掲載:2013年04月12日
20130412-01_s.jpg 本日は本当に寒い。室温は13℃しかなく花冷えの寒さ。其処で昼にあんかけ蕎麦を考えた。

 蕎麦は貰った10割蕎麦の乾麺、中々美味しい物で10割蕎麦なので蕎麦湯も飲める。茹でれば茹で湯の底もどろどろに成る。そこで、葛であんを作るのでは無く、この蕎麦湯をあんにする方法を考えた。

 そう、茹でて出汁と葛を加えればおしまい。洗って茹で直しが無いので便利は便利なのだが、作って見れば見た目が不味い!(爆)。

 やはりあんかけ蕎麦はあんをきちんと作り、そば湯は別の物にしなければ、本当に見た目で不味く成る。やはり手抜きはいけません(爆)。でも、何れも実験して見なければ判らない。

 因みに、味は蕎麦湯のあの味です。

   (*^‥^*)」 イヨッ



このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。