掲載:2013年05月30日
20130530-01_s.jpg20130530-02_s.jpg20130530-03_s.jpg

 新緑の季節を少し逃したが連休も明けた先日、昨年5月と同じ場所、殆んど同じルートを旅してきた(爆)。

 今回のルートは、最近嵌っている郡上市めいほう「ベルグコテージ」と飛騨小坂/手打ちそば「平氏ヶ原」ルート。既に数回、同じ宿とルートを四季に渡り旅しているので何処に何が売っているが、何処に何が有るかの殆んどが判っている。其れでも未だに新しい発見がある。

 以前に行った奥飛騨温泉郷と上高地ケビンも再度行きたい所だが、5月の上高地は未だ寒い。そう、序々に計画に歳を感じる(爆)。

 そんな郡上市めいほう「ベルグコテージ」、今回で宿泊は5度目。今までの経験を踏まえ、今回はより地元食材に特化して自炊食事メニュを考える事にした。そんな事で結果メニュも殆んど以前と違わなかった。そう、自分達は季節物でしか食事を作らないので、メニュも家とも変わらない(爆)。

 材料の殆んどが郡上か近隣の場所で揃えるため、今回ネットで調査した食材は地元の味噌・醤油のみ、他は道の駅・路地野菜販売所の販売野菜100%で調理する事にし、お米だけは持参した。本当に無い物だけ地元スーパーで調達した。

 そんな事で、食料調達でルートを決めた。飛騨小坂/手打ち蕎麦「平氏ヶ原」も中日に行くか、最終日に行くかも決めなかった。結果的に本当に余裕のある旅に成り、旅と言う概念も薄いものに成ったが、「日常の中の非日常」だけは充分に味わって来た。

 ただ、今回も昨年と同様、名神高速道路の工事が有り、旅は久御山淀IC(京滋バイパス)からの出発と成った。

20130530-04_s.jpg20130530-05_s.jpg20130530-06_s.jpg

● 今回の旅の道程:

○ 日時: 2013年05月末・2泊3日
○ 道程:

【1日目】

出発 ⇒ 国道171号線 ⇒ 京滋バイパス・久御山淀IC ⇒ 東海北陸自動車道路・美濃IC ⇒ 国道156号線 ⇒ 道の駅「美濃にわか茶屋」 ⇒ 国道156号線 ⇒ 道の駅「美並」⇒ 郡上八幡・町の駅「わさび屋」⇒ 丸一生肉店 ⇒ 郡上八幡屋(郡上八幡旧庁舎記念館)⇒ 道の駅「明宝」 ⇒ 道の駅「パスカル清見」⇒ めいほう「ベルグコテージ」(泊)

【2日目】

 めいほう「ベルグコテージ」 ⇒ 国道253号線 ⇒ 国道41号線 ⇒ 飛騨小坂・手打ちそば「平氏ヶ原」 ⇒ 国道41号線 ⇒ 国道253号線 ⇒ めいほう「ベルグコテージ」(泊)

【3日目】

 めいほう「ベルグコテージ」 ⇒ 道の駅「明宝」⇒ 国道156号線 ⇒ 道の駅「美並」⇒ 国道156号線 ⇒ 道の駅「美濃にわか茶屋」⇒ 美濃市・うだつの上がる町並み散策 ⇒ 国道156号線 ⇒ 関市刃物会館 ⇒ 関市・フェザーミュージアム ⇒ 東海北陸自動車道路・関IC ⇒ 一宮木曽川IC ⇒ アピタ ⇒ 一宮・コメダ珈琲 ⇒ 東海北陸自動車道路・ 一宮西IC ⇒ 名神高速道路・吹田IC ⇒ 帰阪

○ 走行距離: 凡そ650Km
○ 使用ガソリン: 凡そ45L
○ 旅の費用: 凡そ56000円(2名・ガソリン高速(ETC)代含む)

● 今回の旅の教訓:

○ 飛騨牛は二人で300gで丁度いい。
○ やはり食材は路地野菜が美味しい。
○ 材料そのものが美味しく、今回もオムライスは計画倒れ。
○ 1度座れば動かず、明宝温泉未達(部屋の温泉も同じ)。
○ 何でも有れば便利(爆)。

● 2泊3日・準備持ち込み食材(2人5食分):書けばちと多い!

