掲載:2013年05月21日
20130521-01_s.jpg20130521-02_s.jpg20130521-03_s.jpg

 今年3月、桑名アピタに行った時にLしか無かった「軽快WALK」のサイズLL、お友達が先日見つけて買ってくれました。で、履いて見ると流石に寸法はピッタリ!。其れも特売で1980円だった物が1500円だったとか。

 久しぶりのぴったりサイズの靴が嬉しくて、直ぐに履いて車を運転した。軽いし、しかし、少し歩いて気が附きました。何か両足が外側に傾いている(爆)。歩くと、普段使わない筋肉が直ぐに痛く成った。そして、深夜に歩くと、歩く度に何か靴から空気の漏れる音がします(爆)。

 運転には軽くて本当に最適な靴なのですが、歩くには最低の靴です。流石に中国製、一般的には完全な不良品です!。

 少し歩けば修正されるかと履いていますが、今の所、何とも成っていません(爆)。

★ 写真一番右が今回入手した寸法LL靴。左は3月桑名アピタで、是のLLが欲しいと撮影。

※ 今回は有った!「寿がきや・みそ煮込うどん」1食増量6食パック(2013年03月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/351574774.html
※ 一宮・木曽川アピタで「快速WALK」を全部履いて見た(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/365301740.html

   (*^‥^*)」 イヨッ


掲載:2013年05月20日
20130520-01_s.jpg20130520-02_s.jpg20130520-03_s.jpg

 2013年05月18日(土):Jam Session:HOST:堀越加那子(P)・渡部春雄(B)さん:JAZZ Cafe・きょんを聞いて来ました。この日は道路は空いていたが、着いて見ると何と午後8時を回っており、当然駐車場は満車、近所のコインパーキングも何時もの様に満車だったので橋を渡った何時もの駐車場に車を置いたが、靴は車運転用の靴、歩くためにはちと歩きずらい。

20130520-04_s.jpg20130520-05_s.jpg20130520-06_s.jpg20130520-07_s.jpg

 流石の中国製、クッション部分が傾いて出来ているのです(爆)。車を運転するには足に合って軽いし丁度良いのですが、まさか今日は歩くとは思わなかったので。この靴、歩く距離は100m以下用(爆)。

20130520-08_s.jpg20130520-09_s.jpg20130520-10_s.jpg20130520-11_s.jpg
20130520-12_s.jpg20130520-13_s.jpg20130520-14_s.jpg20130520-15_s.jpg

 凡そ数百メーターを歩いて摂津「きょん」に行くと、ベースは渡部春雄さん、ドラムは何と昨日の山口幸雄さん、そして、ギターは伊藤邦雄さん、金曜の茨木ボーンでお会いしたメンバーが揃っていた。他のメンバーも何時もの常連組みの皆さん。新人さんの演奏が聞きたいなー!(爆)。

20130520-16_s.jpg20130520-17_s.jpg20130520-18_s.jpg20130520-19_s.jpg
20130520-20_s.jpg20130520-21_s.jpg20130520-22_s.jpg20130520-23_s.jpg

 1時間ほどそのまま聞いて、10時までの最後の1時間ほどを写真を撮りながら音楽を聞いてのんびり過ごした。昨日のお三方の演奏、流石の2日の連続演奏、昨日よりも面白く感じた(爆)。

20130520-24_s.jpg20130520-25_s.jpg20130520-26_s.jpg20130520-27_s.jpg
20130520-28_s.jpg20130520-29_s.jpg20130520-30_s.jpg20130520-31_s.jpg

 皆さんの写真を撮り、何時もの様に記念写真を撮り終了。のーんびり。

20130520-32_s.jpg20130520-33_s.jpg20130520-34_s.jpg20130520-35_s.jpg

 演奏終了後、山口さん渡部さんと3人で何時ものラーメンを食べに行き、ジャズ談義。山口さんの説明は実践的で明快、素人にも本当に良く判る。山口幸男さんのジャズあれこれ、お若い方は山口さんと何処かでお合いになり、是非お聞き下さい。多分目から鱗のお話が聞かれると思う。

