掲載:2013年09月07日
20130907-01_s.jpg20130907-02_s.jpg20130907-03_s.jpg

 今年、自分達の中で流行り、今も流行っている物に「少し辛い山椒ラーメン」が有る。是は、「味のマルタイ棒ラーメン」に「酢と唐辛子と山椒のオイル漬け」を入れた物。

 このオイル漬けはそんなに多く作ったのでは無かったが、酢を入れるのだから酢漬けも同じだろうと、酢漬けを上げ、再びオイルに漬けた(爆)。使えるのは其処まで、醤油漬けを再びオイルに漬けても美味しくない。

 使うマルタイ棒ラーメンは、”醤油”の入った物で無いこと。”マルタイラーメン”か”屋台九州棒ラーメン”がいい。

 最初、醤油ラーメン出汁には”シャンラージャン”と言う山椒味噌を使って即席出汁を作る事から、ラーメンに山椒を入れれば美味しいのでは無いかと考えたもの、是が結構流行って、今も友人は山椒の塩漬けを買って迄作って食べているが、1杯のラーメンに結構使う事から、非常に高価な即席麺に成る。実山椒、加工品を買えば結構高価、あの手間を考えれば判らぬでも無い価格では有るが。

 そんな事で、今年は軸取りの処理後、3Lほど有った実山椒は既にあと少しの醤油漬けを残すのみ。山椒、そのままあつあつご飯に載せて食べても美味しいし、塩漬けはちりめん山椒も手軽に出来るが、今年は是で終わってしまった。

 そう、季節物、これからは食欲の秋が来る。

※ 美味しい味のマルタイ棒ラーメンであっさり激辛ラーメンを作る!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/347047286.html

★ 2013年の実山椒記事:

※ 味のマルタイ棒ラーメン・「自分の中の季節の調理法(山椒・オイル)」:
 http://m-jun.seesaa.net/article/367968361.html
※ 山椒の実の保存・冷凍すれば場所を取るし使いにくい:
 http://m-jun.seesaa.net/article/367669409.html
※ 青い山椒粉の作り方(青い実山椒の乾燥方法):
 http://m-jun.seesaa.net/article/366199329.html
※ 此処最近毎日食べている新玉葱と山椒の実
 http://m-jun.seesaa.net/article/366119521.html
※ 今年も実山椒を摘んで軸とリ終了!・季節も終了!(2013年06月初旬):
 http://m-jun.seesaa.net/article/365691663.html

★ 2012年の実山椒記事:

※ 実山椒の季節(実山椒の保存品はこの様に使ってます!):
 http://m-jun.seesaa.net/article/276107653.html
※ 実山椒の季節(和風ドレッシング):
 http://m-jun.seesaa.net/article/273906850.html
※ 実山椒の季節(保存方法:塩漬け・佃煮・ちりめん山椒):
 http://m-jun.seesaa.net/article/273633111.html
※ 実山椒の季節(今年はこうして保存しました!):
 http://m-jun.seesaa.net/article/273704287.html

   (*^‥^*)」 イヨッ


掲載:2013年09月06日
20130906-01_s.jpg20130906-02_s.jpg この水、何時もの四日市か桑名のアピタで買った2Lの天然水、飲んだ途端美味しいと思った。一般的には水道水と違うなーと思う程度、だが是は違った。

 調べると、Style ONEとはスーパーのオリジナルブランド名で有るが、この天然水はブランド名は同じでも、幾つもの種類のペットボトル入り天然水が販売されている様だ。

 自分が美味しいと思ったのは、是が正式名称とは思わないが、「Style ONE 天然水 立山連峰」、ネットには、口当たりの良いナチュラルミネラルウォーターです。立山連峰で磨かれた口当たりのよい味わいのナチュラルミネラルウォーターとある。

 販売はユニー(アピタ・ピアゴなど)、水も好みかも知れ無いが、価格では無い(爆)。

 因みに、小生が今まで飲んだ水で一番美味しいと思う水は、洞川温泉・ごろごろ水。

★ このペットボトルに山椒醤油漬けを入れていた(爆)。

※ StyleONE(スタイルワン):
 http://www.styleone-web.jp/
※ ごろごろ水・天川村:
 http://www.vill.tenkawa.nara.jp/index.html
※ ごろごろ水採水場ライブカメラ:
 http://5656chaya.iobb.net:50000/CgiStart?page=Single&Language=1

