掲載:2013年10月06日
20131006-01_s.jpg JAZZミュージシャンの皆さんは、意味の違うファンに御注意下さい!!。言葉を変えれば、ストーカーに成りそうなファン。

 何故かといえば、小生のこのブログには多くのJAZZミュージシャンの方のお名前が載っている。其処で、是は以前から大なり小なり有った事だが、ミュージシャンの個人情報を調べ様とする検索ワードが此処最近目だって多いと言う事を自分は心配している。

 JAZZのミュージシャンの方の年齢層もお若い方から熟年まで、色々な方が居られるが、この個人情報を得ようとする検索は、当該ミュージシャンの方の年齢には余り関係しないように見える。

 自分は、そんな事は知っていても絶対誰もネットには書かないだろうと思う様な検索フレーズで検索が掛けられて来る。自分は知らないが、ツ○ッターや○チャンネル、裏サイトと言われる物ならそんな物が飛び交っているのかも知れない。

 当該情報を必要とする人間は、多くの情報の中からそれらを特定するに至るかも知れない。

 この様な人間へのミュージシャンの方の言葉は諸刃の剣、ファンも重要だが、通常のファンだけとは限らない。本当にご自分の言動にはご注意下さい!。

 この様な人間に冗談は全く通じません。

   (*ー‥ー*)」 イヨッ


掲載:2013年10月06日
★ JR北海道、運転士の薬物検査拒否 社内体質改善に消極的2013.10.5 01:30
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131005/dst13100501300001-n1.htm

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2013年10月06日
 昨日の話題は米の産地偽装、米は昔から色々有ると思うのでは小生だけでは無かろうと思う。昨日のニュースをネットで読んで新聞社サイトをサーフィンしているとこんな記事が掛かった。

 「1日最大500円」駐車場、5日間とめたら・・・一般的には2500円の様に思うが、記事では8700円が請求された。

 からくりはこうである。2日目以降は1時間100円。その掲示は見ずらい場所に掲示されていたと言う。最近、この手の苦情が国民生活センターに増加中と言う事は、これからもっと増えると言う事、皆さんもご注意下さい!。最悪、急ぐのに手持ちのお金で車が出せないと言う事も起こります。

 先ずは、「規約の字が小さく読めないコインパーキング」には入れない事が重要かも。
 ----------
 ----------
※「1日最大500円」駐車場、5日間とめたら…:
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20131003-OYT1T01008.htm?from=main7
(2013年10月4日01時08分 読売新聞)
 ----------

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2013年10月05日
20131005-01_s.jpg20131005-02_s.jpg20131005-03_s.jpg20131005-04_s.jpg

 今は丁度秋の新米の季節、米には色々裏が有ると思う自分は、こんな記事が出ても余り驚かない。米の流通にはトレーサビリティーが必要だが、原料から製品、曰く加工品にはにはトレーサビリティーが必要無く、偽装がやり易いらしい。

 多くの加工品、法律には触れないが偽装まがいな事、表示が必要無い事、など消費者には判らない事が未だ一杯ある。

 今回の最終加工品の販売店は、「イオン(グループ)」「ダイエー(グループ)」「マックスバリュー」「KOHYO」「ザ・ビック」などの674店舗、本州・四国に及ぶ。

 また、[Wikipedia]によれば今回最終製品加工販売元の日本フーズデリカは、、2006年 - 会津産コシヒカリの「高級おにぎり」に別の国産米混入で行政指導を受けている。

 ただ、下記文章中に”中国産米が混入”と有るが、何百トンも何千トンも、其れも長期にわたる物を”混入”とは日本語の使用法として可笑しいと思うのでは自分だけか?。

 このほか、食糧法に違反して、みそや菓子などに使われる加工用米845トンが主食用として販売されていた。こうした偽装米は、イオンのほかに東海や関西地方の小売店にも”””袋詰めの米”””として流通していたとの記載がニュースにあった。

 家で本当の国産米を食べたい人間は、信頼できる農家から直接玄米若しくは精白米を購入、食べるのがやはり一番だろう。米の偽装、何時まで経っても終わらない。

 自分はご飯好き、なので興味でスーパーや米の販売店では価格と米袋内の米粒を良く見るが、お!是はまともそう、美味しそうと思える精白米は大体は判る。ただ、臭いは洩れないので・・・。見ただけで混合米は米粒の揃いで多分皆さんにも判る。

