掲載:2013年05月23日
20130523-01_s.jpg20130523-02_s.jpg20130523-03_s.jpg

 小生の車の窓ガラスには以前もこのブログに書いた様に、全面超ガラコが塗布してある。そして、何時もフロントガラスは効果が薄れれば修正している。正直、塗布後の効果保持期間はメーカー表示の様には行かない。

 瞬時に雨をはじいて快適な視界を確保する撥水タイプの自動車ガラスコーティング剤「ガラコ」、この安全効果を1度知れば、結構ガラコ信者に成ってしまう(爆)。

 何が素晴らしいかと言えば、山の中のワイパーも効かない豪雨にもワイパー無しで普通に走行出来る。是が非常に安全運転に寄与している。そして、走行途中のトラック等の対向車の水はね、通常ワイパーを動かしていないので一瞬前方が見えなく成る時が有る。本当に危険だが、是も問題無く通常走行出来る。この点が本当に素晴らしい。

 雨の多い山間に旅をするのに車に超ガラコは本当に便利!。塗布直後で高速等の60Km/h走行ならワイパーを使う事は昼間なら殆んど無い。

 ガラコには、ガラスに塗布するガラコと、ワイパーブレード・ウオッシャー液等が有るが、1度是も使って効果を確かめて見ようと、ワイパーブレード・ウオッシャー液を買った。

 そう、既にガラコ信者(爆)。

20130523-04_s.jpg20130523-05_s.jpg20130523-06_s.jpg

 其処で、友人が、其処までするなら、1度超ガラコのコーティングを本当に綺麗に取って、油膜・皮膜取りでガラスを磨き、再度超ガラコを塗布しないと意味有りませんよ!との事で油膜・皮膜取りでガラスを磨いて貰った。

 再び超ガラコを塗布、雨の中を走行して見ると、今までの効果が有る速度が60Kmから50Km/hに成った。説明には40Km/hと有るが、是は新車のガラス面に塗布した場合の効果かも知れ無いが、こんな事は長くは続かない。油膜・皮膜取りを充分にすれば本当に効果速度は下がる。

 今回、超ガラコ効果で未だ雨でもワイパーを動かした事が無いので、ワイパーブレード・ウオッシャー液の効果は確認出来ていないが、少しは効果が有るだろう。車の走行は安全第一、前が見えなければ車の走行は危険が一杯。

 ただ、効果が薄れれば、期間に関係なく補修していなければ、効果の持続は望めない。また、普通にウオッシャー液を使えば油膜の様に見ずらい、是はガラコを使わないでも同じ。ウオッシャー液は水が一番だが、腐るので、六甲の美味しい水など腐らない水を入れ、時々交換が一番。ただ、この方法、冬には凍る場合があるので注意(爆)。

※ ガラコ:
 http://www.soft99.co.jp/products/glaco/
※ 車の手入れ・ワックス「艶王」と「超ガラコ」:
 http://m-jun.seesaa.net/article/231013373.html

   (*^‥^*)」 イヨッ



このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。