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2013年09月05日
20130905-01_s.jpg 自分だけかも知れませんが、皆さんもご注意下さい。先日、USB3.0のUSBメモリを入手した。容量は8GB、価格は880円だった。

 このUSB3.0のメモリをUSB3.0仕様のPCに使いWindows8の復旧メモリを作れば、20数ギガの物でも3分程で作成出来たという優れもの。ただ、小生のPCの仕様の様に、USB2.0の物に使うと、作動はするが速度はUSB2.0仕様のスピードしか出ずに凡そのスピードは1/10以下になる。

 そう、USBメモリには互換性がある。そんな事でプレゼントして貰ったのだが・・・。

 何と、USB2.0のPCに使い、タブレットで使いをしていれば、データーが消えた!!!。何故かと思いコネクターに挿したメモリを触ると、アクセスランプが点滅したりしなかったりする。そう、接触不良。

 小生のPCには幾つもの端子が有るが、何れも同じ現象に成る。タブレットも同じ、他のPCでも同じだった。挿してメモリを動かすとアクセスランプの点滅が可笑しい。

 実際互換性が有る筈なのだが、今までの経験では初めて。自分だけかどうかは不明だが、皆さんもご注意下さい。この状態で壊れたデーターは復元できません。重要データーなら大問題。

 今のところ、USB2.0のPCにはUSB2.0のUSBメモリの対応の方が良い様に思う。実験しないと何とも言えないが、、USB3.0のPCにUSB2.0を挿しても多分問題は無い様に思う。是が他でも起これば、HDDにも同様に起こるので注意が必要である。

★ 写真は、右USB3.0・左2.0の端子部分。
※ 知っておきたいUSB3.0まとめ (1/2):
 http://ednjapan.com/edn/articles/1207/31/news060.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2013年09月04日
20130904-01_s.jpg 写真やビデオ、一番見せられて困るのはビデオ、其れも結婚式のビデオや子供の運動会や競技会・発表会のビデオである。見て喜ぶのは両親と祖父母くらい(爆)、決して他人が喜ぶ物では無い。其れも1度見れば終わる。

 ビデオの次に見せられて困る物が写真、其れも数枚ならまだしも、アルバムなら余計に困る。見ているふりをするのも大変なのです。そんなビデオや写真なのだが、昨今は1億総カメラマン時代、何処にもビデオや写真が氾濫している。

 でも、見て面白い写真は幾ら見ても面白い。しかし、目的を間違った写真を見せられるほど面白く無い物は無い。

 昔、未だフィルム時代の話、京都の夜桜見物に行った。其処で桜をバックにポラロイドカメラで写真撮影を依頼しているカップルが居た。其れが同じ場所で何人もの方に撮影を依頼していた。

 なーるほどと思っていると、大きなカメラを提げた自分にも依頼が有った。本来なら依頼されても写真は撮らない自分だが、この時だけは撮影した。是はカップルがどんな写真を求めているか確認したかった為である。其処で1枚撮った。

 撮影後、出て来たポラを見て、「そう、こんな写真が欲しかったのです!!!」と言って、自分に礼を言って何処かに消えた。

 他の方がどんな写真を撮って、このカップルに気に要られなかったか、写真は見なかったが自分が撮った写真と他の方の撮られた距離で凡その想定が附いた。多くの方が撮られた写真は有名な京都の枝垂桜がメイン、自分はカップルが大きく楽しそうな笑顔がメインの写真を撮った。そう、何処の桜か判らない写真、何処で撮ったか判らない写真で有る(爆)。

 このお二人、後の事は知る由も無いが、未だお二人が一緒に居られるなら、いい記念写真である。そう、何処で撮ったかはお二人の記憶の中に有る。それでこの写真の意味は充分である。

 そんな先日、お若い方の夏の連休の旅行写真を見せられた。其れも昨今には無いきちんとプリントされていた。アルバムにでも貼るのだろう。でも、数枚見て小生は言った。

「何処に行って、何を食べたか、何も判らない。」

 旅行写真の意味を全く成していない。この様な大写し写真ばかり撮って年月を経れば、何処に行って撮った写真かも判らなくなってしまう。何を食べたかも判らなくなってしまう。

