の判定キット:
 http://m-jun.seesaa.net/article/162112380.html
※ 銀シャリ屋ゲコ亭のご飯の炊き方!と炊飯の科学!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/398002196.html

   (*^‥^*)」 イヨッ



このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。