20130520-36_s.jpg20130520-37_s.jpg20130520-38_s.jpg

★ 今見直したら、おとまるさんの写真が一枚も有りません。撮りそびれです、本当にすみません。。。

※ 渡部春雄さんブログ:
 http://blog.goo.ne.jp/nabeslab
※ ジャズカフェきょん:
 http://www.hcn.zaq.ne.jp/live/jazzcafekyon1.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2013年05月19日
20130519-01_s.jpg 2013年05月18日、毎週土曜日の昼食シリーズ、小生は朝起きてから昨日のライブ写真の選択をしていた。写真を全体写真・個別写真に分け、急ぐので全体写真と文章の投稿のみとしてブログに投稿、車で道路に出た途端携帯に電話が有った。車を止め「今行く所」と返答し友人の所に向かう。

 本日は洞川温泉の「ごろごろ水」も持ち帰らないといけない。久しくのごろごろ水も飲める。友人の所に到着して聞いたところ、「ごろごろ水」取水場の取水場所が西側の駐車場部分にも拡張されたとのこと、未だに取水の御客さんが増えてるのだろう。夏になれば余計に増え、取水の駐車場に入るのにも待ち時間が生まれる程の盛況ぶり。

 この洞川温泉取水場は細い山道でもスムーズに走れる人間が行っても大阪から3時間掛かる(爆)。慣れない人間が行けば多分大阪から4時間、往復8時間ほど掛かる(爆)。

 当然、この「ごろごろ水」の通信販売もある。でも、何故か小生も含め皆さん高速料金・ガソリン代を払ってでも此処に取水に行ってしまう。小生も今まで何度も此処に通ったが、最近は元気が無い(爆)。多分、大阪北摂からだと距離的には往復400Kmほど有ると思う。

 そんなごろごろ水、先日30Lほどペットボトル容器を持参し取水を頼んでおいた。興味の無い人間と味の判らない方には何の興味も沸かないだろう。この取水のため、先日一人の友人は先日往復2時間かけて取水してきた神戸ウオーターを容器を開けるために捨てた。神戸ウオーターは容器が清浄なら1年でも腐らない。因みにごろごろ水も夏場1ヶ月以上生のまま飲める。

 このごろごろ水、何故か幾らでも飲める。美味しいのは当然だが、是が不思議な点。水、水道水でも購入したペットボトルの水でも飲んで見られれば判る。連続して1Lなどはごくごくと飲めない。果ては鼻から出て来る(爆)。是がこの水は普通に飲める。是が不思議。

 そんな今回の昼食は回転寿司の持ち帰り。

 小生は寿司自体を余り好まない人間だが、時々は他の友人とも行ったりするが、回転すしには余り行かない。そう、先ずは酢飯が甘い。子供向け。最近の回転すしには、わさびも入っていな物が有る。

 そして、今回の回転寿司、正直、ネタの新鮮味が全く無かった。最近の回転寿司、こんな物なのだろうか。昔より相当に酷い。前回も此処だったが、其れとも明らかに違った。何回も回転台で回った様な物の感じ、この中で少しはましと思われた物はハマチのみだった。

 そんな事で、小生以外はカップ麺を食べて、寿司が結構余っていた(爆)。是では250円弁当より値打ちが無い。TVではネタの新鮮な所に行列で流行ると言うのは余計に頷ける。

 その点、味の附け様の無い天然水は正直。

※ 神戸ウオーター:
 http://www.kobewater.com/
※ ごろごろ水とは:
 http://gorogoro.ftw.jp/

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2013年05月18日
20130518-01_s.jpg20130518-02_s.jpg20130518-03_s.jpg

 2013年05月17日(金):麻生優佳(Vo)・伊藤邦雄(G)・渡部春雄(B)・白倉千春(D)さん:茨木 Vaughan:8:00pm〜を聞いて来ました。このグループを聞くのも本当に久しぶり。調べると前回聞いたのは昨年の4月20日、ほぼ1年ぶり。

20130518-16_s.jpg20130518-17_s.jpg20130518-18_s.jpg20130518-19_s.jpg

 当日は結構早い時間に茨木方向に向かったが、本日は時間が有れば聞きたい久しぶりのライブが2つ有った。先ずは茨木方向と向かったが、先ずは新御堂が込んでる。外環状が込んでる。其処で今回は国鉄茨木の Vaughanのライブに決めた。国鉄茨木駅横で既に午後8時を回っていた。

20130518-20_s.jpg20130518-21_s.jpg20130518-22_s.jpg20130518-23_s.jpg

 国鉄のガードを潜り何時ものコインパーキングに車を止めようとしたが、パーキングが無くなっていた。其処で次のパーキングと角を曲がると、此処も満車。後は知らない。しかし、道が細くUターンも不可の道、仕方なく前進して何処か一周して再度駅近くと考え前進すると、其処に1箇所のコインパーキングがあり其処に入れた。後で聞けば、渡部さんも其処に入れられたらしい。

