掲載:2013年09月29日
 このニュース内容詳細が正しいとすれば、全くのリスク管理が有りません。日本人の甘さです。自分から考えれば、とんでも無い。因みに、自分が一応比較的安全と思う国は東南アジアではシンガポールに台湾以外は有りません。

 在カンボジア日本国大使館・安全情報を読めば、此処には、現在、以下の様にあり、残念ながら、此処に書いてあるとうりの犯罪です。
 ----------
(9)万一,強盗等不測の事態に遭遇した場合,命を守ることを最優先とし,無理な対抗はしないようにしましょ。★★★(抵抗する素振りを見せると発砲される可能性があります。)

 ★ その他も是非お読み下さい。小生の言う意味が判ります。
 ----------

 皆さんも、外国に行かれる場合、リスク管理を絶対に忘れないで下さい。日本人の平和ボケは外国では全く通用しません。

 因みに、現地の裏社会では多分今でも拳銃は1万円もしません。書き方(言い方)は怪我をされた方には悪いが、今回は怪我で幸い。

 基本的に、物は持って歩かない、何も持たないで歩くが鉄則。持って歩く時も、持っていない様に見えるのが鉄則。

 これ等、リスク管理をしない日本人を送り出す(作り出す)のは現在の報道と旅行会社、余りにも簡単にこれ等国を旅行している様に、観光している様に報道し説明している事に一因(原因)がある。

 海外旅行、先ずは襲われないことです(最下端リンクをお読み下さい)。

 -----------
★ カンボジア 日本人女性撃たれけが(9月29日 6時41分)

カンボジアの首都プノンペンの中心部で、観光で訪れていた日本人の女性が2人組の男にかばんを奪われそうになり、抵抗したところ銃で足を撃たれけがをしました。
 -----------

★ 在カンボジア日本国大使館・安全情報:

 此処には、現在、以下の様にある。残念ながら、今回は此処に書いてあるとうりの犯罪です。

 -----------
※ 本情報は、海外に渡航・滞在される方が自分自身の判断で安全を確保するための参考情報です。
※ 本情報記載の内容(特に法制度・行政手続き等)については、事前の通告なしに変更される場合もありますので、渡航・滞在される場合には、渡航先国の在外公館または観光局等で最新情報を確認してください。

【安全対策基礎データ】

● 犯罪発生状況、防犯対策

1. 犯罪発生状況
(1)カンボジア内務省の犯罪統計資料によると, 2011年の総犯罪件数は2,855件で前年の同時期(3,087件)と比較すると,約7.5%の減少と発表されており,強盗や窃盗等の対物犯罪1,120件が全体の40%を占めています。強盗の発生件数は35%減しておりますが,強姦や性的虐待が増加傾向にあります。
(2)邦人に対する一般犯罪としては,殆どが金品目的のひったくり,スリや住居侵入事案ですが,カンボジア国内には,依然としてけん銃等の武器が出回っていることから,銃器を使用した凶悪犯罪につき,注意する必要があります。

2. 犯罪多発地域

(1)パオイパエット(ポイペト)
 タイから陸路でカンボジアに入国する日本人旅行者が少なくありませんが,カンボジア国境施設があるパオイパエット(ポイペト)からシアムリアップ(アンコールワット遺跡所在地)へ移動する際に,種々の犯罪被害に遭うケースが多くなっています。ポイペトでは,スリ,置き引きの被害が発生しているほか,観光客をターゲットとした「いかさま賭博」による被害が発生しています。なお,バス等の運転手による客の奪い合いを見て不快な思いをしたり,運転手に宿泊施設に強引に案内されたりするようなトラブルも報告されています。

(2)シアムリアップ(アンコールワット遺跡)
 日本人旅行者がモト・ドップ(オートバイタクシー),トゥクトゥク(オートバイに屋根付き台車を付けたタクシー)や貸し自転車に乗っている間に手荷物をひったくられる被害事例が発生しています。
 また,無許可ツーリストガイドによる観光案内で法外な料金を請求される事案も発生しています。

(3)プノンペン
 プノンペンでは,マーケットなどの人混みを歩いている際に,カバンやリュックから財布や携帯電話,旅券(パスポート)などの貴重品を盗まれるケースが後を絶ちません。また,モト・ドップ,トゥクトゥクに乗った旅行者が,目的地とは異なる場所へ連れて行かれ,運転手やその仲間に脅されて金品を奪われたり,あるいは後方から走り寄ったオートバイの人物にかばんや荷物を引ったくられたりする例が報告されています。
 最近では,滞在中のホテルやアパートにおいても犯罪が発生しています。ホテルに滞在中の短期旅行者が,部屋を留守にしている間にクローゼット内の金庫を荒らされて貴重品を盗まれたり,在留邦人が,アパートの高層階だから安全と思い込み,施錠せずに就寝していたところ,部屋を荒らされて金品を奪われたりした例もあります。ホテル・アパートともに,警備員が24時間配置されていても油断は禁物ですので,備え付けの金庫は過信しない,就寝中は必ず施錠するなどの基本的な安全対策を心掛けるようにしてください。