「いえ、写真はこの様に撮れば綺麗と書いて有りました!」 と若者は言ったが、目的が違う。

 良くネットや雑誌に、食べ物を美味しく撮るコツとか写真を綺麗に撮るコツとか色々と書かれている。しかし皆さん、目的を間違ってはいけません。

 美味しくも無い物を美味しく撮っても仕方ない。旅行写真、何処に行ったか判らない様な写真も意味が無い。

 例えば大台ヶ原、日の出を写し、水平線の雲の上に出る太陽だけ大写ししても仕方ない。そんな写真はわざわざ何時間も掛けて大台ケ原に行かなくても、近くの山に行けば何処からでも撮れる(爆)。

 旅行写真は思い出写真。余計なネット情報や雑誌に惑わされず、先ずはご自分でご自分が写真を撮る意味(目的)を考えて見られては如何?。

 そう、写真は使用目的によって撮り方が違う。

 先日、イギリス王室の子供さんの写真が公開された。妃の祖父が撮られた写真としてプロ写真では無いと話題に成った。でも、温か味充分、写真の目的は充分に達成している。王子も後世思うだろう。祖父の撮った写真と・・・。

 そうそう、今年最初にプロが持つような機材を買って写真を始めた御仁が居たが、既にカメラの出番は無いらしい。友人はこのカメラが売りに出ないか待っている(爆)。趣味としての写真にも考えが要る。そうしないと決して続かない高い買い物となる。

 カメラを趣味に、最初はコンパクトカメラで充分。小生は今、デジカメの36万画素の小さなおもちゃカメラを何方かがくれないか探している。是で作品作りをする。

 毛穴まで写るカメラ、目的により持っても仕方の無い時が有る。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2013年09月03日
20130903-01_s.jpg 自分はPCでしか自分のページを見ないし、他のブログもPCでしか見ないので知らなかったのだが・・・。Seesaaブログのスマートフォン版の広告が余りにも酷い!。自分のタブレットで見てびっくりした。

 この広告の大きさは、ブログを読んで下さいという範疇を超えてる。この大きさは広告ブログのそれより酷い。自分は一瞬、Seesaaからの引越しを考えたほど酷い。この大きさの広告を見て、Seesaaブログでモバイルのブログを書こうと言う方も居られないと思う。

 自分は、当初SeesaaブログのPC版が広告が消せる、本当に小さいと言う事でこのブログを採用した。従って自分で設定する広告も一切貼っていない。この点は他の広告目的だけのブログ記載者には大きく変わる所である。

 そんな事で、自分のブログに目を附けた業者や商店の広告掲載依頼も時々受けるが、一切これを受ける事は無い。

 しかし、自分は確認しなかったスマートフォン版の広告、余りの大きさにびっくりした。其れも画面を動かす時には消えるが、静止すれば叉出る。問題はその大きさである。タブレットで見れば、その幅は全幅で高さは画面の少なくとも1/4以上は有る。そう、タブレットやスマートフォンにはドックが有るので画面の1/3が広告で消える。見ずらいタブレットの画面の大きさで、ブログを見るのも嫌に成る大きさである。

 其れも広告には色々な色が附いているために目立ち、ブログを読むことさえ憚られる。是には本当にびっくりした。友人がタブレットで見て発見、メールをくれた。

 こんな大きな広告なのに皆さん迷惑していないの?、と調べてみたら、直ぐに答えは見付かった。SeesaaブログもFC2も同様らしい。そんな事で、スマートフォンの閲覧者側で対処されている方も要るし、ブログ側でも対処されていた。

 自分も少しでも閲覧者の方に迷惑にならず記事を閲覧頂くため、ブログ側でも一応何時まで効くか判らないが対処しました。この対処法は、「Seesaaブログ・スマホ・広告・消す」とでも検索に入れられれば、本当に一杯出て来ます。

 是をスマートフォン版ブログデザインのCSSの表紙と記事の末尾に入れれば今の所は一応は効いていると思います。

 また、スマートフォンでブログ等の閲覧を行って居られる方で、他のブログに行かれても広告が出てみずらい!と考えられる方は、プラウザ・アプリに”Firefox”を採用、アドオンの”Adblock Plus”を入れられれば全ての広告は消す事は出来ないが、今回の様な大きな目ざわり広告は消す事が出来る。

 一応、自分のタブレットのプラウザにも”Firefox”とアドオンんの”Adblock Plus”をインストールした。ただ、インストールした物でブログの記事投稿をテストしようとした所、ログイン出来ない!!!(爆)。ネットにはこのログインに対し色々情報は有るが、今の所解決には至っていない。