20130518-04_s.jpg20130518-05_s.jpg20130518-06_s.jpg

 趣味のカメラを持って Vaughanに到着すると既に8時半を回っており、サウンドチェックは終了、少し残念。小さな箱ではサウンドチェックが聞けたりする。其の日の演奏がどう組み上がっていくのかを聴視するもの結構面白い。ミュージシャンの皆さんには結構嫌な客かも知れない(爆)。

20130518-24_s.jpg20130518-25_s.jpg20130518-26_s.jpg20130518-27_s.jpg

 今回のこのグループとのお付き合いは結構古く、本日始めて御眼にかかるのはお若い女性ドラマー・白倉千春さんのみ。巷での噂は色々とお聞きするが、小生は自分が聴視した物しか言葉しない。

20130518-28_s.jpg20130518-29_s.jpg20130518-30_s.jpg20130518-31_s.jpg

 店に入り壁際の奥に入ると、其処には何と、ドラマー・山口幸雄さん、本日はお客さんで来られていた。是は本当に面白い。このグループは”飛び入り歓迎”と初めから明示されたライブ、本日は2人のドラムが聞ける。其れも親子以上に年の離れた。道路が込んでいなければ、もう1つのライブに行っていたかも知れないが、本日は本当にめぐり合わせ。山口幸雄さんの横に座った。

20130518-07_s.jpg20130518-08_s.jpg20130518-09_s.jpg

「久しぶりやなー!」と皆さんに言われた(爆)。そう、昨今何処に行っても言われます(爆)。

20130518-32_s.jpg20130518-33_s.jpg20130518-34_s.jpg20130518-35_s.jpg

 インスト2曲、正直な所、小生の聴視する白倉千春さんのドラムに疑問符が附いた。是は理由も判る。この対策を山口幸雄さんに尋ねたが、流石に明快な回答を頂いた。

20130518-36_s.jpg20130518-37_s.jpg20130518-38_s.jpg20130518-39_s.jpg20130518-40_s.jpg

 山口さんもお若いときは是が判らず、アメリカの著名なミュージシャンの真後ろで聞いて是が始めて判ったと言う。要は、ミュージシャン自身の聞いてる音と飛んでる音は違うと言うこと。戻り(モニター)がホールの様にしっかりしているとこんな事は起こらない。しかし、小さな箱は違う。でも、山口幸雄さんば、是を回避する聞き方が有ると言う。其の方法も聞いたが、小生はミュージシャンでは無く、素人の聞き専なので確かめ様も無い。でも、技術屋根性、何とか1度是を確かめたい!(爆)。

20130518-10_s.jpg20130518-11_s.jpg20130518-12_s.jpg

 でも、白倉千春さんの演奏は、是には留まらなかった。1セット目終了。2セット目、ドラマーは交代して山口幸雄さんのインストと歌番、白倉千春さんが如何にされるかを見ていた。山口幸雄さんを聴視。そう、聞くでは無く見るでも無く以前このブログにも書いた聴視、最近のお若い方は是が出来てない。

20130518-41_s.jpg20130518-42_s.jpg20130518-43_s.jpg20130518-44_s.jpg

 再びドラマーが交代して演奏は白倉千春さん、小生の横に山口幸雄さんが座られた。そして、演奏が始まった途端、小生の背筋に何かが走るのを感じた。1セット目の不安は何処柄やら、小生は山口さんに「彼女は偉い!・凄い!」と声が出てしまった。やはり彼女は巷の噂どうり。

20130518-45_s.jpg20130518-46_s.jpg20130518-47_s.jpg20130518-48_s.jpg

 何が凄いかと言えば、自分の弱点を知り、他人の演奏を聴視し、弱点を補正し、其れを直ぐに演奏に生かす事が出来る。通常、判っても直ぐに是が出来る人を今まで小生は聞いた事が無い。出来る彼女の是が実力。

20130518-49_s.jpg20130518-50_s.jpg20130518-51_s.jpg20130518-52_s.jpg

 この心忘れられなければ、彼女はきっともっと素晴らしいドラマーに成られる事だろう。お疲れさんでした。感動物でした。

20130518-13_s.jpg20130518-14_s.jpg20130518-15_s.jpg

 あ!、トランペットの方のフルネームを逃しました。一緒に夜食を食べたと言うのに・・・また摂津・きょんででも!。皆さん、失礼な言葉すみません。本日、言葉が浮かびません。

