掲載:2013年05月17日
20130517-01_s.jpg20130517-02_s.jpg 先日までの小生のこのブログのアクセス1位は”40年の昔味「ポンポコラーメン」・「キリンラーメン」を食べて見た!”だったのだが、今は是が2位。此処2週間の毎日のアクセス1位のページは”JAVAインストール失敗の解決方法!・最新版にUPDATEをしましたか?しないと脆弱性があり危険です!”である。

 小生が記事を書いてから既に日数が経っているので変とは思ったが、PCのタスクや皆さんの更新設定の問題とも思い気にも止めなかった。しかし、此処1週間はアクセス件数も多く、本日など訪問者数は96人も居られた。是にはびっくり!。

 もし、アクセスに同等なトラブルなら記載の対処で殆んどの方は対処出来ると考えるが、是で対処出来ない方は、本当に厄介。多分、レジストリを操作しないと再インストール出来ないかも知れない。

 このレジストリと言う代物、触るのを失敗すればPC自体が立ち上がらなく成ったり、全く動かなくなったりする。なので、幾らの自己責任といえど、安易にその方法を書くわけにはいかないのである。

 先日も、小生の友人がソフトをインストールしていて何度も失敗して電話が掛かってきた。色々と指示して調べて貰ったが、判らず。もしかして!?とWindowsタスクマネージャーを立ち上げて貰うと、トレンドマイクロのウイルスバスター2012の”coreServiceShell.exe”がPCを乗っ取っていた。この”coreServiceShell.exe”が動き出すと殆んどPCの能力はこのプログラムに使われてしまい、多分ソフトのインストールやWindowsのアップデートなどは失敗する。

 PCを乗っ取るソフトは他にもある。小生が先日乗っ取られたのは、”mscorrsvw.exe”、この作業が終わるまでPCは使用出来なかった。結局は、自動アップデートが働いていたので電源も切れなかったのだが、この間、2時間程度PCは他に全く使用できなかった。

 小生はCPUモニターを入れ、タスクモニターと同様CPU負荷率を常時モニターしているので判るが、普通の方はこのモニターが無いためにそのまま作業やアップデート・インストール等の作業を行われるだろう。是がインストール失敗の一因。

 正直言って、これからPC本体が熱くなる季節、CPUが熱くなればPC能力も大幅に低下するPCも有る。ネット情報では、”coreServiceShell.exe”のPC乗っ取りはPCのCPU異常加熱との情報もあり、冷却すれば大人しく成るとの記載もある。

 夏には、PCのファンの掃除をして、空気取り入れ口付近には物を置かず、冷却を充分にすればこれ等の問題も解決する事がある。

 とにかく、夏にはPCを充分に冷やす、是が一番。二番目にはソフト整理、止める物は止め外す物は消去、作業しない時のCPU負荷率が数%以下にしないと、PCは自己の熱制限で動作が相当に遅くなるのは当然なのかも知れない。

 是非1度、ご自分のPCの動きを確認して下さい。真夏になる前に。

 そう、夏になればPCの動作が遅いと思われる方は、1度PCの両端を鉛筆ででも入れて浮かして(空気の入出口が底面にある方のみ)下さい。これで早くなったという人間も居る。

※ JAVAインストール失敗の解決方法!・最新版にUPDATEをしましたか?しないと脆弱性があり危険です!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/343265136.html
※ 40年の昔味「ポンポコラーメン」・「キリンラーメン」を食べて見た!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/304623783.html

   (*^‥^*)」 イヨッ



このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。