掲載:2013年04月02日
20130402-01_s.jpg20130402-02_s.jpg20130402-03_s.jpg

 花冷えの昨今、物が早く腐る温度、15℃を日々越える様に成ってきた。夏には水道水も腐る勢い。

 昨日は水の話題、そんな昨今の水は神戸ウオーター。そう、大阪から取水場が近い。大阪から車で深夜なら1時間で行ける。そして、他の水と異なり日本唯一の硬水(日本の殆んどの水は軟水)で腐らない。ごろごろ水(アルカリ)も同様で、夏場でも1ヶ月間は生で飲んでも大丈夫な実績がある。

 そんな神戸ウオーター、深夜に取水に行って居ると道路の車から怪訝に見られると言う。確かに、ビルの横で深夜に水を汲んでる人間など普通には見られないだろう(爆)。

 そんな水をペットボトルに数本貰ったので、久しくご飯を炊いてみた。六甲の水(硬水)で酒を造れば辛い男酒と言う物が出来るが、今回の実験ではお米は多少甘く感じた。硬水で物を炊けば、美味しさが溶け出す事が無いからだろうか?。確かに水道水の軟水とは異なる。

 美味しいご飯、まずは米、次に水、炊き方の順。今回は電子レンジで炊いたが、幾らやってもこの順番が変わる事は無い。。

 電子レンジ炊飯、ダイソーの100円(税込み105円)の炊飯容器を小生も使っているが、是は土鍋でも他の容器でも、小型・深型の容器で蒸気抜きの穴の有る物ならどんな容器でも電子レンジ炊飯は同様に出来る。

 ただ、神戸ウオーターは硬水なので小さなお子さんの居る家庭や、お腹の弱い方には勧めない。硬水はお腹には優しく無い。硬水は飲んでも喉が渇く。因みに、このご飯、カレーにしたが余り意味が無い(爆)。

※ 神戸ウオーター:
 http://www.kobewater.com/
※ 皆が美味しいと認める天然水「ごろごろ水」
  取水場(ごろごろ茶屋)ライブカメラURL:
 http://m-jun.seesaa.net/article/294862578.html
※ 大峯山洞川温泉観光協会:
 http://www.dorogawaonsen.jp/
※ ごろごろ水とは:
 http://gorogoro.ftw.jp/index.html

   (*^‥^*)」 イヨッ



このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。