 市販米の米粒の揃いと色艶を見て、値段を見られれば判るが、揃っている物は大体が程よい価格がする。最近に美味しいお米を食べたいと思われれば、郊外の近辺には工場も処理場も無い道の駅で販売される農家直売の紙袋に入ったお米を買われれば、それなりの価格はするが、市販米に比べられない美味しさがある。

※ 因みに、日本産の加工米とは、農家の作るのは品種の取り決めはない。三田・篠山の場合、何を作ってもいいが、政府買取価格が異なるのみ(当然安価で三田ではひのひかり等を栽培)。一般的には作り易い米。でも、今回は日本産とも書いていない。加工米は、外国産米・日本産古米等があり、どんな米か不明(ただ、袋から業者には判るのだろう)。

 そうそう、パックご飯を作る米も多分種別は加工米、なのでこんな事が起こるのだろう。市販精米の袋に混ぜる、考えれば簡単な事である。以前パックご飯のメーカーが加工米を市販米用に横流ししたとの話も有った様な・・・。

 やはり、安価ばかり追いかければ、裏に何か隠されているのはこれ等の事から明らかな様に思う。そう、安価な弁当も。

 ----------
 ----------
 ----------
【以下は関連報道記事詳細】
 ----------
★ イオンが「週刊文春」撤去 「中国猛毒米偽装」との同社批判記事掲載で
 (2013.10.10 13:16)
 http://sankei.jp.msn.com/economy/news/131010/biz13101013180010-n1.htm

★ 週刊文春:お知らせ > イオンの本誌販売中止に対するコメント:
 http://shukan.bunshun.jp/articles/-/3227

 記載内容: 販売中止は読者の知る権利、報道の自由を失わしめ、誠に遺憾です。当該記事は事実です。(週刊文春編集部)
 ----------
 ----------
★ <コメ産地偽装>「断れず」取引先証言…卸業者、立場利用か
毎日新聞 10月5日(土)15時1分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131005-00000037-mai-soci
【安達一正、駒木智一、永野航太】
 ----------
 ----------
★ 三重県庁:お知らせ情報(平成25年10月4日):

株式会社ミタキライス等による米穀の不適正取引に対する措置

 三重県及び農林水産省は、株式会社ミタキライス等の6事業者(三重県域4事業者、広域2事業者)が共同し、米穀の産地・品種等の偽装、用途限定米穀(加工用米)の主食用途として販売、虚偽の取引記録の作成等を行っていたことを確認しました。

 このたび、三重県が三重県域4業者に対し、農林水産省が広域2業者に対し、JAS法第19条の14項第1項の規定に基づく指示、食糧法第7条の3第1項の規定に基づく勧告及び米トレーサビリティ法違反に係る指導をそれぞれ行いました。

1 対象事業者
 株式会社ミタキライス(三重県四日市市広永町1138番地)
 株式会社ジャパンゼネラル(三重県四日市市新正三丁目17番6号)
 稲垣製茶株式会社(三重県四日市市日永五丁目2番21号)
 有限会社榊原商店(三重県四日市市川島町1777番地)

2 本事案の概要
(1)外国産米の偽装
   三瀧商事は、主食用として仕入れた中国産米及びアメリカ産米をジャパンゼネラルを介して伝票操作で国産米と偽装し、
  グループ会社であるミタキライスとともに一般消費者向け及び業務用として販売していました。
(2)加工用米の主食用への転用
   三瀧商事は、加工用米を取り扱う稲垣製茶及び榊原商店から加工用米を購入し、ジャパンゼネラルを介して伝票操作で
  主食用の国産米と偽装し、グループ会社であるミタキライスとともに一般消費者向け及び業務用として販売していました。
(3)国産米の産地偽装
   三瀧商事は、雑多な国産米をジャパンゼネラルを介して伝票操作で産地、産年、品種を改ざん、偽装し、ミタキライス
  とともに一般消費者向け及び業務用として販売していました。

 *本事案において、安全性に問題がある米穀が食用に転用されていたという事実はありません。

3 行政措置
  本事案は、JAS法、食糧法、米トレーサビリティ法の各法令違反となります。
  10月4日、広域事業者である三瀧商事に対しては農林水産省が、県域事業者であるミタキライス、ジャパンゼネラル、稲垣
  製茶、榊原商店に対しては県が、各法令の規定に基づき指示、勧告、指導を行うとともに事業者名の公表を行いました。