3. 日本人の被害事例

(1)ひったくり
 カンボジアにおいて,日本人旅行者及び在留邦人が数多く遭遇している犯罪被害は,シアムリアップ市,首都プノンペンでモト・ドップ,トゥクトゥクや貸し自転車に乗っている間に手荷物をひったくられる事案です。具体的な事例としては,邦人旅行者が乗車中のトゥクトゥクが信号待ちをしていたところ,突然,後方から近づいてきたバイクの男に座席においていたカバンをひったくられた例や,モト・ドップの後部座席に乗車していた邦人旅行者が,後方から近づいてきたモト・ドップの男によって抱えていたカバンをひったくられたという例があります。また,最近では,アンコールワット(シアムリアップ州)からの日の出を見るため,早朝,邦人旅行者がホテルから同遺跡までトゥクトゥクで移動していたところ,後方から来たバイクの男(2人組)に所持していたカバンをひったくられたという例も発生しています。
 たすき掛けした肩掛けバックをひったくられ,バックが体から離れずに道路を引きずられる例も発生しているので注意が必要です。

(2)スリ
 ア アンコールワット遺跡において,日本人旅行者に対するスリ事件が発生しています。(i)遺跡観光中に人混みを通り抜けた後,気が付くとカバンの口が開いて中の貴重品がなくなっていた,または(ii)ツアー参加者と一緒に食事中,気がつくとカバンがなくなっていた,というような例がほとんどです。
 イ プノンペン都内においても,セントラルマーケット等の人混みで買い物をしている間,ズボンのポケットに入れておいた財布がなくなっていたという事例や,所持していたカバンをナイフで切られ,中に入っていた財布等がなくなっていたという事例が発生しています。

(3)窃盗事件
 プノンペン都内において,見ず知らずの男にマッサージに行かないかと声を掛けられ,勧められた店に行ったが,マッサージが終わり足下に置いていたカバンを確認したところ中身がなかったという事例が発生しています。

(4)ホテル侵入盗
 プノンペン都内のホテル1階部分に滞在し,就寝していたところ,窓から侵入した何者かに,室内に置いてあった現金等の貴重品を盗まれるという事例が発生しています。犯行は,比較的警備の手薄なゲストハウスや,ホテルの低層階の客室を狙って行われるようです。また,高層階のため,鍵をかけないで就寝していたところ,侵入された事案もあります。玄関扉のほか,窓から侵入されることもあります。

(5)いかさま賭博
 プノンペン,シアムリアップ州,シアヌークビル等で旅行者がいかさま賭博の被害に遭う事例が頻発しています。被害額も高額になってきており,今後も類似の事件が続発することが憂慮されます。犯行の手口は次のようなものです。
 ア レストラン,路上において,アジア国籍と称する女性に話しかけられ,言葉巧みに自宅と称する家に招かれる。内容は兄弟が日本に居たことがある,日本語の資料を見て欲しい等様々です。
 イ 家で待っていた複数の男女から,「絶対に負けないポーカーの方法を教える。これから訪ねてくる客があるので,そいつから大金を巻き上げよう。」などと言われ,ほとんど強制的にいかさまの方法を教えられる。また,時間つぶしにゲームに誘われ,ポーカーを始めた後にいかさまを教えるケースもあります。
 ウ 来客を待ってゲームが始まり,賭け金を置くと最初の数回は勝つものの,次第に負けがかさみ結局持ち金をすべて取られた上,ATM等でお金をおろすよう脅迫される。
 また,最近では勝負中に掛け金が増大し,支払えない分の現金を持ってきて欲しいと頼まれ,ATM等でお金をおろしたら言葉巧みに相手方が現金を預かりそのまま逃走することもあります。

4. 防犯対策

(1)宿泊する場合には,安価なゲストハウスの利用は避け,防犯対策がしっかりしており,警備員が配置されたホテルを選定するようにしてください。また,外出,就寝の際には,窓及び扉を施錠してください。

(2)日没後の外出は極力避け,やむを得ず外出する際には,モト・ドップやトゥクトゥクの利用は避け,ホテルのタクシー等を利用し,早めに帰るようにしてください。

(3)モト・ドップやトゥクトゥクの利用にあたっては,使用したことのある信頼できるドライバーを電話で呼ぶか,旅行代理店から紹介を受けるようにしてください。また,乗ったからと言って気を抜かず,指示と異なる方向に向かっていないか常に周囲の様子を確認してください。手荷物は胸に抱えて持つようにし,盗らせないという意思を示すことも大切です。

(4)ひったくり被害が頻発しているので,外出の際には,旅券(パスポート),貴重品(クレジットカード等),多額の現金等は,ホテルのフロントにあるセーフティボックス等比較的安全な所に保管してください。

(5)アンコールワット等の遺跡観光をする際には,パスポート,貴重品(クレジットカード等),多額の現金は,ホテルのフロントにあるセーフティボックス等安全と思われる場所に保管しておき,旅券や貴重品の入ったカバンを持ち歩く場合には,常に開口部が見えるような位置を保つよう心掛け,警戒を怠らないようにしてください。また,疲れていると警戒心も薄れるので,観光中,体が疲れたと感じたときは休憩をとるよう心掛けてください。無理は禁物です。

