掲載:2013年04月24日
20130424-01_s.jpg20130424-02_s.jpg 毎日更新予定のこのブログを閲覧頂き、健康を心配頂いた皆さん、「元気です!」。が、土曜から某救急病院のICUに入院、外部連絡・ネット接続が一切出来ずに居りました。心配頂いた皆さん、本当に申し訳有りませんでした。

 入院の結果、普段はしないCT検査を何度も受け、原版レントゲン・詳細血液検査を毎日何度も受け、何の疾病も無くすこぶる健康体である事が判明、其れは良いのですが、病院ベッド状態から持病の対甲板ヘルニア由来の腰痛・腱引きの凝り・肩の凝り・首の凝りから頭痛に至り臥せっております。

 この凝りに関し、入院時医者から胃薬と一緒に薬の処方(ロキソニン(ロキソニンSのきつい物))を受けましたが、予想のとうり胃が悪くなり、気分が悪くなるだけで一向に効かず、腰・肩・首が固まりかちこちでいます。

 小生の格言は昔から、「病院は病人を作る!」。

 この入院で判明した事は、ご飯・麺・酒好きで心配した糖尿病の血糖値は正常、数日間の24時間測定で遺伝的を含む高血圧の心配も無く、ヘビースモーカーの胸の曇りも不整脈も一切無い事が判明。体はすこぶる健康体。しかし、血管が細いので採血・点滴のために針を刺した場所がそこかしこ、いまだ痛いです。

 因みに、友人は糖尿病危険領域のため、禁酒・禁煙・ご飯制限・パン(麺類を含む)粉物一切禁止状態。そう、粉物、糖尿病には一番の危険物らしい。

 その様な現状のため、当分の間、ブログ更新を出来る時にだけの更新に致しますので宜しくお願いします。

 皆さんも健康に留意され、楽しくこの春を過ごされます様に、心からお祈り申し上げます。

 ★ 写真は、病院ICU(二人)部屋の片側様子と、感染症検査同意書(爆)。

    ま(*ーmー*) イヨッ



このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。