※ 麻生優佳さんブログ:
 http://y-asoh.at.webry.info/
※ 伊藤邦雄さんのギター工房「ギターワークス」:
 http://www.guitarworks.jp/
※ 渡部春雄さんブログ:
 http://blog.goo.ne.jp/nabeslab
※ 白倉千春さんブログ:
 http://ameblo.jp/0403chiha/
※ 茨木 Vaughan(ボーン):
 http://www.hcn.zaq.ne.jp/vaughan-ibaraki/

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2013年05月17日
20130517-01_s.jpg20130517-02_s.jpg 先日までの小生のこのブログのアクセス1位は”40年の昔味「ポンポコラーメン」・「キリンラーメン」を食べて見た!”だったのだが、今は是が2位。此処2週間の毎日のアクセス1位のページは”JAVAインストール失敗の解決方法!・最新版にUPDATEをしましたか?しないと脆弱性があり危険です!”である。

 小生が記事を書いてから既に日数が経っているので変とは思ったが、PCのタスクや皆さんの更新設定の問題とも思い気にも止めなかった。しかし、此処1週間はアクセス件数も多く、本日など訪問者数は96人も居られた。是にはびっくり!。

 もし、アクセスに同等なトラブルなら記載の対処で殆んどの方は対処出来ると考えるが、是で対処出来ない方は、本当に厄介。多分、レジストリを操作しないと再インストール出来ないかも知れない。

 このレジストリと言う代物、触るのを失敗すればPC自体が立ち上がらなく成ったり、全く動かなくなったりする。なので、幾らの自己責任といえど、安易にその方法を書くわけにはいかないのである。

 先日も、小生の友人がソフトをインストールしていて何度も失敗して電話が掛かってきた。色々と指示して調べて貰ったが、判らず。もしかして!?とWindowsタスクマネージャーを立ち上げて貰うと、トレンドマイクロのウイルスバスター2012の”coreServiceShell.exe”がPCを乗っ取っていた。この”coreServiceShell.exe”が動き出すと殆んどPCの能力はこのプログラムに使われてしまい、多分ソフトのインストールやWindowsのアップデートなどは失敗する。

 PCを乗っ取るソフトは他にもある。小生が先日乗っ取られたのは、”mscorrsvw.exe”、この作業が終わるまでPCは使用出来なかった。結局は、自動アップデートが働いていたので電源も切れなかったのだが、この間、2時間程度PCは他に全く使用できなかった。

 小生はCPUモニターを入れ、タスクモニターと同様CPU負荷率を常時モニターしているので判るが、普通の方はこのモニターが無いためにそのまま作業やアップデート・インストール等の作業を行われるだろう。是がインストール失敗の一因。

 正直言って、これからPC本体が熱くなる季節、CPUが熱くなればPC能力も大幅に低下するPCも有る。ネット情報では、”coreServiceShell.exe”のPC乗っ取りはPCのCPU異常加熱との情報もあり、冷却すれば大人しく成るとの記載もある。

 夏には、PCのファンの掃除をして、空気取り入れ口付近には物を置かず、冷却を充分にすればこれ等の問題も解決する事がある。

 とにかく、夏にはPCを充分に冷やす、是が一番。二番目にはソフト整理、止める物は止め外す物は消去、作業しない時のCPU負荷率が数%以下にしないと、PCは自己の熱制限で動作が相当に遅くなるのは当然なのかも知れない。

 是非1度、ご自分のPCの動きを確認して下さい。真夏になる前に。

 そう、夏になればPCの動作が遅いと思われる方は、1度PCの両端を鉛筆ででも入れて浮かして(空気の入出口が底面にある方のみ)下さい。これで早くなったという人間も居る。

※ JAVAインストール失敗の解決方法!・最新版にUPDATEをしましたか?しないと脆弱性があり危険です!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/343265136.html
※ 40年の昔味「ポンポコラーメン」・「キリンラーメン」を食べて見た!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/304623783.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2013年05月16日
20130516-01_s.jpg20130516-02_s.jpg20130516-03_s.jpg

 2013年05月12日(日):Finger Prints:池田清美(Fl)・奥村斉(P)さん:JKcafe:PM7〜9時を聞いて来ました。そう、当日は昼・夜の連ちゃんライブ聴視!。

