掲載:2013年05月19日
20130519-01_s.jpg 2013年05月18日、毎週土曜日の昼食シリーズ、小生は朝起きてから昨日のライブ写真の選択をしていた。写真を全体写真・個別写真に分け、急ぐので全体写真と文章の投稿のみとしてブログに投稿、車で道路に出た途端携帯に電話が有った。車を止め「今行く所」と返答し友人の所に向かう。

 本日は洞川温泉の「ごろごろ水」も持ち帰らないといけない。久しくのごろごろ水も飲める。友人の所に到着して聞いたところ、「ごろごろ水」取水場の取水場所が西側の駐車場部分にも拡張されたとのこと、未だに取水の御客さんが増えてるのだろう。夏になれば余計に増え、取水の駐車場に入るのにも待ち時間が生まれる程の盛況ぶり。

 この洞川温泉取水場は細い山道でもスムーズに走れる人間が行っても大阪から3時間掛かる(爆)。慣れない人間が行けば多分大阪から4時間、往復8時間ほど掛かる(爆)。

 当然、この「ごろごろ水」の通信販売もある。でも、何故か小生も含め皆さん高速料金・ガソリン代を払ってでも此処に取水に行ってしまう。小生も今まで何度も此処に通ったが、最近は元気が無い(爆)。多分、大阪北摂からだと距離的には往復400Kmほど有ると思う。

 そんなごろごろ水、先日30Lほどペットボトル容器を持参し取水を頼んでおいた。興味の無い人間と味の判らない方には何の興味も沸かないだろう。この取水のため、先日一人の友人は先日往復2時間かけて取水してきた神戸ウオーターを容器を開けるために捨てた。神戸ウオーターは容器が清浄なら1年でも腐らない。因みにごろごろ水も夏場1ヶ月以上生のまま飲める。

 このごろごろ水、何故か幾らでも飲める。美味しいのは当然だが、是が不思議な点。水、水道水でも購入したペットボトルの水でも飲んで見られれば判る。連続して1Lなどはごくごくと飲めない。果ては鼻から出て来る(爆)。是がこの水は普通に飲める。是が不思議。

 そんな今回の昼食は回転寿司の持ち帰り。

 小生は寿司自体を余り好まない人間だが、時々は他の友人とも行ったりするが、回転すしには余り行かない。そう、先ずは酢飯が甘い。子供向け。最近の回転すしには、わさびも入っていな物が有る。

 そして、今回の回転寿司、正直、ネタの新鮮味が全く無かった。最近の回転寿司、こんな物なのだろうか。昔より相当に酷い。前回も此処だったが、其れとも明らかに違った。何回も回転台で回った様な物の感じ、この中で少しはましと思われた物はハマチのみだった。

 そんな事で、小生以外はカップ麺を食べて、寿司が結構余っていた(爆)。是では250円弁当より値打ちが無い。TVではネタの新鮮な所に行列で流行ると言うのは余計に頷ける。

 その点、味の附け様の無い天然水は正直。

※ 神戸ウオーター:
 http://www.kobewater.com/
※ ごろごろ水とは:
 http://gorogoro.ftw.jp/

   (*^‥^*)」 イヨッ



このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。