掲載:2013年10月23日
20131023-01_s.jpg20131023-02_s.jpg20131023-03_s.jpg

 最近の秋は茸・落ち鮎に新蕎麦の旅、其れも行く場所は既に決まっている。このブログを何時もご覧頂いている方には、何も目新しい物は無く、また此処に・・・でお終い(爆)。

 でも、今年の自分はちと体調が悪い。そう、先日話題にしたクーラー病。そこかしこが痛い。でも、滅入れば心まで滅入る。其処で先日、飛騨小坂「平時ヶ原」に電話を入れて今年の状況をお聞きした。

 今年の飛騨小坂、茸は全く取れず、飛騨高山とは状況がまるで違うらしい。落ち鮎は確保出来ている。新蕎麦の状況は良く、計画の通り1日の数量限定で10月末日まで10割そばをしますとの事。其処で秋に行くなら新蕎麦を食べないとと、思い立ったは吉日と時間を調整し行って来た。

 今年、こんな体調なので未だ三田の新米も食べて無い。三田は黒豆の枝豆の時期でも有る。しかし、是も未だ。今回はこのお米も現地調達の旅と成った。急遽決めたので今回は1泊2日、コテージの食事回数も夕飯と朝食の2回なので下手すれば持ち帰り食材も多くなる。

 今回は、飛騨牛の筋肉(実際は飛騨牛の筋肉と言う商品は無く、表示は飛騨産牛筋肉)を買って、土手焼きにしようとしたが、店が定休日。そんな事で、今回の考えは美濃古地鶏、其れも不定休で予感が的中したかの様にお休み(爆)。其処で、明宝ハム直販店に有った美濃古地鶏の「鶏ちゃん」にした。

 今回、鶏ちゃんを手作りしようと、ニンニク・生姜を路地野菜で準備したが、其れも適わず。其処で買った拘り鶏ちゃん(明宝ハムに同じ明宝特産物加工叶サ)に其れを足し焼いて食った。そう、鶏ちゃん、何の得意な食べ物でも無く、醤油・鶏・ニンニク(生姜)で作られている。問題はその材料と味。

 其処への美味しいこだわりは何処から生まれるのかも今回解明した。其れは後日。

 この体調なのでちと体的にはきつかったが、皆の笑顔を見れて、心だけは元気に成った。また行こう!、飛騨・奥飛騨、まだまだ作って食べたい物が一杯ある。

 大阪や街との違いは、自然の景色と水と空気と空気感、自分達には是がいい。

● 今回の旅の道程:

○ 日時: 2013年10月・1泊2日
○ 道程:

【1日目】

 出発 ⇒ ガソリン給油(満タン) ⇒ 名神高速道路「吹田インター」⇒ 東海北陸自動車道路・美濃IC ⇒ 国道156号線 ⇒ 道の駅「美濃にわか茶屋」 ⇒ 国道156号線 ⇒ 道の駅「美並」⇒ 国道156号線 ⇒ 郡上八幡・町の駅「わさび屋」⇒ 郡上市街「丸一生肉店」⇒ 郡上八幡屋(郡上八幡旧庁舎記念館)⇒ 郡上市街「スーパーバロー」⇒ 国道257号線(国道472号重複)⇒ 道の駅「明宝」 ⇒ めいほう「ベルグコテージ」(泊)

【2日目】

 めいほう「ベルグコテージ」⇒ 国道257号線 ⇒ 道の駅「パスカル清見」 ⇒ 国道253号線 ⇒ 国道41号線 ⇒ 飛騨小坂「御嶽パノラマライン(岐阜県道441号線(落合飛騨小坂停車場線))」 ⇒ 飛騨小坂・手打ちそば「平氏ヶ原」⇒ 県道441号線 ⇒ 国道41号線 ⇒ 下呂「宇佐美(ガソリン給油)」⇒ 飛騨金山「平成こぶし街道(岐阜県道58号関金山線)」⇒ 道の駅「平成(足湯)」⇒ 東海環状自動車道路「富加関インター」⇒ 東海北陸自動車道路「尾西インター(当日以南渋滞)」⇒ 一宮「ピアゴ妙興寺店」⇒ 一宮「コメダ珈琲花池店」 ⇒ 東海北陸自動車道路「一宮西インター」⇒ 名神高速道路「吹田インター」⇒ 帰阪

○ 走行距離: 凡そ600Km
○ 使用ガソリン: 凡そ40L(オートエヤコン23℃設定)
○ 旅の費用: 凡そ38000円(2名・ガソリン・宿泊・食材・飲食・高速(ETC)代含む)

● 今回の旅の教訓など:

○ やはり郡上時間に戸惑うが、知っていれば二人腹も立たずに笑いで終わる(爆)。
○ やはり食材は路地野菜が美味しい(時々失敗もあるが・・・)。
○ 明宝ハムの奥美濃古地鶏の鶏ちゃんは美味い!が、限定商品。
○ 呑み出せば、作る予定も自分だけでは忘れる(処理を相方は不案内)。
○ 一度座れば、動かずは何時も同じ(爆)。
○ タンパク質食材が多いのは、腹持ちするが、ちと年齢的に重い(爆)。
○ 明宝ハム・風(ふう)700g(1本)3,360円 1度食べて見たいが二の足を踏む(爆)。

● 1泊2日・準備持ち込み食材(2人2食分):書けばちと何時も多い!