(6)シアムリアップ市内では,不適格な運転手を排除する他,万一犯罪に巻き込まれたり,忘れ物をしたりした場合に捜査(調査)を容易にさせるという目的で,モト・ドップとトゥクトゥクの運転手に対し,登録番号が記載されたベストの着用を義務付けているため,モト・ドップやトゥクトゥクを利用する際には,運転手が登録番号の記載されたベストを着用しているものを利用してください。

(7)日本語や英語で親しげに話しかけてくる者の誘いに応じて,食事をしたり,相手宅に同行したりすることは絶対に避けるようにしてください。特に,プノンペン及びポイペトにおいては,いかさま賭博グループの存在が確認されているので,見知らぬ人物からの誘いには乗らないようにしましょう。

(8)外出する際は,ホテルのフロント,添乗員等から現地の事情をよく聞き,周囲に警戒を払い,人通りの少ない裏道などへの立ち入りは避けましょう。

(9)万一,強盗等不測の事態に遭遇した場合,命を守ることを最優先とし,無理な対抗はしないようにしましょ。★★★(抵抗する素振りを見せると発砲される可能性があります。)
 ----------
※ NHKニュースWEB:
 http://www3.nhk.or.jp/news/
※ 在カンボジア日本国大使館:カンボジアの治安全般:
 http://www.kh.emb-japan.go.jp/security/security.htm

※ そうだ!旅に出よう!!!(東南アジア・バックパッカー・旅先から安否を伝えるには?):
 http://m-jun.seesaa.net/article/115817075.html
※ 外国旅行の基本は襲われないことです:
 http://m-jun.seesaa.net/article/228218511.html
※ 外国に一人で住む日本人を尋ねるTV番組に思うこと:
 > http://m-jun.seesaa.net/article/366736498.html
※ 東南アジアへのバックパッカー(のあれこれ):
 http://m-jun.seesaa.net/article/369985133.html
※ 東南アジアへの旅を考える女性バックパッカーさんへ:
 http://m-jun.seesaa.net/article/371564835.html
※ インド・強姦事件後の状況も未だ変わらず強姦事件増加傾向のインド!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/375032702.html

   (*ー‥ー*)」 イヨッ


掲載:2013年09月29日
20130929-01_s.jpg20130929-02_s.jpg うどんはうどん、蕎麦はそばの美味しさがあり、スパゲティーもパスタ味というか独特の美味しさがある。麺類好きには其々美味しい。

 そんなスパゲティー、自分はマ・マー スパゲティ 1.8mmの湯で時間11分の物が好き。何故かといえば、多分、最初に家で食べたスパゲティーが是だったからかも知れない。

短時間で茹でられる物には麺にスリットが入っており、早く茹でられるが、延びるのも早く、食感味という観点から美味しく感じない。

 そう、マ・マー スパゲティにカゴメトマトケチャップ、そして赤いウインナーに玉葱・人参・ピーマンなどが入っていたと思う。是が我が家の味というか、一般的家庭の味だったと思う。

 犬でも、老体で食欲が無くなった状態でも、昔食べた物を食べさせれば食べると言う。一般的行動の食欲、懐かしさ、動物みなおなじと言う事なのだろう。

 最近TVを聞いていると、「茹でたスパゲティーに混ぜるだけ・・・」というフレーズを良く聞く。なら、懐かしい物を混ぜても出来るだろうと混ぜて見た。混ぜた物は「永谷園のお茶漬けのり」、材料と作り方は以下。

 以前のブログでもこんな簡単パスタシリーズを書いた事がある。簡単レシピで美味しいが、こんな物ばかり食ってたら、偏食!(爆)。

【材料】

@ パスタ 好きなだけの一人前(今回は安売りの1.6mm(爆))
A 永谷園お茶漬けのり 1袋(めんたいこ・梅でも可)
B バター 1片
C ニンニク・(好みで生姜)
D 一味(タバスコでも可)
E 塩・胡椒
F オリーブオイル

【作り方】

@ パスタを茹でる。好みにより湯に塩を入れればいいが、入れなくても良い。
A フライパンにバター(1片)を入れ、其処に刻みニンニクを入れ炒める。
B 其処に茹でたパスタを入れ、塩・胡椒で薄味を着ける。
C 其処に好みにより、一味少々。
D 皿に盛り、お茶漬けのり1袋を掛け、オリーブオイルを一回し。

★ 面倒な方は、

@ パスタを茹でる。
A 皿に、刻みニンニク・バター・一味を入れる。
B 其処に茹でたパスタを入れ、絡めニンニクを蒸らす。
C 塩。胡椒で薄味を着ける。
D お茶漬けのり1袋を掛け、オリーブオイルを一回し。

※ 日清フーズ:
 http://www.nisshin.com/
※ カゴメ株式会社 > トマトケチャップ類:
 http://www.kagome.co.jp/ketchup/top/index.html
※ 永谷園・お茶漬けのり:
 http://www.nagatanien.co.jp/brand/ochaduke/
※ スパゲティをゆでるときは塩なしでOKです:
 http://president.jp/articles/-/9347

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。