掲載:2013年05月18日
20130518-01_s.jpg20130518-02_s.jpg20130518-03_s.jpg

 2013年05月17日(金):麻生優佳(Vo)・伊藤邦雄(G)・渡部春雄(B)・白倉千春(D)さん:茨木 Vaughan:8:00pm〜を聞いて来ました。このグループを聞くのも本当に久しぶり。調べると前回聞いたのは昨年の4月20日、ほぼ1年ぶり。

20130518-16_s.jpg20130518-17_s.jpg20130518-18_s.jpg20130518-19_s.jpg

 当日は結構早い時間に茨木方向に向かったが、本日は時間が有れば聞きたい久しぶりのライブが2つ有った。先ずは茨木方向と向かったが、先ずは新御堂が込んでる。外環状が込んでる。其処で今回は国鉄茨木の Vaughanのライブに決めた。国鉄茨木駅横で既に午後8時を回っていた。

20130518-20_s.jpg20130518-21_s.jpg20130518-22_s.jpg20130518-23_s.jpg

 国鉄のガードを潜り何時ものコインパーキングに車を止めようとしたが、パーキングが無くなっていた。其処で次のパーキングと角を曲がると、此処も満車。後は知らない。しかし、道が細くUターンも不可の道、仕方なく前進して何処か一周して再度駅近くと考え前進すると、其処に1箇所のコインパーキングがあり其処に入れた。後で聞けば、渡部さんも其処に入れられたらしい。

20130518-04_s.jpg20130518-05_s.jpg20130518-06_s.jpg

 趣味のカメラを持って Vaughanに到着すると既に8時半を回っており、サウンドチェックは終了、少し残念。小さな箱ではサウンドチェックが聞けたりする。其の日の演奏がどう組み上がっていくのかを聴視するもの結構面白い。ミュージシャンの皆さんには結構嫌な客かも知れない(爆)。

20130518-24_s.jpg20130518-25_s.jpg20130518-26_s.jpg20130518-27_s.jpg

 今回のこのグループとのお付き合いは結構古く、本日始めて御眼にかかるのはお若い女性ドラマー・白倉千春さんのみ。巷での噂は色々とお聞きするが、小生は自分が聴視した物しか言葉しない。

20130518-28_s.jpg20130518-29_s.jpg20130518-30_s.jpg20130518-31_s.jpg

 店に入り壁際の奥に入ると、其処には何と、ドラマー・山口幸雄さん、本日はお客さんで来られていた。是は本当に面白い。このグループは”飛び入り歓迎”と初めから明示されたライブ、本日は2人のドラムが聞ける。其れも親子以上に年の離れた。道路が込んでいなければ、もう1つのライブに行っていたかも知れないが、本日は本当にめぐり合わせ。山口幸雄さんの横に座った。

20130518-07_s.jpg20130518-08_s.jpg20130518-09_s.jpg

「久しぶりやなー!」と皆さんに言われた(爆)。そう、昨今何処に行っても言われます(爆)。

20130518-32_s.jpg20130518-33_s.jpg20130518-34_s.jpg20130518-35_s.jpg

 インスト2曲、正直な所、小生の聴視する白倉千春さんのドラムに疑問符が附いた。是は理由も判る。この対策を山口幸雄さんに尋ねたが、流石に明快な回答を頂いた。

20130518-36_s.jpg20130518-37_s.jpg20130518-38_s.jpg20130518-39_s.jpg20130518-40_s.jpg

 山口さんもお若いときは是が判らず、アメリカの著名なミュージシャンの真後ろで聞いて是が始めて判ったと言う。要は、ミュージシャン自身の聞いてる音と飛んでる音は違うと言うこと。戻り(モニター)がホールの様にしっかりしているとこんな事は起こらない。しかし、小さな箱は違う。でも、山口幸雄さんば、是を回避する聞き方が有ると言う。其の方法も聞いたが、小生はミュージシャンでは無く、素人の聞き専なので確かめ様も無い。でも、技術屋根性、何とか1度是を確かめたい!(爆)。

20130518-10_s.jpg20130518-11_s.jpg20130518-12_s.jpg

 でも、白倉千春さんの演奏は、是には留まらなかった。1セット目終了。2セット目、ドラマーは交代して山口幸雄さんのインストと歌番、白倉千春さんが如何にされるかを見ていた。山口幸雄さんを聴視。そう、聞くでは無く見るでも無く以前このブログにも書いた聴視、最近のお若い方は是が出来てない。

20130518-41_s.jpg20130518-42_s.jpg20130518-43_s.jpg20130518-44_s.jpg

 再びドラマーが交代して演奏は白倉千春さん、小生の横に山口幸雄さんが座られた。そして、演奏が始まった途端、小生の背筋に何かが走るのを感じた。1セット目の不安は何処柄やら、小生は山口さんに「彼女は偉い!・凄い!」と声が出てしまった。やはり彼女は巷の噂どうり。

20130518-45_s.jpg20130518-46_s.jpg20130518-47_s.jpg20130518-48_s.jpg

 何が凄いかと言えば、自分の弱点を知り、他人の演奏を聴視し、弱点を補正し、其れを直ぐに演奏に生かす事が出来る。通常、判っても直ぐに是が出来る人を今まで小生は聞いた事が無い。出来る彼女の是が実力。

20130518-49_s.jpg20130518-50_s.jpg20130518-51_s.jpg20130518-52_s.jpg

 この心忘れられなければ、彼女はきっともっと素晴らしいドラマーに成られる事だろう。お疲れさんでした。感動物でした。

20130518-13_s.jpg20130518-14_s.jpg20130518-15_s.jpg

 あ!、トランペットの方のフルネームを逃しました。一緒に夜食を食べたと言うのに・・・また摂津・きょんででも!。皆さん、失礼な言葉すみません。本日、言葉が浮かびません。

※ 麻生優佳さんブログ:
 http://y-asoh.at.webry.info/
※ 伊藤邦雄さんのギター工房「ギターワークス」:
 http://www.guitarworks.jp/
※ 渡部春雄さんブログ:
 http://blog.goo.ne.jp/nabeslab
※ 白倉千春さんブログ:
 http://ameblo.jp/0403chiha/
※ 茨木 Vaughan(ボーン):
 http://www.hcn.zaq.ne.jp/vaughan-ibaraki/

   (*^‥^*)」 イヨッ



このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。