掲載:2013年04月16日
20130416-01_s.jpg20130416-02_s.jpg20130416-03_s.jpg

 先日、毎日放送のパテナの神様!と言う関西系番組の番組テーマのひとつに、「インスタント麺の社員が認める他社のインスタント麺は?」というコーナーが有った。

 この内容に大手5社は取材NGで有ったが、社長自ら取材OKを出したメーカーが有った。どのメーカーの人間も自分の所のインスタント麺ばかり食ってる筈は無い。本当に頭の柔らかい社長である。こうで無いと新しい発想も浮かばない。

 この取材にOKを出したメーカーは播州の「イトメン」、播州と言えば素麺の里、「イトメン」とは関西の老舗企業で素麺から即席麺・蕎麦までを製造するメーカーである。小生はここの即席麺「無塩製麺シリーズ」が素麺味で素朴で好きです。このメーカーには、手のべ素麺技術を利用した手延べラーメンも有る。どこかのしょっぱい出汁麺と違い普通の醤油味、普通で勝負出来なければ流行りでしか無い。

 番組ではそんなメーカーの社員から常務さんのお宅を突撃訪問、家に有るインスタント麺を正直に調べていた(爆)。ただ、社長宅は取材NG、其処で常務宅と成ったが、常務とは社長の弟さん(爆)。

 数軒のお宅訪問があったが、小生の覚えている他社ラーメンは「マルタイ棒ラーメン」「マルちゃん生麺」「寿がきやみそ煮こみうどん」「煮込みラーメン」「一平ちゃん焼きソバ」「エースコック・スープはるさめ」「エースコック・大盛りいか焼きそば」「東洋水産・オタフクソース焼きさおば」等。其処で社員47人にアンケート、

 「インスタント麺会社の社員がおいしいと認める他社のインスタント麺は?」のイトメン社員がおいしいと認める他社インスタント麺は、

・1位: 寿がきや「みそ煮込みうどん(116円)」
・2位: サンヨー食品「オタフクお好みソース味焼きそば(178円)」
・3位: 東洋水産「マルちゃん生麺(105円)」

 そう、小生も好きなあの「味噌煮こみうどん」でした!。本当に番組として面白かった!。イトメンの対応も!。

 そうそう、またイトメン社員は、「マルタイ棒ラーメン」のこんな食べ方も紹介していた。「マルタイ棒ラーメン」の出汁を使わず、普通のうどん出汁(ヒガシマルうどんスープ?だった様な・・・)で食べると美味い。是は、懐かしさも有ると思う。昔、ラーメン屋と言う物は存在せず、有ったのは中華屋と食堂。食堂にはうどんもラーメンも有り、其処ではうどん出汁にラーメンの麺を入れた物がラーメンと称し出て来た店も有った。

 この素朴さが何とも懐かしく美味い。そういえば、中華蒸し麺も懐かしい。昔の食堂の中華そばは蒸し麺、中華屋の中華そばは生麺。ラーメンとは言わなかった。

 しかし、素麺は元来日本古来のインスタント食品、茹でれば長くて数分、何故美味しい出汁を附けた湯でこぼしの要らない素麺・にゅう麺が無いのか不思議で成らない。棒ラーメンの様に乾麺で素朴、美味しい物を作れば流行でなく定着すると思う小生なのだが・・・。

※ 潟Cトメン:
 http://www.itomen.com/
※ 寿がきやの袋麺は「みそ煮込みうどん」が一番好きです!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/309350530.html
※ 寿がきや「みそ煮込みうどん」(乾麺)を調理してみた!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/322268908.html
※ 初めて食べた・寿がきや「名古屋流カレーうどん」(乾麺):
 http://m-jun.seesaa.net/article/321918668.html
※ 寿がきや・「本店の味と台湾ラーメン」を食べて見た!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/353782971.html
※ 「マルちゃん正麺」を食べて見たが麺とは別の衝撃!:
 http://m-jun.seesaa.net/category/6238707-4.html

