掲載:2014年08月04日
20140804-01_s.jpg 友人のブログに以下の記事が載っていた!。この夏の天体イベント、どうぞ時間が合えばお子さんと一緒に・・・。

★ 8/3-6

・ 宇宙ステーションが肉眼で見える
・ (地域によって異なります)

・ 国際宇宙ステーション(ISS):
 国際宇宙ステーションは上空400kmもの上空を周回しています。ですから、その形が見 られる訳ではありませんが、光る点がゆっくりと空を通過していく様子を肉眼で楽しむこと ができます。見え方は高空を飛ぶ飛行機に似た感じです。

※ 「きぼう」を見よう - 宇宙航空研究開発機構:
 http://kibo.tksc.jaxa.jp/
※ 国際宇宙ステーションを肉眼で見よう:
 http://iss.jaxa.jp/iss/map/


★ 8/11

・ 未明満月(スーパームーン)
・ 月が地球に接近する時と満月が重なる現象「スーパームーン」。

・ 今年の夏は7月12日と8月10日、9月9日(すべて米国時間)の3回見られることを、米航空宇宙局(NASA)が明らかにした。

 NASAによると、スーパームーンの月は通常の満月に比べ、大きさが14%、明るさが30%増して見えるそうです。専門家らによると、大きさの違いは月が地平線近くにある時に見ると分かりやすいとのこと。

・ スーパームーン:
 <日本時間>
 2014年7月12日 20:24 (既に終了)
 2014年08月11日 03:09
 2014年9月9日 10:38

 月は現在、地球から1年に3センチずつ離れていて、少しずつ月の公転も遅くなっています。45億年前は地球からの距離は今の10分の1程度、月はすごく大きく見えていたのでしょう。なお、その頃の地球の1日は5時間ぐらいで自転していました。

※ 今日は『スーパームーン』月が地球に最も接近する日【次回8月11日】
 http://grapee.jp/7223


★ 8/12-13

・ ペルセウス座流星群

※ ペルセウス座流星群(8月):
・ 2014年のペルセウス座流星群 観測条件
・ 日本国内における眼視観測(目で見る場合)の観測条件
 http://www.amro-net.jp/meteor-info/08_perseids_j.htm


★ 8/18

・ 早朝金星と木星が近づいて見える

※ 2014年版!「夏の天体ショー」を子供と一緒に観ませんか?
 http://matome.naver.jp/odai/2140617231086776301

★ 8/24-25

・ 宇宙ステーションが肉眼で見える
・ (地域によって異なります)

※ 「きぼう」を見よう - 宇宙航空研究開発機構:
 http://kibo.tksc.jaxa.jp/
※ 国際宇宙ステーションを肉眼で見よう:
 http://iss.jaxa.jp/iss/map/

※ 月の写真はフリー写真集より借用:
 http://free-photos.gatag.net/2013/06/17/050000.html

   (*^‥^*)」 イヨッ



このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。