・ 美濃古地鶏 鶏ちゃん×500g
・ 豚肉×200g位(300円分)
・ 明宝ハムトン×1本
・ 京うすあげ×大2枚
・ 栽培茸(子しめじ・ひらたけ・なめこ)各1パック
・ 天然わさび×大1本
・ 路地野菜一式:キャベツ・細ネギ・にんにく・新生姜・柚子・唐辛子・葉唐辛子
・ たまご×6個(1パック)
・ 白米×5K袋(明宝道の駅で購入)
・ そば×1玉(焼きそば用)
・ バター

・ エビスビール(360ml)×6缶
・ CCレモン(500mL)×1本
・ 野菜ジュース(900ml)×1本
・ カップ酒(鶏・茸ご飯用)1カップ
・ 水道出せば天然水・・・

・ 完全無添加 丸大豆郡上みそ
・ 完全無添加 丸大豆手作り地溜まり(醤油)

・ お茶・昆布・一味・塩・胡椒等一式
・ アルミホイール・ラップ

● 今回の旅での二人の飲食(2日分):

○ 移動中(往復):

・ 缶珈琲×2
・ お茶(1L)×1
・ お茶(500ml)×1
・ CCレモン(500ml)×2
・ おにぎり×3個
・ するめ(あし)×2
・ 飴
・ ラベンダーソフトクリーム×1

○ めいほう「ベルグコテージ」(自炊)と飲食:

昼(間)食(1日目): 茸とハムのバター焼き

・ 明宝フランクフルト×1本(道の駅にて)

・ 美濃栽培茸・明宝ハムの焼き物(バター焼き)
・ エビス缶ビール2本(360ml)
・ 風呂上りCCレモン1本

夕食(1日目): 茸・奥美濃古地鶏の鶏ちゃんと鶏ちゃん焼きそば

・ 奥美濃古地鶏の鶏ちゃん(500g)ニンニク・生姜を追加
・ 地野菜焼き物(キヤベツ・唐辛子・茸)
・ 鶏ちゃん焼きそば(1玉)
・ 葉唐辛子佃煮(残り持ち帰り)
・ 明宝新米白ごはん(1合)
・ エビス缶ビール4本(360ml)

朝食(2日目): 茸豚汁と茸ご飯

・ なめこと茸の豚汁
・ 茸ご飯
・ 豚の焼き物(残飯整理(爆))

○ 昼食(2日目): 飛騨小坂/手打ち蕎麦「平氏ヶ原」:(天然ワサビ持参)

・ (新蕎麦限定)10割そば×2
・ 落ち鮎(雌)×2
・ 山菜天婦羅×2
・ 珈琲×2

○ 夕食(2日目): コメダ珈琲(夕飯は此処でと急遽決定)

・ レギュラー珈琲×1
・ ミルク珈琲×1
・ 抹茶ケーキ×1
・ ミックスサンド×1
・ ミックストースト×1

● 資料及び情報URL:

※ 美濃市観光協会公式サイト:
 http://www.minokanko.com/

※ 道の駅 美濃にわか茶屋:
 http://www.mino-niwakachaya.com/
・ 住所 岐阜県美濃市曽代2007
・ TEL/FAX TEL:0575-33-5022
・ 営業時間 9:00〜18:00
・ 休日 元旦
・ その他 東海北陸自動車道路一宮JTから美濃ICは33Km30分

※ 岐阜県郡上市美並町の観光案内|美並観光協会
 http://www.minami-kanko.com/

※ 道の駅 美並:
 http://locoplace.jp/t000269550/photo/
・ 住所 郡上市美並町上田2605
・ TEL 0575-79-3886
・ 営業時間 9:00〜18:00(12月〜2月17:30まで)
・ 定休日 12月31日〜1月1日
・ アクセス 美濃ICから国道156号線を北へ約20分

※ 町の駅「わさび屋」:
 http://www.wasabiya.info/
・ 住所 〒501-4234 岐阜県郡上市八幡町五町1丁目8番地1
・ TEL 0575-67-9033
・ 営業時間/午前10:00?午後8:00(電話確認要)
・ 定休日/水曜日※お盆・年末年始は変更があります。

※ 郡上八幡 丸一生肉店:
 http://www.gujo.biz/maru1/
・ 住所 〒501-4226 岐阜県郡上市八幡町新町984
・ TEL 0575-65-2811

