掲載:2013年10月11日
20131011-01_s.jpg 良く、小生のこのブログに「デュアルチャネルのメモリ設定・方法」等の検索フレーズでの閲覧者が有ります。しかし、メモリデュアルチャネルにメモリ設定など有りません。設定でデュアルチャネルに成るのでは有りません。

 メモリがデュアルチャネルで動作するためには必要な条件が有ります。

@ 先ずは、PCがデュアルチャネルに対応している事。

※ 御自分で判断出来なければ、PCの仕様書・取扱い説明書もしくはメーカーに確認。

A メモリはデュアルチャネル動作が保証されたメモリを購入すること。

※ 個別購入、後から片側のみ購入では、殆んどデュアルチャネルでは動作しません。

・【2019年12月追記】

 一般的には、メモリ2枚組み(デュアル動作確認品と記載)として販売されています。


B メモリが正常にセットされ、認識され、正常動作しないとデュアルチャネルでは動作しませ。

 一般的にノートPCではメモリソケットが2つしか有りません。しかし、デスクトップPCには4つ6つのソケットを持つPCが存在しますが、この時は2本ずつのメモリ対応ソケット位置が指定されています。メモリ挿入位置に注意しないとデュアル動作しません。ご注意下さい。また、デュアルチャネル動作の確認にはソフトが必要で、PC単体ではデュアル動作は確認出来ません(下記URL参照)。

 -----------

【2019年11月追記】

 最近、毎日の様に多くの方の閲覧がこのページに有ります。

★ このDUALの表示が出て初めて”DUAL”動作が確認出来ます。他のロットのメモリを入れてもこの表示は出ません(single動作ならこの項目は無表示、この記事を記載した時点で自分のXP PCで本表示を確認して記事を記載)。

 -----------

※ PCのメモリ増設・購入時の注意点(シングル動作とデュアル動作):
 http://m-jun.seesaa.net/article/248141974.html
※ Windows8のノートPC(タッチパネル未対応)を買った人間が最初にした事:
 http://m-jun.seesaa.net/article/372269911.html
※ 拡張メモリスロット2・DDR3−メモリ1搭載のメモリ増設の考え方(シングル?デュアル?):
 http://m-jun.seesaa.net/article/371317767.html
※ CPU−Z:(デュアルチャネル動作確認ソフト):
 http://www.cpuid.com/
※ CPU−Z日本語化:
 http://d.hatena.ne.jp/wwwcfe/20100325/cpuz

 ----------
 ----------

【2019年11月追記】
※ メモリのDUALチャンネル確認ソフトはCPU-Zだけ?:
 https://m-jun.seesaa.net/article/471388411.html

 ----------

   (*^‥^*)」 イヨッ



このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。