掲載:2013年04月01日
20130401-01_s.jpg20130401-02_s.jpg 先日、お友達が奈良県明日香近辺を散策していると、気に成るラベルの水が店先に売っていた。価格は500mLで180円、スーパーでは安売りの2Lが78円の時代、1/4で180円とは非常に高価な水。

 余りの高価さに、裏を見れば何と「ごろごろ水」。余りの価格の高さに一度は諦めかけて通り過ぎたのだが、嫁が幾ら何でも高すぎると止めるのも聞かず自分の財布から買ったと言う。そう、昨今の水は近い神戸ウォーター。

 確かにこのごろごろ水、昔白馬でもひょうたん型ペットボトルで売っていた。その時の価格は確か500mLで200円か300円を越えていた。

 買ったペットボトルを飲んでいると、嫁がくれと言ったと言う。

「え!、買ったらいかんと言ったのに飲むの?・・・(爆)」

 貧乏人の小生は180円なら買わない(爆)。取水に行けば300円で嫌ほど取水できる。

※ 皆が美味しいと認める天然水「ごろごろ水」
  取水場(ごろごろ茶屋)ライブカメラURL:
 http://m-jun.seesaa.net/article/294862578.html
※ 大峯山洞川温泉観光協会:
 http://www.dorogawaonsen.jp/
※ ごろごろ水とは:
 http://gorogoro.ftw.jp/index.html
※ 神戸ウオーター:
 http://www.kobewater.com/

   (*^‥^*)」 イヨッ



このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。