・ 飛騨牛 × 400g
・ 豚肉 × 200g
・ 豚肉(ミンチ)× 100g

・ 久蔵ホルモン × 1袋(250g)
・ 明宝フランク × 1袋(70g×5本)

・ せせらぎ豆腐 × 2丁
・ 田舎うすあげ × 大1枚

・ 山菜(破竹・わらび)

・ 天然わさび × 大1本

・ 路地野菜一式 : 春キャベツ・間引き人参・新玉葱・白ネギ・細ネギ・ニラ・トマト・にんにく・栽培舞茸・葉山椒

・ 路地たまご × 1パック
・ 明宝トマトケチャップ × 1本

・ 白米 × 1升

・ ビール(360ml) × 8缶
・ CCレモン(2L) × 1本
・ 水道を出せば天然水・・・

・ 完全無添加 丸大豆郡上みそ
・ 完全無添加 丸大豆手作り地溜まり(醤油)

・ お茶・紅茶・鰹ぶし・昆布・調味料1式

・ アルミホイール・ラップ・タッパ

● 今回の旅での二人の飲食(3日分):

○ 移動中(往復):

・ ごろごろ水(2L)×1
・ 天然水(2L)×1
・ お茶(500ml)×2
・ やさすい桃みかん(500ml)×1
・ きつねそば×1
・ 近江ちゃんぽん×1
・ おにぎり×2
・ するめ×2
・ 珈琲×2
・ 飴
・ 小倉アイス×1

○ めいほう「ベルグコテージ」(自炊):

夕食(1日目): 飛騨牛焼き肉と白ご飯

・ 飛騨牛・リブロースとバラ×300g(丸一精肉店)
・ 野菜一式(道の駅「美濃にわか茶屋」「美並」)
・ せせらぎ豆腐 (中澤豆腐店)
・ ビール 360ml×4缶
・ 白ごはん

朝食(2日目): 豚汁と白ごはん

・ 具たくさん味噌汁
・ 筍
・ わらび
・ 白ごはん

○ 昼食(2日目): 飛騨小坂/手打ち蕎麦「平氏ヶ原」:(天然ワサビ持参)

・ ざるそば(大)×1
・ 自然薯そば×1
・ 山菜天婦羅×1

夕食(2日目): 飛騨牛焼肉とホルモン・餃子と白ごはん

・ 飛騨牛焼き肉×100g
・ 久蔵ホルモン×1袋
・ 明宝フランクフルト×2本
・ 自家製餃子×12個
・ 野菜一式
・ ビール 360ml×4缶
・ 白ごはん

朝食(3日目): 豚汁と山菜ご飯

・ 具たくさん味噌汁
・ 自家製ぎょうざ(14個)
・ 筍
・ わらび
・ 山菜ごはん

昼食(3日目): 山菜おにぎりと明宝フランク

・ 山菜おにぎり×6
・ 明宝フランクフルト×3

● 資料及び情報URL:

※ 道の駅 美濃にわか茶屋:
 http://www.mino-niwakachaya.com/
・ 住所 岐阜県美濃市曽代2007
・ TEL/FAX TEL:0575-33-5022
・ 営業時間 9:00〜18:00
・ 休日 元旦
・ その他 東海北陸自動車道路一宮JTから美濃ICは33Km30分

※ 岐阜県郡上市美並町の観光案内|美並観光協会
 http://www.minami-kanko.com/
・ 郡上市美並町にある粥川地区 ここにはとても珍しい慣習があります。それは・・・うなぎを食べてはいけない。

※ 道の駅 美並:
 http://locoplace.jp/t000269550/photo/
・ 住所 郡上市美並町上田2605
・ TEL 0575-79-3886
・ 営業時間 9:00〜18:00(12月〜2月17:30まで)
・ 定休日 12月31日〜1月1日
・ アクセス 美濃ICから国道156号線を北へ約20分

※ 町の駅「わさび屋」:
 http://www.wasabiya.info/
・ 住所 〒501-4234 岐阜県郡上市八幡町五町1丁目8番地1
・ TEL 0575-67-9033
・ 営業時間/午前10:00?午後8:00(電話確認要)
・ 定休日/水曜日※お盆・年末年始は変更があります。

※ 郡上八幡 丸一生肉店:
 http://www.gujo.biz/maru1/
・ 住所 〒501-4226 岐阜県郡上市八幡町新町984
・ TEL 0575-65-2811

※ 郡上八幡屋(郡上八幡旧庁舎記念館):
 http://www.gujohachiman.com/kinenkan/
 http://shop.gujohachiman.com/
・ 財団法人郡上八幡産業振興公社
・ 〒501-4222岐阜県郡上市八幡町島谷520番地の1
・ 電話番号 0575-67-1819

----------

※ 郡上八幡 大黒屋:
 http://kaneko-daikokuya.com/jimiso.html
・ 住所 〒501-4216 岐阜県郡上市八幡町本町837
・ TEL 0575-65-2071

※ しみず味噌:
 http://gujo.com/yado/misoya/index.htm
・ 住所 〒501-4204 岐阜県郡上市八幡町 旭1514番地
・ TEL 0575-65-3928