4 問い合わせ先

(1)JAS法違反関連
  三重県健康福祉部食品安全課食品表示班
  電話 059−224−2358
  FAX  059−224−2344

(2)食糧法違反関連
  三重県農林水産部農産園芸課農業振興班
  電話 059−224−2547
  FAX  059−224−2558

(3)米トレーサビリティ法違反関連
  三重県農林水産部農産物安全課食の安全・安心班
  電話 059−224−3154
  FAX  059−223−1120
 ---
関連資料
※ 関係資料(PDF(947KB)):(内容詳細):
 http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/201310008520.pdf

※ 米穀の販売業者等である広域2業者(注1)とは:(農林水産省HPより):
注1:
(ア)三瀧商事株式会社(三重県四日市市広永町1137番地。以下「三瀧商事」という。)、
(イ)全国穀類工業協同組合(東京都台東区松が谷四丁目11番3号。以下「全国穀類本部」という。)
 及び同組合三重県支部(三重県四日市市広永町1137番地。以下「全国穀類三重県支部」という。)

※ 農林水産省/三瀧商事株式会社等による米穀の不適正取引に対する措置について:
 http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/kansa/131004.html
<農林水産省/プレスリリース・添付資料>
別紙1 三瀧商事の行為及び措置内容(PDF:95KB)
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/kansa/pdf/131004-01.pdf
別紙2 全国穀類本部の行為及び措置内容(PDF:78KB)
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/kansa/pdf/131004-02.pdf
参考1 米穀の不適正取引の流れ(PDF:244KB)
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/kansa/pdf/131004-03.pdf
参考2 参照条文(PDF:188KB)
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/kansa/pdf/131004-04.pdf
参考3 三瀧商事の概要(PDF:80KB)
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/kansa/pdf/131004-05.pdf
参考4 全国穀類本部の概要(PDF:97KB)
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/kansa/pdf/131004-06.pdf

 ----------
★ 産地偽装米で差益1.2億円以上 三重の卸会社 (2013年10月4日)
http://www.asahi.com/national/update/1004/TKY201310040409.html?ref=yahoo
 ----------
 ----------
★ 加工米を主食用と偽装、発表の「5倍以上」に混入  (MBSニュース)
 ----------
★ 三重の業者、中国米を国産と偽装 イオンなど弁当に使用
  朝日新聞デジタル 9月30日(月)15時50分配信
http://www.asahi.com/national/update/0930/NGY201309300010.html?ref=yahoo
 ----------
平成25年9月25日
(株)日本デリカフレッシュ
(株)日本フーズデリカ

お客様へのお詫び

平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

弊社が三瀧商事株式会社(三重県四日市市)から仕入れて使用しておりました国産指定米に平成24年12月1日から平成25年9月3日の間、中国産米が混入した精米を納入していた旨、同社から申し出がありました。

直ちに、当該米の使用状況について、弊社の各工場を調査したところ、下記4工場から主に中部、関西地区に出荷していた弁当、おにぎりに使用していたことが判明しました。

お客様にご迷惑とご心配をお掛けしましたことを、深くお詫び申し上げます。

使用された中国産米は、農林水産省によって義務付けられた検査で安全性項目を満たし、主食用として輸入されたものですが、三瀧商事株式会社からの申し出を受け、直ちに、弊社は同社からの全ての米の仕入れを中止しました。

弊社と致しましては、産地に関する不正を発見できず使用していましたことを重く受け止めるとともに、現在、三瀧商事株式会社に対し、関係者と協議の上、法的な手段を講じることも検討しております。

ご愛顧いただいておりますお客様に、ご迷惑とご心配をお掛けしましたことを重ねて深くお詫び申し上げます。

今後は、管理体制を強化し、再発防止に万全を尽くしてまいりますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。



当該米仕入れ量: 約825t(平成24年12月1日〜平成25年9月3日)
使用品目: おにぎり、お弁当類
出荷先: イオングループ様
: その他
該当工場:(株)日本デリカフレッシュ 名古屋工場
大阪工場

:(株)日本フーズデリカ 名古屋東工場
関西工場

以上

お問い合わせ先デリカ本部お客様相談担当
TEL 052−861−3750
(受付時間: 土曜、日曜、祝日を除く 平日午前9時より午後5時まで。
但し、9月28日、29日は受付致します)
 ----------
 ----------
日本フーズデリカ不祥事[Wikipedia]