 昼のライブを聞いて、お茶して夜のライブ。友人からの電話も無かったので、この様に昼・夜のライブを聴視するのも本当に久しい。午後6時半を回った辺りにお二人が現れた。本当に久しぶりと挨拶、奥村さんのお話では2年ぶり位との事だったが、当該ブログを確認すればお二人のライブは何と殆んど3年ぶり。

 準備が始まり、ピアノの奥村さんが以前より小さなキーボードをセットされていた。以前はもう少し大きなキーボードとシンセサイザーはアップルPCだったが、今回は何とアイフォン。是にはびっくりした。

20130516-04_s.jpg20130516-05_s.jpg20130516-06_s.jpg20130516-07_s.jpg
20130516-08_s.jpg20130516-09_s.jpg20130516-10_s.jpg20130516-11_s.jpg

 小生昔、ある楽器(?)が弾けもしないのに気に入って購入した事がある。そうしたら、何と其れはキーボードでシンセサイザーが別に要る事が判り友人に売った事がある。そう、其の当時、シンゼサイザーは20〜30万ほどしたと思う。楽器型キーは確か15万円だったと思う。シンセは高く買えなかった(爆)。其れが今はアイフォンで出来る。因みにアプリは850円態度という。

 そんなお二人の演奏、何度も聞いた事があるが、当日も新曲あり小生には面白い。しかし、少しマニアック。小生は好きなのだが、一般の方の嗜好に合うかどうかは少し疑問、そう、スタンダードに拍手が一番多かった。是は一般的なこと。多分、ミュージシャンが非常に悩まれる所だろう。因みに、小生の一番好きなのはフリージャズ。

20130516-12_s.jpg20130516-13_s.jpg20130516-14_s.jpg

 そう、先日の塩入さんしかり、ミュージシャンの皆さんはこれから如何にジャズを広めるかを悩んで居られる。色々なミュージシャンの方の色々な考え方を聞くが、是は本当に難しい問題。

 お祭り事は流行るが、音楽全般は決して流行ってはいない。増してジャズ、これからの音楽というか芸術全般、如何にあるか心配。

20130516-15_s.jpg20130516-16_s.jpg20130516-17_s.jpg

 そうそう、小生のカメラレンズでは以前からこのJKcafeの夜のライブは殆んど写らないのだが、先日から他の方も感じるのは以前より暗く感じるとのこと、スタッフに聞けば、照明が一部LEDに変わったらしい。

 そうそう!マニュアックと言えば、05月26日(日)のJKcafe夜のライブ(PM7〜9時)で、ボーカル・小柳淳子さんとドラム・鈴木泰徳さんのDUOライブが有ります。そう、ボーカルとドラムDUO、小生は野暮用で行けないのが本当に残念です!。

※ 池田清美さんブログ:
 http://kiyofl.blog32.fc2.com/
※ 小柳淳子さんブログ:
 http://blogs.yahoo.co.jp/junko_chanchan

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2013年05月15日
20130515-01_s.jpg20130515-02_s.jpg20130515-03_s.jpg

 2013年05月12日(日):桂慶子(KH)・熊谷侑真(G)・西尾寛之(B)・平田光俊(D)さん:JKcafe:PM3〜5時を聞いて来ました。そう、一発屋の筋向かい。

 最近は一発屋に行くのも本当の深夜が多い。昼に高槻に居るのは本当に久しぶり、一般的に小生が高槻に来れば時間の許す限り一発屋とJKcafeはセット。以前は1週間に7日と言う日も有った。

20130515-04_s.jpg20130515-05_s.jpg20130515-06_s.jpg20130515-07_s.jpg

 そう、一発屋のラーメンが間違い無く美味しいと教えて貰ったのは以前のJKcafeの店長、其れまで小生も友人も豚骨ラーメンは好まなかったが、この一発屋のラーメンなら食べる様に成った。今では、人生で一番食べた飲食店と成っている。今でも他の店のラーメンは殆んど食べない。

 そんな一発屋のラーメンを食べて筋向いのJKcafeに行った。昼の出演者の名前では西尾(B)さん、以前攝津・きょんのセッション聴視でお会いした事がある。夜はフィンガープリンツ、是は何度も聞いたお方で、携帯が鳴らなければ夜も聞ける。