----------

※ ようこそ明宝へ 郡上市明宝観光協会公式サイト
 http://www.gujomeiho.jp/

※ 道の駅 明宝(磨墨の里公園)
 http://www.meiho-masters.co.jp/bussan/bussan.html
・ 岐阜県郡上市明宝大谷1015
・ TEL:0575-87-2844
・ 休館日 なし
・ 営業時間:
・ 物販施設:08:00〜18:00
・ レストラン:08:00〜18:00
・ 情報端末:09:00〜18:00

※ 昔なつかしの味 明宝ハム:
 http://www.meihoham.co.jp/
・ 〒501-4303 岐阜県郡上市明宝気良47-3
・ TEL: 0120-44-8601

※ 道の駅 パスカル清見:
 http://www.furusatokiyomi.jp/michinoeki/
・ 住所 岐阜県高山市清見町大原858番地の1(国道257号)
・  0576-69-2321
・ 営業時間 9:00〜18:00
・ 定休日 12月31日〜1月2日(レストランのみ 毎週水曜日)

※ 中澤豆腐店:
 http://www.neo-gn.com/jisuke/index.htm
・ 住所: 岐阜県高山市清見町大原464番地
・ TEL:(0576)69-2110

※ ホルモン久蔵:
 http://www.hidakiyomi.org/store/shop/kyuzo.html
・ 住所: 岐阜県高山市清見町三日町1191
・ TEL:(0577)68-2129

※ 明宝マスターズ めいほうベルグコテージ:
 http://www.meiho-masters.co.jp/berg/berg.html
・ 住所: 〒501-4304 岐阜県郡上市明宝奥住明宝温泉(湯星館横)
・ TEL:0575-87-2816 FAX:0575-87-2183

※ 明宝歴史民俗資料館:
 http://www.gujomeiho.jp/sightseeing/shisetu/post_3.html
・ 所在地 〒501-4303 岐阜県郡上市明宝気良154
・ TEL 0575-87-2119
・ 営業時間 午前10:00 〜 午後4:00
・ 定休日 月曜日、祝日の翌日、年末年始(12/27〜1/4)

※ 明宝温泉 湯星館:
 http://yuseikan.com/
・ 〒501-4304 岐阜県郡上市明宝奥住3428-1
・ TEL 0575-87-2080
・ 営業日 HP営業日カレンダー
・ 営業時間:10:00-22:00
・ めいほうベルグコテージから約300m

※ 美濃市観光協会公式サイト:
 http://www.minokanko.com/

※ フェザーミュージアム:
 http://www.feather.co.jp/jMuseum.htm

※ アピタ木曽川店:
 http://www.uny.co.jp/shop/148/

※ 珈琲所 コメダ珈琲店 HP:
 http://www.komeda.co.jp/
・ コメダ珈琲店 一宮神山店
・ 〒491-0901一宮市神山1-14-26
・ TEL : 0586-44-6446

● 現在までの・めいほう「ベルグコテージ」訪問記:

※ めいほう「ベルグコテージ」と飛騨小坂「平氏ヶ原」の旅(2012年10月末・紅葉):
 http://m-jun.seesaa.net/article/299634299.html
※ めいほう「ベルグコテージ」(2012年05月新緑):
 http://m-jun.seesaa.net/article/271396175.html
※ めいほう「ベルグコテージ」(2011年12月師走):
 http://m-jun.seesaa.net/article/240347950.html
※ そうだ!旅に出よう!!!明宝マスターズ「めいほうベルグコテージ」(2011年秋):
 http://m-jun.seesaa.net/article/232441801.html

★ 今回の旅の詳細:

・ めいほう「ベルグコテージ」と飛騨小坂「平氏ヶ原」の旅(2013年05月末):
 http://m-jun.seesaa.net/article/364525379.html
・ めいほう「ベルグコテージ」・地元食材(路地野菜)調達場所(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/364648662.html
・ 丸大豆無添加・郡上の味噌と郡上の醤油(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/364655195.html
・ めいほう「ベルグコテージ」(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/364989206.html
・ 飛騨小坂/手打ち蕎麦・郷土料理「平氏ヶ原」(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/365038388.html
・ 美濃市・うだつの上がる町並み散策(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/365140974.html
・ 関市・刃物の町散策(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/365235679.html
・ 一宮・木曽川アピタで「快速WALK」を全部履いて見た(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/365301740.html
・ コメダ珈琲「一宮開明店」と多賀SA「ちゃんぽん亭」(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/365464911.html
・ 最近旅して思うこと・「道の駅」(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/365636997.html

● 旅・「日常の中の非日常」と「非日常の中の日常」:
 http://m-jun.seesaa.net/article/115548700.html
● 飛騨小坂/手打ち蕎麦・郷土料理「平氏ヶ原」案内:
 http://cococore.seesaa.net/category/6245593-1.html

   (*^‥^*)」 イヨッ



このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。