株式会社日本フーズデリカ(にほんフーズデリカ、Nihon Foods Delica)は、愛知県名古屋市に本社を置く(フジパングループ本社)のグループ会社である。主にサークルKサンクス向けの商品の製造、販売を行う。

★ 2006年 - 会津産コシヒカリの「高級おにぎり」に別の国産米混入で行政指導

会津産コシヒカリ100%表示した「高級おにぎり」の一部に、別の国産米を混ぜて製造、販売したとして、農林水産省は2006年10月6日、日本フーズデリカ(本社・名古屋市)に対し、日本農林規格(JAS)法に基づき、不適正表示の改善や再発防止などを指示した。

中国四国農政局によると、同社は昨年3月以降、東四国工場(香川県三木町)で、会津産か富山産のコシヒカリ以外に、「ひとめぼれ」など商品表示にない銘柄を混ぜたおにぎりを製造し販売。月約2万個を生産しているが、同年6月1日〜8月10日の間で約3割が不適正な商品だった。

※ 日本フーズデリカ - Wikipedia:
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%83%95%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%87%E3%83%AA%E3%82%AB
 ----------
 ----------
三瀧商事(株)

創業 明治10年
設立 昭和45年8月
資本金 7,000万円
代表者 代表取締役 服部洋子
従業員数 80名
事業内容 米穀の集荷および搗精販売
原材料米穀(もち米)の
搗精販売および委託搗精
雑穀の販売米穀粉の製造販売
製菓製パン用原材料一式の販売
本社・工場 〒512−8061
三重県四日市市広永町1137番地
TEL:059-364-5111
FAX:059-364-5110
取引銀行 百五銀行富田支店
三菱東京UFJ銀行四日市中央支店

●県知事許可米穀卸売業
●中部雑穀商業協同組合組合員
●全国米穀工業協同組合組合員
●三重県米菓子業協同組合指定工場
●全国穀類工業協同組合三重県支部長
●三重県菓子工業協同組合指定工場

(株)ミタキライス
設立 昭和47年
資本金 4,500万円
代表者 代表取締役 服部洋子
従業員数 35名
事業内容 主食用の精米・販売その他もち米、
食料品の販売
本社・工場 〒512−8061
三重県四日市市広永町1138番地
TEL:059-364-5116
FAX:059-364-5110
取引銀行 百五銀行富田支店
三菱東京UFJ銀行四日市中央支店

●県知事許可米穀小売業
 ----------
※ 三瀧商事株式会社:
 http://www.mitaki.co.jp/
※ 全国穀類工業協同組合:
 http://www.komeko.net/
 ----------

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2013年10月04日
20131004-01_s.jpg20131004-02_s.jpg 最下端リンクの比較表にも軽さの項目があり、其々を見る事が出来るが、其々の評価の基準が違う様に、正直これ等の表示でそのウイルスソフトの動向が全てが判るという物でも無い。

 其れは、今まで何種類かのセキュリティーソフトを使われた方ならお判りと思う。ただ、PCの性能の多分をこのセキュリティーが使っていることは昔も今も余り変わらない。

 ただ、現在のソフトは一昔前のセキュリティーソフトよりいくらかましと言う事は皆さん認識されていると思う。是は今のPC性能に比較しての話であって、昔のPCに今のセキュリティーソフトをインストール出来るとすれば、多分100%動かない程の重さで有る事は言うまでも無い。

 それ程、現在のウイルスは多種多用で、何処に潜むか余談を許さないという事だろう。そんな事で、昔からウイルスソフトを使っている人間の中には、ノートン派・ウイルスバスター派・マカフィー派と言う様なそのソフトが好きと言う人間が存在する(爆)。

 一般的には、購入したPCに最初から試用版がインストールされ、其れを継続、其れで今まで問題が無かったと言う事に過ぎないと思う(爆)。

 その様な事から言えば、小生はノートン派。しかしWindows98時代からノートンを使っているが、一部この中の数年はこのネット接続用のPCにウイルスバスターが入っていたのでこの数年はウイルスバスターのみだった。他のPCはネットに接続無しで無料ソフトをインストールしていた。

 其れが昨年からもう1台(Windows7・32Bit)のPCに再びノートンを入れた。PC性能(i3)が上がっているので何ら問題なく使えている。

 其れが、一昔前のPCなら少し様相が変わると思う。自分はPC内容と作業を軽く使ってはいたが、重い作業を連続して行った友人、ウイルスバスターでは、coreServeiceShell.exeが暴れ出し、殆んど作業が進まないと言う事例が発生する事が有った。