20130515-08_s.jpg20130515-09_s.jpg20130515-10_s.jpg20130515-11_s.jpg

 そんなお昼のライブの方が集まり始め、お顔を拝見すれば以前から知ってる方だった。そう、最近もきょんでお会いした。最近、お名前が変わられ、引越しもされたとのこと。

 当日は本当にむしむし暑い。早朝は三田の8℃、昼には28℃と成った。JK内部は何か可笑しい気温と湿度雰囲気、音の抜けが悪く感じた。本日の状況で演奏する方は本当に大変、上手くサウンドチエックをしないと演奏する音まで可笑しく成る。

20130515-12_s.jpg20130515-13_s.jpg20130515-14_s.jpg

 でも、先日から聞く生ライブ、本当に面白い。色々起こるのが生ライブ。何時も完璧を求めるなら良く出来たレコードやCDを聞けばいい。四人四様、面白いライブを聞かせて頂いた。途中、林浩子(Vo)さんが数曲歌われた。

 お名前の変わられた桂慶子さんの鍵盤ハーモニカも久しく聞いたが、この鍵盤ハーモニカもメーカー特徴・演奏者特徴と色々な特徴があり聞けば本当に面白い。

20130515-15_s.jpg20130515-16_s.jpg20130515-17_s.jpg20130515-18_s.jpg20130515-19_s.jpg

そう、本日のドラマーの平田光俊さんの小生の言う寸止めは本当に凄かった。小生は是が出来ないとジャズドラマーは出来ないと考えているが、その要否は別として、この寸止め、どの様にするのか聞いて見たかった。また自然に出来ている事は言葉に成らないとの返答であるのはわかっているのだが・・・(爆)。

 また、バンド名の”K-クーニッヒ”とは皆さんのお名前の頭文字とか。

20130515-20_s.jpg20130515-21_s.jpg そうそう、当日、昼なので明るく大丈夫と思いAUTOで写真を撮ったら、意外と暗く、殆んどブレ写真となっていい写真が殆んど無い。すみません。

 そして、ブログUPしようとしたら、本日はmscorsvw.exeと言うアプリにPCを乗っ取られた・・・。未だ70%以上の乗っ取り。こんな時にプログラムのアップデートが起動すれば、殆んどの場合アップデートは失敗するだろう。この件は叉の機会に。そう、プログラムのアップデート失敗は本当に素人には厄介。

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2013年05月14日
20130514-01_s.jpg20130514-02_s.jpg20130514-03_s.jpg

 日曜日、三田で路地野菜の買い物、友人の所に行った。しかし当日の予定変更があり日曜日の予定はフリーに成った。そんな時の予定を決めるのは早い(爆)。先ずは一発屋のラーメンで昼食と高槻に向かった。

 日曜日、やはり国道は込んでる。其処で何時もの裏道を通った。しかし、休日の道路は本当に怖い。昨今、交通法規もマナーも何も無い。当日の状況も是に習い2回の危険を回避。

 何とか高槻に到着、駐車場に車を止め一発屋に。手前の信号を渡ろうとした途端、小生の名前を呼ぶ女性の声がした。一瞬、何かの勧誘かと思ったが(爆)、名前を言われたので違うだろうと立ち止まると、何と以前JKcafeで長くバイトをしていた人気者の○○ちゃんだった。本当に何年ぶりだろう。未だ高槻に居るらしく、皆で一緒に大台ヶ原にも行った仲。少し立話し、本当に懐かしい人に出会った。

 その後に一発屋、当日の昼の気温は28℃、三田の朝の気温は8℃で余りの気温差に体が附いていかない。其処で注文は普通のラー麺っでは無く「激辛1.5丁目」、是が小生の美味しく食べられる限界、2丁目は2度ほど食べたが無理が有る。是は本当に美味しく頂いた。其処に一発屋大将・昼飯の鯖の中華あんかけが出来て其れを少し貰ったが、喉に「骨」が刺さり(爆)、ご飯を貰い飲み込んだら骨が取れた。

 この方法、今は知らない人も居て驚いた事がある。昔の良いことは本当に昨今伝わってはいない。

 そうそう、後から入って来られたお客さん3名の注文は、「2丁目」・「3丁目」・「3丁目」、やはり激辛ラーメンの注文は、当日の天候に大きく関係するようだ!。ただ、普通の方に最初から2丁目以上の辛さは無理です。ご注意あれ。今の気温変化にも。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2013年05月13日
20130513-01_s.jpg20130513-02_s.jpg 2013年05月12日(日)・豊中の気温は・・・℃、当日出発時に見るのは失念した。そう、携帯電話と煙草も忘れた。ラーターだけは持っていた(爆)。コンビニでビック以外の100円ライターを買うほど馬鹿らしい事は無い。最近の100円ライター、中国製で最後まで使える事は先ずない。途中、池田のコンビニで煙草と卵を買う。何故かこのコンビニ、何時も卵が安い(爆)。

