掲載:2013年05月05日
20130505-01_s.jpg20130505-02_s.jpg20130505-03_s.jpg

 普通にうどんと普通にラーメン、普通の物でもインスタントの物でも何れも皆さん嫌いな方が居られない様に良く食べられている。そして曰く蒸し麺を使った中華そば、先日高槻一発屋に来られていた若い方に聞けば、学食のラーメンは醤油味の蒸し麺だったと言う。

 未だ食堂のラーメンとしては存在するこの中華そばでは有るが、小生は懐かしくて時々食べるし、家でも作る。味は当然醤油味、シンプルで本当に懐かしい味がする。小生の時代も学食はこの中華そばだった。

 そうこの時代、ラーメン店は何処にも無かった。有ったのは、暖簾に「中華そば」と書いた中華屋さん。ただ、この時代、うどん専門店は多くは無く、日本蕎麦の専門店も多くは無かったが、存在した。そう、阪急石橋、「権八」さんも手打ちそばとしては相当に古い。

 当時、阪急・石橋の商店街には「絶妙の玉子とじうどん」と言う物が有った。未だこの「玉子とじうどん」に変わる「玉子とじうどん」を何処でも食べた事が無い。「玉子とじうどん」と称し出て来るのは「玉子固まりうどん」、うどんが卵で綴じられていない、卵の固まりの入ったうどんが出て来る。

 因みに、材料は出汁とうどんと卵、ネギに薄揚げ、葛とか片栗は使われていない。本当に今となっては職人芸。この店が閉店して一度だけ「それなら出来ますよ!作って見ましょうか?」と日本料理人に作って貰い食べた事がある。

 自分でも実験してみたが、失敗した卵とじを1日何個も食べられないのでこの実験の継続はやめた(爆)。でも、本物の日本料理人には、慣れれば簡単なものらしい。

 考えれば、鍋に出汁を入れ、うどん玉を入れ、卵を混ぜ入れるだけの物なのだが・・・。卵が絶妙にうどん玉を綴じている。

 是が出来る店が今は何処にも無い。有れば再度食べたい!。是非こんな店が有ればお教え下さい!。是が出来てこそ本当のうどん屋さんと思う。

 そんな懐かしい話しが一杯浮かぶ麺類なのだが、昨今の「食堂」に出て来る殆んどが即席、麺も冷凍・出汁も濃縮だしの薄めたものか出汁醤油。確かに専門店で無い街の食堂のメニュ数からすれば、この時代無理ないのかも知れない。

20130505-04_s.jpg20130505-05_s.jpg こんな時代だからこそか、昭和復古か知らないが、昨今の流行は「天中華」と言う話題を先日書いた。そう、懐かしい淡白な味だし、本当に美味しい。誰もが素直に食べられる物と思う。

 この話を友人としていると、この反対はどうなんだろうと言う話しに成った。出来る事は何でも実験してみる小生、良くやるインスタント麺とヒガシマルのうどんスープ、天婦羅が無いので揚げ玉を使用して作った「天中華」、残っていた「さっぽろ一番塩ラーメン」の出汁にうどん玉と揚げ玉を入れてみた。

 食べられない物では無いが、うどんに出汁が全然絡まず、全然美味しくない。一回の結果だが、中華蒸し麺にうどん出汁、曰く「昔の食堂の中華そば」は美味しいが、「うどんに中華そば出汁」は美味しくないという結果。中華の醤油出汁なら美味しいのかも知れ無いが、追試の魅力は小生には無い(爆)。

 そう、是と同様に、「カレーうどん」は如何に作っても美味しいが、是に勝る「カレーラーメン」はかなりの試作の結果出来ないと思っている小生、今回の物を食べていて思ったが、1つのアイデアを思いついた。1度実験してみよう!。

 カレーラーメン、普通の物はどう誰が作っても出来る。でも、カレーうどんも小生は未だ成功していないが、味はカレーうどんに勝てない。

 日清のカレーヌードル、本当に美味しいものだが、この麺を揚げたカレー出汁にラーメンの生麺を入れて食べられれば判る。普通のカレーラーメンに成り下がる。この日清のカップヌードル類はあの麺と食感があってこその「○○ヌードル」なのです。

 そうそう、この「さっぽろ一番塩ラーメン」、ピアニスト・あかぎしほさんの一番の好物のインスタント麺らしい。良く話しに出て来ます。ライブ差し入れにいいかも!(爆)。

----------
★ この記事で。絶妙の玉子とじうどんの事を書いたら、無性に食べたくなって、以前も検索した事が有るが、今回も「玉子とじうどんの美味しい店」で検索してみた!。でも、無いですね(爆)。

※ こまどりうどん 那珂川店〜トロトロ玉子とじうどん :
 http://ameblo.jp/hannmekunn/entry-11305289153.html

 惜しいです。近いです。でも、この写真を見る限り、卵と麺は分離しています。

※ 柳川うどん店@香川県観音寺市の『卵とじうどん』は飲んでたべろ!:
 http://tabewan.blog53.fc2.com/blog-entry-51.html

 惜しいです。近いですが玉子自体が分離。でも、此処にも記載有る様に、是は雑炊ですね。

※ 天とじ(卵とじうどん):
 http://tabelog.com/kyoto/A2603/A260301/26000919/dtlrvwlst/4029843/

 是も普通。

※ さすがのプリプリうどんです :
 http://tabelog.com/tokyo/A1328/A132803/13016218/dtlrvwlst/1598742/
.
  近い!と思い文章を読んで見ると、どうも「あんかけ」の様です。探しているのは出汁と卵のみ。