 この一つの要因(原因)は高温下のPCの使用で有る事は下のリンクに示すが、この現象が再現出来るこのPCにノートンを入れ高温下で駆動すれば如何な様相を示すか、自分のPCでも再現出来るので、ウイルスバスターの更新期限が切れたのをこれ幸いとノートンの1箇月の試用品をインストールした。

 結果、一般的な作業に置けるいわゆる軽さは、この二つのセキュリティーソフトは変わらない様に思えた。

 其処で、何時もはソフトによりマルチ駆動しているこのPCを最高速の常時2GHz駆動させ、ウイルススキャンと他のタスクを共に稼動させ、CPU駆動率100%(2コア共)CPUコア温度を70℃以上に成る様にして見た。

 当然、画像の様にCPU駆動率が100%・コア温度が80℃近辺に上がれば処理は極端に遅くなる。是は、2社のセキュリテーソフトの有無に関係なく同様現象になる。しかし、ウイルスバスターには是にcoreServeiceShellが動くと言う事がある。一端動き出せば、殆んど作業は進まない。

 是が、ウイルスバスターとノートンの違い。coreServeiceShellと言うソフトの有無の違いという事だろう。この結果からすれば、Windows7・8の非力なPCにはcoreServeiceShellが動かない(無い)ノートンの方が多少はいい(軽い・早い)と言えるのだろう。

 ただ、是は2つのセキュリティーソフトのウイルス検出率が同じと仮定しての話であり、PCの冷却を含めた性能にも起因する現象のため、あくまで自分と友人の一例である。二人は共に、この様な旧式PCを使い続けるには、インストールするセキュリティーソフトは一応ノートンに決めた。

 何方かの参考に成れば幸いだが、是ほどCPUコア温度を上げる使い方のほうが問題。

 因みに、小生はWindows XP の初期、ノートンが入ったPCにウイルスが進入、つながっていた3台のPCがウイルス感染、新種のウイルス定義が何れのセキュリティーソフトメーカーでも供給まで1週間との事でOS全てを入れ替えた事がある。

※ Trend Micro ウィルスバスター2012クライドの coreServeiceShell.exe が暴れてる!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/371872554.html
※ セキュリティソフトの比較表 2013〜2014 - THE比較:
 http://thehikaku.net/security/hikaku.html
※ アスキー.PC コラボレーション企画 2013年版 セキュリティソフト徹底比較:
 http://www.amazon.co.jp/gp/feature.html?ie=UTF8&docId=3077679106
※ウイルスソフト比較&評価 2013年版 - セキュリティソフトの選び方
 http://www.bestsecurity.jp/

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2013年10月03日
 はい、USB端子に挿せばドライバーが自分でインストールされる小型のアダプターが、現在なら1000円以下で量販店に有ります。裏面OSを確認の上、購入して下さい。自動インストールが対応しない物には、小さなCDが附いてます。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2013年10月03日
20131003-01_s.jpg20131003-02_s.jpg これ好きかも!、神戸屋|熟ふわロール/つぶあんマーガリン。小生は曰く菓子パンと言う物を買う事は一年に数度、パンは買って食パン程度、余りパンは好きでは無い。

 小生の友人でパン好きな人間は皆が甘党、そんな人間は現在殆んどの人間が糖尿病か予備軍で現在は医者から粉物の飲食禁止を告げられている。粉物禁止も結構辛いなー!(爆)。

 粉物禁止と言う事は、パン・麺類・菓子類全て禁止と言う事で、食べられる物はご飯以外無いと言うこと。是はやはり辛いですね!。

20131003-03_s.jpg20131003-04_s.jpg そんな昨日、友人から菓子パンを貰い昼食に食べた。神戸屋|熟ふわロール/つぶあんマーガリン、ロールと有るのでまたロールケーキ状のパンと思ったが、開けて見れば何とコッペパン。

 その中にマーガリンと餡が薄く入っていた。このパンとマーガリンだと給食のパンそっくりだが、餡が入る所が少し異なる。この程度なら、結構給食の懐かしい味にも似て、美味しく頂ける。