※ 郡上八幡屋(郡上八幡旧庁舎記念館):
 http://www.gujohachiman.com/kinenkan/
 http://shop.gujohachiman.com/
・ 財団法人郡上八幡産業振興公社
・ 〒501-4222岐阜県郡上市八幡町島谷520番地の1
・ 電話番号 0575-67-1819

----------

※ 郡上八幡 大黒屋:
 http://kaneko-daikokuya.com/jimiso.html
・ 住所 〒501-4216 岐阜県郡上市八幡町本町837
・ TEL 0575-65-2071

※ しみず味噌:
 http://gujo.com/yado/misoya/index.htm
・ 住所 〒501-4204 岐阜県郡上市八幡町 旭1514番地
・ TEL 0575-65-3928

----------

※ ようこそ明宝へ 郡上市明宝観光協会公式サイト
 http://www.gujomeiho.jp/

※ 道の駅 明宝(磨墨の里公園)
 http://www.meiho-masters.co.jp/bussan/bussan.html
・ 岐阜県郡上市明宝大谷1015
・ TEL:0575-87-2844
・ 休館日 なし
・ 営業時間:
・ 物販施設:08:00〜18:00
・ レストラン:08:00〜18:00
・ 情報端末:09:00〜18:00

※ 昔なつかしの味 明宝ハム:
 http://www.meihoham.co.jp/
・ 〒501-4303 岐阜県郡上市明宝気良47-3
・ TEL: 0120-44-8601

※ 道の駅 パスカル清見:
 http://www.furusatokiyomi.jp/michinoeki/
・ 住所 岐阜県高山市清見町大原858番地の1(国道257号)
・  0576-69-2321
・ 営業時間 9:00〜18:00
・ 定休日 12月31日〜1月2日(レストランのみ 毎週水曜日)

※ 一宮「ピアゴ妙興寺店」:
 http://www.uny.co.jp/

※ 珈琲所 コメダ珈琲店 HP:
 http://www.komeda.co.jp/
・ コメダ珈琲店 一宮花池店

【道程の参考にさせて頂いたブログとHP】

※ 岐阜(奥美濃、飛騨)の名産。けいちゃん:
 http://homepage2.nifty.com/dejapin/keipc.htm
※ かわきもミックス|ぎふっ子くらぶ:
 http://plaza.rakuten.co.jp/machi21gifu/diary/201005240000/

● 現在までの・めいほう「ベルグコテージ」訪問記:

※ めいほう「ベルグコテージ」と飛騨小坂「平氏ヶ原」の旅(2013年05月末):
 http://m-jun.seesaa.net/article/364525379.html
※ めいほう「ベルグコテージ」と飛騨小坂「平氏ヶ原」の旅(2012年10月末・紅葉):
 http://m-jun.seesaa.net/article/299634299.html
※ めいほう「ベルグコテージ」(2012年05月新緑):
 http://m-jun.seesaa.net/article/271396175.html
※ めいほう「ベルグコテージ」(2011年12月師走):
 http://m-jun.seesaa.net/article/240347950.html
※ そうだ!旅に出よう!!!明宝マスターズ「めいほうベルグコテージ」(2011年秋):
 http://m-jun.seesaa.net/article/232441801.html

★ 今回の旅の詳細:

@ 秋だ!茸に落ち鮎に新蕎麦だ!そして山の宿は亀虫の季節だ(爆)!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/378264540.html
A めいほう「ベルグコテージ」と飛騨小坂「平氏ヶ原」の旅(2013年10月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/378370752.html
B 食材調達・美濃「にわか茶屋」・郡上「美並」郡上市街と「明宝」(2013年10月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/378373190.html
C めいほう「ベルグコテージ」(2013年10月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/378408920.html
D 飛騨小坂/手打ち蕎麦・郷土料理「平氏ヶ原」(2013年10月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/378546671.html
E 一宮「ピアゴ妙興寺店」とコメダ珈琲「一宮花池店」(2013年10月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/378625061.html
F 名神高速での早朝/深夜のコンボイ走行・名神吹田⇔一宮JCT(2013年10月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/378705735.html
G 郡上・明宝での「美味しいもの」と「本物味鶏ちゃんの作りかた」(2013年10月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/378816689.html
H 味噌メーカーの「溜まり」と醤油メーカーの「溜まり」の違い(2013年10月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/378841725.html
I 寒い冬がやってくる亀虫と雪虫の話(2013年10月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/378842101.html
J 旅での美味しいとの出会い(2013年10月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/378992848.html 

● 旅・「日常の中の非日常」と「非日常の中の日常」:
 http://m-jun.seesaa.net/article/115548700.html
● 飛騨小坂/手打ち蕎麦・郷土料理「平氏ヶ原」案内:
 http://cococore.seesaa.net/category/6245593-1.html

   (*^‥^*)」 イヨッ



このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。