 猪名川道の駅を過ぎれば霧・・・。春霞と言うのは有るが、この近辺で春霧と言うのは初めて。是も異常気象の加減なのか?。少し走れば視界が10mにも満たなく成った。時間は5時台、到着は何時も6時を予定。

 そんな中をスピードを落として走行。そう、田舎の朝は早い。真夜中だから人が居なくて安全・早朝だから安全と言う事は先ず無い。昔、深夜3時頃友人と岐阜の山中の人家など一切無い細い山道を結構なスピードで走っていた。突然ライトに照らし出されたのは、手製の竹ガサを被り、白いカッターを着て、生成りのズボンに長さが2m程の柄の附いた鎌、その鎌の大きさもも50Cm程の大きさ、聞くと山仕事の下草刈に行く途中と言う。

 其れから、小生は幾らの地図にも無い林道でも、見通し(山の斜面を含め。山の斜面から人が道に飛び出て来た事もある。こんな場所では、夜間鹿も飛び出て来る。)の良くない場所では絶対にスピードお出さなく成った。

 そんな小生をよそ目に、車は追い抜いて行く。危険極まりない。そんな前に新聞配達のバイク。ウインカーなど見えない。対向車もヘッドライトも無しの走行なので対向車線にはみ出す訳にもいかない。ダム横は一層霧が深い。

 到着は6時、気温は8℃。販売所には電気が点き、既に当番の方は来ていた。早速、有る品物を籠に入れ、他の野菜の到着を待つためのストーブ番(爆)。

20130513-03_s.jpg20130513-04_s.jpg 時間を置いて、農家の方が野菜を持って到着、必要な野菜を籠に入れる。当日から皆さん田植えの方、田を均す方など皆さん一年で一番忙しい季節。この季節には何時もお米の話など色々な話が聞かれるが、今年は稲の苗が異常気象で枯れたり、寸法が揃わなかったり、色々な事が起こっているとの話だった。

 そして、春霧、聞けばやはり今までに無かった事の様だ。

 お客さんも現れ、一番の売れ筋はやはり季節物。早生の新玉葱・筍・わらび・タラの芽など。小生と同様に、花山椒を探す方も居られたが、やはり全体気温が低くこれから。

 昨年は6月の始めに山椒の実を入手しているので、是と同等とすれば、花山椒の時期は今年はやはり5月末。

 因みに、花山椒の木には花は咲くが、山椒の実は成らない。木の芽(筍に和えるもの)は花山椒の葉も、実の成る木の若い葉も何れも使える。

※ めいほう「ベルグコテージ」(2012年05月新緑):木の芽(花山椒の写真): http://m-jun.seesaa.net/article/271396175.html

 そう、先日も友人の糖尿病には粉物禁止を書いたが、お客さんで糖尿病と言う方が来られていたが、話を聞けば、やはり粉物一切禁止を医者から告げられて居るらしい。逆に言えば、酒を呑まずとも粉物を一杯食べれ糖尿病になる。其れが四国の讃岐、日本一の糖尿病多発県。酒と粉物好き、最悪パターンです。

 美味しい物は体に悪い。体に悪い物は美味しい。その冴えたる物が多分「ふぐの肝」です(爆)。「ふぐの肝・食べた・美味しい」と検索すれば食事写真も出て来る。他に、ふぐの肝は美味しくないとの記事も有るが、多分この方の記事は想像の産物。ただ、一杯のふぐの肝の記事や報告書を読めば、「養殖物には毒が無い」もどうも嘘らしい。

 そうそう、先日若い後輩に何故猪名川道の駅(此処には大きな野菜販売所が有る。)を通り越して三田や篠山に行くの?と聞かれたが、「昔の野菜の味がするから」と答えた。

 ★ この文章を打っていて今気が付いたが、左側shiftキーを押しても文字がシフトしない事が判った。以前から何故変な文字が出るのかと思っていたが・・・。いよいよ寿命?。このPC、XPサポート終了への対処は、OSをwindows7に入れ替えて使用しようと思ったが、此処で断念か・・・。USBのキーボードを接続してまでは場所を取り使えない・・・残念。一応、ぐっと押せば大文字・小文字の切替は効くが、そんな瞬時に力は出ない。是を使うのもあと少しか・・・。

