掲載:2013年10月17日
20131017-01_s.jpg 数日前から、このブログの記事「JAVAインストール失敗の解決方法!・最新版にUPDATEをしましたか?しないと脆弱性があり危険です!」に結構アクセスが集中する様になった。

 其処で調べると、原因が判明、以下の記事を書いた。

 2013年10月13日、「Java 7 Update 40が公開されましたが日本語のJAVAサーバーが可笑しく現在アップデートは出来ません(失敗する?)!!」との記事を書いた。また調べるとjavaの日本語サーバーのトラブルが復旧したので、その旨を記事にした。この一連の記事にも結構な方の閲覧を頂いた。其処で収束したかと思えるアクセス状態で、落ち着いた。

 其処で本日16日、自分のネット用PCを立ち上げると、再びjavaは更新され、今回はjavaに脆弱性が有り、更新が絶対に必要と有った。其れを直ぐに記事にした。

 「(2013年10月16日)Java 7 Update 45・本日またもJAVA!今回は更新しないと脆弱性があり危険です!」である。其処で自分は何時もの様に、Java 7 Update 40 を Java 7 Update 45 に手動更新した。其処で序にこのブログに附いているアクセス解析を見れば、また

「JAVAインストール失敗の解決方法!・最新版にUPDATEをしましたか?しないと脆弱性があり危険です!」へのアクセスが急増していてびっくりした。恐らく、アップデートに失敗された方のアクセスだろう。何時もjavaのアップデートが有ると、この記事へのアクセスが急増する。

 今回、若しくは今までにアップデートに失敗された方はjavaの更新案内の指示に従わず、最初からインストールを行う手動アップデートを是非お試し下さい。小生はこの方法での失敗は有りません。また、小生は殆んどのソフトの更新とアップデートはこの方法を取ってます。

★ しかし、その前に、皆さん本当にjavaが必要ですか?、使って居られますか?。使わなければ、アンインストールやIEでの立ち上げ禁止もセキュリテーUPの一つの方法です!。

 詳細は以下のリンクに詳しく説明されています。1度お読み下さい。因みに、小生はインストールして有りますが、IEでの立ち上げを禁止、必要な時のみONにしています。

※ Javaはウイルス感染爆弾! 更新せず旧バージョンのまま放置で被害!
 http://www.geocities.co.jp/Playtown-Yoyo/6130/notes/virus-java.htm

 -----------
【javaの手動アップデートの方法!】
 -----------

20131017-02_s.jpg @ javaがインストールされていれば、PCをONにしてネットに接続すればデスクトップの右下のタスクの所に普段は無いjavaアイコンが表示される。其処でアイコンをクリックする。

20131017-03_s.jpg A 「Java Update − 更新を利用可能」とのタブが出ます。是の「インストール(押せば自動インストール)」”後で”を押し更新を中止します。

20131017-04_s.jpg B java のサイト(※ http://www.java.com/ja/)に行き、「無料のJavaのダウンロード」を押す。

20131017-05_s.jpg C 画面が切り替わり、Windows版Javaのダウンロードの画面に成るので、下の文字、「正しいオペレーティング・システムではありませんか? すべてのJavaのダウンロードを表示します。」 を押す。

20131017-06_s.jpg D 画面が切り替わり、「どれを選択すればよいですか。」 の下の 「Windows オフライン用 」を押し、ファイルをダウンロード(ファイルサイズ: 27.7 MB (Version 7 Update 45 の場合))する。

20131017-07_s.jpg20131017-08_s.jpg E このファイルのダウンロード時、Widowsのセキュリティ警告のタブが出て、「このファイルを実行または保存しますか?」と聞かれるので、「保存」を押し、”デスクトップ”に保存する(保存後、他のセキュリティやWindowsなどの更新が動かない様にネットは切断した方が良い)。

20131017-09_s.jpg F 次に、スタートからコントロールパネルを立ち上げ、「プログラムの追加と削除」を立ち上げる。

20131017-10_s.jpg G 立ち上がれば、インストールされているソフトの中から旧のJavaのバージョン(今回はJava 7 Update 40)を選び消去を押す。

20131017-11_s.jpg20131017-12_s.jpg H プログラムの追加と削除のタブ「コンピューターからJava7Update 40を消去しますか?」の確認が表示されるので、間違いが無ければ、”はい”を押せば旧バージョンのJavaが消去される。

 もし、消去されない場合は、以下の記事を参考にして下さい。

※ JAVAインストール失敗の解決方法!・最新版にUPDATEをしましたか?しないと脆弱性があり危険です!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/343265136.html

20131017-13_s.jpg20131017-14_s.jpg I 無事消去されれば、デスクトップにダウンロードした新バージョンの「Windowsオフライン用」のファイルをクリックすれば、左の「開いているファイル-クキュリティ警告」のタブが現れるので、”実行”を押す。

20131017-15_s.jpg20131017-16_s.jpg20131017-17_s.jpg

 J 「Javaセットアップ-ようこそ」のタブが出るので、”インストール”を押せば「Javaセットアップ-進行中」のタブが出てインストールが完了する。

20131017-18_s.jpg K 「Javaセットアップ-完了」のタブが出て、インストールは完了するので”閉じる。”を押してタブを閉じる。此処でもしネットにつながっていれば、プラウザが開き、JavaのHPのバージョン確認が自動で表示される。小生の場合は、ネットを切っているので自分で確認する(他の動作をしない様に、ダウンロード後はネットは切っておいた方が良い)。

20131017-19_s.jpg L スタート/コントロールパネルからコントロールパネルを立ち上げ、Javaのアイコンをクリックする。

20131017-20_s.jpg20131017-21_s.jpg M 「Javaのコントロールパネル」が立ち上がるので、”バージョン情報”を押すとJavaのバージョンが確認出来る。是で新バージョンに成っていればインストール完了。

20131017-22_s.jpg N もし、IEでJavaがネット閲覧中に自動的に立ち上がらない様にするには、「Javaのコントロールパネル」の「セキュリティー」タブの「プラウザでJavaコンテンツを有効にする」の□のチェックを外し、”適用””OK”を押せばば自動で立ち上がらなく成る(必要時のみONの方がセキュリティー上安全、使用する場合のみチエックを入れる)。この場合、新しいタブが出て再起動が促されるので再起動する。

   以上
 -----------


   (*^‥^*)」 イヨッ



このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。