掲載:2013年04月05日
20130405-01_s.jpg20130405-02_s.jpg 先日から近くのスーパーでは九州産の新筍が販売されている。土曜から販売されているが既に数日、一向に売れた様には感じない。そう、先ずは高価(こぶし大580円)で手間も掛かる。

 小生も筍好きだが、この高価な筍を買うつもりは全く無い。そう、三田に行けば新鮮な物を掘らせて貰えるし、新鮮筍は朝掘りで掘ってから4時間以内に処理しないと意味が無い。それ以上なら国産筍の水煮でも普通には充分。

 日中気温も15℃を超え、花冷えの現在でも桜が咲けば筍も出始める。しかし、この15℃を越えれば物は腐るし、お米は保存庫保管で無いと美味しく無くなる。今年は上手くお米を消費した。精米したお米は既に数キロも無い。

 是からは買った玄米そのままの保管、ちと手間は掛かるが毎回の精米炊飯。

 そんな事で冷蔵庫内と保管庫を見れば、正月用に買った水煮筍と黒豆の余りがあった。時節も時節、早速の処理。筍は当然筍ご飯、黒豆は先日の大豆の炊き方で炊いた。黒豆は多く有ったので、少し黒豆ご飯様に残し、残りを全て炊いて友人の所へのお土産にした。

 是からは筍と山菜の季節、筍好きには、本物の筍がちと待ちどうしい!。

※ 有る日の朝食と夕食(筍ごはんの作り方・レシピ):
 http://m-jun.seesaa.net/article/202330269.html
※ どぶろくの上澄みと美味しい大豆の炊き方!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/351582964.html

   (*^‥^*)」 イヨッ



このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。