 ただ、やはり毎日ならパンは駄目かも。菓子パン、結構カロリーが高く、1個1食。小生は同じカロリーならやはりご飯がいいご飯派日本人。

 飲み物は伊藤園の1日分の野菜のジュース。

※ 神戸屋:
 http://www.kobeya.co.jp/index.html
※ 伊藤園:
 http://www.itoen.co.jp/

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2013年10月02日
20131002-02_s.jpg 以前もこのブログに書いた様に、親の責任で、きちんと座らせ、身長が合えばシートベルト、合わなければジュニアシート装着していれば決してこんな事は起こらない。

 年齢的、身長的に必要ならチャイルドシート・ジュニアシートを装着。今でも、危険な状態で車に乗る子供は毎日の様に道路を車で走れば見かける事が出来る。シートベルトをしてしっかっり座っている子供を見る方が少ない位である。殆んどは後ろ座席や助手席、助手席前で立っている。

 事故が有ってからでは遅いのです!。

※ サンルーフから顔出し、6歳女児が高架橋で頭打ち死亡
 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2019543.html
※ 今・車同士の事故で3歳と7歳の子供が車外に放り出され重体との報道:
 http://m-jun.seesaa.net/article/371612330.html

   (*ーmー*)合掌
掲載:2013年10月02日
20131002-01_s.jpg 現在、スーパー等に売ってる鶏の部位は、もも・胸・肝・砂ずり程度、最近は皮も売っていない。自分は肝は本当に新鮮味の有る時しか買わない。昔の様に店で捌くと言う事も無いだろう。

 以前は胸肉など誰も食べないのか、本当に安く、もも肉の何分の一かの価格で売っていた。皮も美味い。そのまま素仕上げにして塩をふっただけの物も美味いし、牛の赤身ミンチとこの鶏皮のミンチで美味しいコンソメ簡単スープも作れる。是がお店の手抜きコンソメ。豚ミンチなら透明なラーメンスープも直ぐに出来る。

 鶏ミンチと鶏皮ミンチでスープを取れば、簡単中華スープで低温で20分煮出せば綺麗な透明な中華スープも美味しいものが素人でも出来る。スープを取った後、其れを上げ、砂糖・醤油・味醂・酒で絡めれば、それぞれのそぼろが出来、2種類の下ごしらえが一度に出来る。

 しかし、そんな鶏皮は現在鶏専門店に行かないと入手出来ない。

 そんな鶏の砂肝、美味しいものだが食べ方を知らないと筋があり上手く食べられない。スーパーや販売店では、一般的な販売方法は2つ割り。白い筋でつながっている。

 食べ方は、是の筋のつながりを切り、本当に2分割、その1つをまた表面の筋に沿うように2等分すれば、後は美味しく頂ける。

 串にさして、レンジで焼けばいいが、フライパンに油を引き、塩胡椒で焦げ目が附くまで炒めても美味しい。柔らかいのは、余り火を通さないほうが柔らかいのは肉に同じ。

 因みに、自分の好きな部位は、砂ずり、軟骨、皮、せせり、肝、ねぎま、もも。玉紐は鶏すき焼きでは食べるが、焼き鳥としては食べない。一番食べない物は鶏のつくね。

 そうそう、鶏の内臓、牛の内臓ともエスカルゴバターで焼くのもワイン好きには美味い!。

※ あなたはどれだけ食べたことある?焼鳥の部位・種類まとめ:
 http://matome.naver.jp/odai/2132938920875430001

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2013年10月01日
20131001-01_s.jpg これからが鯖の旬も季節、そんな産地直送(旬)と書かれた鯖が売っていた。青魚の好きな自分は思わず買った。

 本当に旬の季節のこれからの鯖は、脂が乗り美味、今回は塩焼きにした。

 一般的に年中売られている鯖はノルウェー産等の外国産の冷凍鯖、あの様な鯖特有の臭いも少ないし、脂も酸化していないので、食べてむっとすると言う事も無い。こんな鯖を食べると、やはり何時もの味は冷凍味と思ってしまう!。

 あの鯖の臭いが嫌いで鯖を食べない方も居られると思うが、今の日本産の旬の鯖を是非食べて見て下さい。こんなのを食べてしまうと、暫くは冷凍鯖が食べられないかも。

 秋は食欲の季節、新米に鯖に秋刀魚、太らない程度に食欲の秋を楽しむのもいい。

 これからは秋の茸に黒豆、多くの豆類、小豆も出て来る。これ等旬を求める旅もまたいい。

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。