掲載:2014年08月22日
20140822-01_s.jpg お友達の事務所の机の上に見知らぬ包みが置いて有った。何かと聞けば、口の中に入れる煙草と言う。是はJTに登録しているので、試供品を送って来た物と言う。

 自分は若い頃のインドネシアのキャンプで「嗅ぎ煙草」と「噛み煙草」は試した事が有る。「嗅ぎ煙草」と「噛み煙草」、当時何故試したかといえば、キャンプ内は建物内以外禁煙。何故かと言えば、液化天然ガス基地。

 口の中に入れると言う事なので、あの噛んで吐き出す「噛み煙草?」と聞いたが、そうでは無いらしい。

20140822-02_s.jpg 其処で、早速開けて試して見た。用法は、ほおと歯茎の間に入れて置くと有る。早速試してみたが、是は自分が知る「嗅ぎ煙草」でも「噛み煙草」でも無かった。自分には是は煙草では無い!(爆)。

 因みに、インドネシアのキャンプ内にはイギリス人がオーナーのスーパーが有り、世界中の酒・煙草が全て揃い、免税で販売されていた。其処で一番人気の無いのが日本酒と日本の煙草だった。そして、一番高い煙草がインドネシアの「ウダンガラン(倉庫の意味)」だった。ただ、当時一番インドネシアで高い煙草は「ジーサムスー(1・2・3の意味)」。

 当時の「ウダンガラン」の価格は免税で200円程度だったか、「ジーサムスー」は300円を超えたが、レーバーの一日の日給は300円。

 ----------
★ 商品概要:

「ゼロスタイル・スヌース・レギュラー」
包装形態 外袋(150mm×80mm)
内容物 1ケース: ポーション12個入(4.0g)
喫味 レギュラータイプ
価格 380円
発売日 2013年8月1日

「ゼロスタイル・スヌース・ミント」
包装形態 外袋(150mm×80mm)
内容物 1ケース: ポーション12個入(4.0g)
喫味 ミントタイプ
価格 380円
発売日 2013年8月1日
 ----------
 ただ、以下の「JTたばこWebサイト」の閲覧には、個人情報の登録と、免許書・タスポ等による年齢確認が必要でびっくり!。コンビニ前で未成年が煙草を吸ってる姿は何時も一杯見るのだが・・・。

※ JT:
 http://www.jti.co.jp/
※ “火をつけずに使用する、煙の出ない”無煙たばこゼロスタイルにSNUSが登場ゼロスタイル・スヌース・レギュラー、ゼロスタイル・スヌース・ミント2013年8月上旬より大阪市内の一部販売店にて新発売:
 http://www.jti.co.jp/investors/press_releases/2013/0613_01.html
※ 無煙たばこ・スヌースの健康影響について|厚生労働省:
 http://www.mhlw.go.jp/topics/tobacco/muen/

   (*ー‥ー*)」 イヨッ



このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。