 そして、sDカード一枚が昨日からPCカードスロットルに入ったまま。其れが、何故かPCを強く振ってもカタカタ音がしない・・・。容易に開けられる場所でも無く、間隙も狭く奥行きも有り中が見えない!困った。

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2013年05月12日
20130512-01.jpg20130512-02.jpg 【追記】:

 2016 年 6 月 15 日発表: 今回は集団食中毒事故発生!。

 ----------

インターネットで沸騰したニュースがTVでも話題になった。丸亀製麺はネットで報告されるまでこの事を1ヶ月間公表しなかった。また、当該丸亀製麺のHPにはこの事の報告が容易に見付かる場所に無い。

 現在のニュースリリース一覧 2013年は、

・ 2013年05月09日オーストラリア初進出はラーメン業態に決定(191KB)
・ 2013年05月08日「牛しゃぶぶっかけフェア」 5/15スタート!!(257KB)

 であり、また右の写真の報告(是も一般的には見つけられにくい場所(株式会社トリドールのサイトのトップページ・ホームにある「お客様へお知らせ」の一項に「お詫び(何のお詫びかの表示も無い。)」としてPDFファイルで載っています。そう、ダウンロードしないと読めない。)にあり、HP表面にはTV報道が有っても、当該問題の一文は今でも何処にも無い。)により会社の考え方が今でも何も変わらない事が判る。マニュアル配布で対策の一応の完了とは、品質管理の手順を踏んで対策が講じられたとは到底考えにくい。小生は今まで何度もこの店を利用したが、2度とこの店を利用する事は無い。この文章と対応では、余計に不信感がつのるばかり。

※【隠蔽体質とは】- 日本語表現辞典 Weblio辞書:
 http://www.weblio.jp/content/%E9%9A%A0%E8%94%BD%E4%BD%93%E8%B3%AA

 ----------
★ ネットで発覚、丸亀製麺「ざるにカビ」公表せず

TBS系(JNN) 5月10日(金)19時29分配信

 セルフ式うどん「丸亀製麺」の店舗で、客から「ざるの裏にカビが生えている」という指摘があったにもかかわらず、会社側が公表していなかったことがわかりました。発覚のきっかけは、インターネット交流サイトへの書き込みでした。

 「丸亀製麺」を運営する「トリドール」によりますと先月7日、ざるうどんを食べた客から「ざるの裏側にカビが生えている」と指摘を受けました。

 翌日、国内におよそ700あるすべての店舗でざるを点検した結果、さらに2枚からカビが見つかりましたがおよそ1か月間、公表していませんでした。

 しかし、インターネットの交流サイトに写真つきで「衛生管理はどうなっているのか?」などの書き込みがあり問題が広がっていました。

 トリドールは9日になってホームページに謝罪文を掲載。「ざるを十分に乾燥させなかったことがカビの原因」と説明し、公表しなかった理由については、「個別の事案として謝罪・対応するものと思っていた」としています。

 トリドールは焼き鳥チェーンから2000年にセルフうどんに進出。今はアジアやヨーロッパにも店舗を展開しています。(10日16:46).最終更新:5月11日(土)6時58分
 ----------
★ 2013/05/09 14:03:25読者からのタレコミによると、Facebook上で「昨日、食べたざるうどん。おいしかったあとに どんでん返しがありました。この竹すだれカビだらけでした。たまたま、裏返したので気づきました。

 店長さんは複数店舗、掛持ちらしく何の対応も無いまま今日も他店舗のようです。ありえません。 もちろん、お店は今日も営業しています。子供も食したので心配ですが・・・・・衛生管理はどうなってるんでしょか。他店舗が、こうでないことを祈ります。丸亀製麺さんのうどんが好きだっただけに残念です」ということで写真が公開されています。(2013年05月10日00:29)

 http://gigazine.net/news/20130509-marugameseimen-kabi/

 共同通信から配信されている記事全文によると、この写真が撮影された店舗は静岡県富士宮市の「丸亀製麺富士宮店」であり、全国の計698店のうちほかにも2店舗で各1枚ずつカビが発生したざるが見つかった、とのことです。(2013/05/09 22:36・GIGAZINE)
 ----------

   (*ー‥ー*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。