※ 森ノ宮 「ぺこぺこ」のカレー玉子とじうどん:
 http://blog.goo.ne.jp/mametan802/e/e6a8d2000ea7e3c1cf70b3959863c524

 どうも、あんかけの様で、小生の思う物とは別物です。

※ ♪☆肉玉子とじうどん☆♪ :
 http://blogs.yahoo.co.jp/bobjones02jp/24051497.html

 写真が小さくわかりませんが、麺をあげたところの写真では、麺のみと卵の絡みが無いような・・・。

※ 源兵衛2@伊勢崎 卵とじうどん:
 http://yaplog.jp/sakuramou3sai/archive/2846

 うーん、卵うどんに見えます。

※ 「松屋」の卵とじうどん☆〜埼玉県桶川市〜:
 http://persiandiary.blog106.fc2.com/blog-entry-778.html

 うーん、普通に違う。

※ 武蔵関 「にはち」 (番外)玉子とじうどん:
 http://chibiyukarin.blog4.fc2.com/blog-entry-2152.html

 一般的な卵が固まってるものです。

※ 讃岐嫋々手打うどん ばっちこい。
 http://www.e-komachi.com/web/gourmet/detail.asp?tnid=31785

 一般的な卵が固まってるものです。

※ 激旨! 玉子とじうどん!! 麺処専門店 戎家@針中野:
 http://d.hatena.ne.jp/green4911mh/20120110/p1

 一般的な卵が固まってるものです。

※ 王さんの卵とじうどん、うまいでぇ〜:
 http://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27027662/dtlrvwlst/2679938/

 どうも中華であんかけの様です。

※ 玉子とじのおうどん」
 http://udon.qurlab.com/shop/marunouchi-udon/menu/cate10/det5b1zb.html

 普通の良くある玉子とじうどんです。

※ 玉子とじうどん:
 http://plues.ashita-sanuki.jp/e457571.html

 普通の良くある玉子とじうどんです。

※ ランチタイムのみ営業のうどん店:
 http://tabelog.com/kyoto/A2603/A260304/26019337/dtlrvwlst/3733145/

 写真が飛んで良く判りませんが、普通の良くある玉子とじうどんの様です。

※ 大正庵の卵とじうどん(大正庵本店) :
 http://tabelog.com/hyogo/A2803/A280301/28007748/dtlrvwlst/3570157/

 写真的には近いです。あんかけで無くば、卵を増量すればもっと近いのかも知れません。ただ、この写真で卵は白身と黄身の分離の様に見えます。でも、同じページの'13/04/11 ('13/02 訪問) 情報に、名前はかわらず、お店が変わってた(*_*)とあり、どうも元からの店は閉店した様だ。残念。
 http://tabelog.com/hyogo/A2803/A280301/28007748/dtlrvwlst/5110212/

※ 京都市左京区 うどん「山元麺蔵」でお食事しましたよ。:
 http://kimamanihiguhei.blog.fc2.com/blog-entry-110.html

 是も良くあるものですー。

※ たまはち日記 うどん:
 http://tabehachi.blog24.fc2.com/blog-category-31.html

 残念なことに玉子とじうどんの写真が有りません。

※ しょうゆうどんもいいけれど、玉子とじうどんも美味しい!:
 http://u.tabelog.com/000681568/r/rvwdtl/3389215/

 極普通の様相です。

※ 気配りのもてなしも、渾身のうどんも、無二の出会い!:
 http://tabelog.com/kyoto/A2603/A260301/26002504/dtlrvwlst/3306522/

 残念な事に、玉子が普通にうどんの上で固まってます。

※ からだが喜ぶ美味しい出汁ともちもちうどん :
 http://tabelog.com/tokyo/A1328/A132803/13016218/dtlrvwlst/2684006/7505792/

 なーんか見てると殆んどの店に絶妙さ・仕事人さが無いなー!。

※ 玉子とじうどん @ 「タカヤナギ商店」:
 http://blog.goo.ne.jp/mennnohosomichi/e/48fcd22646341ee298f5b768e6d002ac

 検索5ページ目、極普通です。

※ 東洋水産 ふわふわのたまごとじうどん  (⌒-⌒) .:
 http://blogs.yahoo.co.jp/c1310m/7804977.html

 そういえば、スーパーで見かけたなー。当然是は買わないが。普通に玉子を入れた方が美味しいのは当たり前。ま、手軽なだけですが、玉子は何時もストックが有ります。

※ 「稲福」(新居浜)でぬくぬく玉子とじうどん〜 ;
 > http://eiai-works.at.webry.info/201212/article_4.html

 うーん、普通です。

★ 上の小生の一言は、当該うどん店の評価でも何でも有りません。「玉子とじうどん」の見た目のみです。

 其れで一番近かった物は、「大正庵本店」のものでしたが、現在は経営者が変わり無いみたいですね。ちと残念。で、一番様相が似てる「こまどりうどん 那珂川店」、でも是は福岡県、距離的に残念です。

 うーん、中々出会えない物です、だから絶妙なんでしょうか・・・。
----------
※ 天中華が流行り!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/357907345.html
※ レシジで作るカレーうどん:
 http://m-jun.seesaa.net/article/254544911.html
※ 残ったカレー(レトルトカレー)でカレーうどんの作り方:
 http://m-jun.seesaa.net/article/139647733.html
※ カレーうどんの必須条件:
 http://m-jun.seesaa.net/article/115816015.html
※ 初めて食べた・寿がきや「名古屋流カレーうどん」(乾麺):
 http://m-jun.seesaa.net/article/321918668.html
※ 名物カレーうどんの「若鯱家」アピタ桑名店に行って来た!(2013年03月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/351575556.html

   (*^‥^*)」 イヨッ



このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。