 本当に確認出来ていなくて申し訳有りませんでしたが、一応出来る事だけ。また、皆さんのスマートフォンでの閲覧に少しでお役に立てば幸い。

 今後ともこのブログを閲覧の程、宜しくお願いします。

※ タブレット・縦位置には我慢出来るが横位置では我慢出来ないネット広告!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/377276524.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2013年09月02日
20130902-01_s.jpg20130902-02_s.jpg 先日、情報番組の天気予報か何かで”夏に””ひざ””が痛くなる”説明をしていた。この説明には自分は今までに一番納得した。そう、自分にも持病の腰痛が有りひざも痛い。ネットで調べても宣伝サイトにつながり、何か意味不明な説明に終始、最後は漢方薬か健康食品の宣伝に成る(爆)。そんな事で、今まで自分に納得のいく説明に出合った事が無かった。

 今回自分が納得した説明の概要はこうである。

@ 夏は”ひざ”が痛くなる。

 【高温多湿】⇒【汗が出にくくなる】⇒【むくむ】⇒【血流が悪くなる】⇒【”ひざ”の痛み ← 炎症物質が流れなくなる】

A 夏は”ひざ”が痛くなる。

 【台風】⇒【気圧が下がる】⇒【血管に掛かる圧力も低くなる】⇒【血管の中の成分が細胞に出て行く】⇒【”ひざ痛”← 血管内の痛み・炎症物質も関節に移動】天気

 確かに自分の症状に同じで、今までで一番納得の行く説明で有ったように思う。

 持病持ちは、夏でも節々が痛いし、酷い時は夏でもホカロンを貼ったりする。また、雨が降る前には痛いので、予報より良く合う(爆)。

 以前そんな話をしていると、お友達はデジタル時計に温度・湿度の表示有る物をくれたが、体の調子や節々の痛みは是に良く符号し今も愛用。

 昔、ドイツ製の温度・湿度・気圧が判るアナログ式の飾りが欲しかったが、数万円は流石に手が出なかった思い出が有る。

 本日も明日もこの話に符合する天気、持病を御持ちの皆さん、ご自愛。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2013年09月01日
20130901-01_s.jpg20130901-02_s.jpg20130901-03_s.jpg

 土曜日、久しくお友達の事務所で皆で昼食をした。そう、ある日の昼食シリーズ。お友達は毎日の事なので、近隣殆んどの弁当を食べ尽くしたと思う。何時もの昼の言葉は「今日は、何にしましょう?!」

 最近の猛暑、ご飯だけは充分に食べているが、油物の少ない小生、久しく「あげた亭」と言う事に。其処で小生は「とんかつ弁当(550円)」、お友達は「カレー(470円)」と若者は「コロッケ弁当(450円)」にした。

 お友達が買いに行っている間に何時ものお知り合いが来た。話題はサマージャンボの外れ券、

◇ 1等 3億円 69組 116206
・何と外れ券は・・69組 116537

 と結構惜しい!。因みに、この売り場から1等 3億円が出たらしい。最近、有名な梅田の第3ビル横の売り場から1等は出ていない。しかし、外れははずれで何処で買っても同じ(爆)。最近、皆さんの宝くじ購入は、ロト6・ロト7に向いている。3億円より夢は大きく8億円(爆)。

 其処で昼食、元気だと思っていた小生、やはり胃は夏ばて状態、やはり揚げ物は止めて置いた方が良かった。一応何とか完食。皆さんもこの暑さと湿気、お体には充分ご注意、ご自愛下さい。当日の水は神戸ウオーターだった。

 そうそう、伊丹の老松と言う酒蔵横でも醸造用の井戸水を汲ませて頂けるらしい。

 帰り、「日清どん兵衛袋麺」を1袋貰った。日清どん兵衛の袋麺は初めて見た。

 【09月02日追記】:昼に「日清どん兵衛袋麺」を食べました。日清特有のあの”どん兵味”(爆)、久しく食べたが、是を食べると何故か”ヒガシマルうどんスープ”味のうどんが食べたくなります(爆)。

 何れも1度、関東版が食べてみたい!。

※ 「あげた亭」:
 ・ 住所:〒561-0832 大阪府豊中市庄内西町3丁目15-5
 ・ 電話:06-6333-6829
※ 伊丹老松酒造株式会社:
 http://www.oimatsu.biz/index.htm
※ 神戸ウオーター:
 http://www.kobe-kua-house.com/index.html
※ 日清食品:
 http://www.nissinfoods.co.jp/index.html
※ ヒガシマルうどんスープ:
 http://www.higashimaru.co.jp/products/udonsoup/

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。