   (*^‥^*)」 イヨッ


掲載:2013年04月15日
20130415-01_s.jpg20130415-02_s.jpg 春は桜鯛と言う鯛の季節、今が一番天然鯛が安い。先日、スーパー広告に天然鯛の広告が載った。其処で見に行ったが、時間も時間で肉厚の好ましい物が無かった。

 横に有ったのは、鯛の荒1匹分、余り安くは無い360円。大きさからして是は高いと思ったが荒炊きの好きな小生、新ごぼうと共に仕方なく買った。

 最初に多量の湯を沸かし、其処に鯛の荒を入れ下処理、是をざるに上げ水で洗う。

 洗った荒を、荒炊きの場合は鍋にごぼう(臭み取り)を入れ、砂糖・醤油・味醂・酒で煮込めば完成。難しいのは鯛の荒出汁のとり方、鯛の油が浮かない様に且つ濁らない様に出汁を取る。そのためには大きく沸騰させないで出汁を取るので結構手間が掛かる。

 今回はこの出汁で出汁茶漬けを作った。何れが美味しかったかと言えば、やはり手間を掛けた出汁茶漬け、塩味にネギとわさびだけで本等に美味しく頂いた。結構短時間で作れる魚料理。

 だが、この春に一番食べたいものは、1匹丸ごとの鯛の塩焼き。是は本当に美味しい!。多分、天然鯛の食べ方で一番美味いと思う。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2013年04月14日
20130414-01_s.jpg20130414-02_s.jpg 大阪北摂のスーパー・ライフで「キリンラーメン醤油味」が1食の包みで148円で販売、また寿がきやの「味噌煮込みうどん」が114円で販売されていた。

 通常、愛知・三重等では、キリンラーメンは6食入りで298円〜398円、寿がきや「味噌煮こみうどん」は5食入り298円(多くの場合6食入り)で販売されている。他の即席麺の一般的な価格は大阪より安価。

 小生、一番好きな即席麺は寿がきや「味噌煮こみうどん」だが、大阪で1食114円で買って食べようとは全く思わない。キリンラーメンの148円など1食包みと言えとんでも無い。物は出会い、出会わなければ無理するほどの物では無く、其処までの値打ちは認められない。

 正直、共に大手メーカーより好きなインスタント麺だが、是ほどの価格で買って食べようとは全く思わない代物である。そう、昨今袋麺は売り出し対象で多くの5食パック品がメジャーメーカー品でも1月に一度は298円の時、大手通常5食パック398円の1食販売価格は88円である。

 因みに、多くのメーカーの保存料無添加との記載は、小生に言わせれば他の物で代用しているだけで、消費者に対する嘘が多く含まれる様に理解している。是は、コンビニのおにぎりに同じである。

 また、キリンラーメンの工場では、以下のリンクにアレルギー物質を記載の様に、同一工程で、そば・卵・やまいもを含む製品を製造、出汁工場では乳を取り扱っている。

----------
★ 友人からの本日の価格情報:(2013年04月14日):

 ラーメンの販売価格、見てきました。場所はスーパー・フィールです。

 価格はキリンラーメンが398円、ぽんぽこラーメン298円、スガキヤ味噌煮込みうどんは5食入りで238円でした。値段は買う店やタイミングによって、変わるように思います。

★ 但し、キリンラーメンはメーカーには確認していないが、2種類存在(6食パックと1食パックの原材料表示が異なる。)する可能性がある。

※ 梶@フィール:
 http://feel-corp.jp/
----------

※ 「キリンラーメン」・ブログ記事閲覧1位の意味が判った気がする!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/343834627.html
※ 寿がきやの袋麺は「みそ煮込みうどん」が一番好きです!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/309350530.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2013年04月13日
20130413-02_s.jpg20130413-03_s.jpg 淡路島で震度6弱・・・、豊中では震度3。

 阪神淡路大震災とか、東南海地震かと思うほど、10秒ほどの横揺れのあと再び強い揺れを感じ飛び起きた。直下型とは違う揺れだったので少しは安心したが、トラウマがあるだけに本当にびっくり!!!。TVをつけたが、結構遅れての報道だったので余り意味は無く、一番遅かったのは朝日・毎日放送で、一瞬報道があってまた普通の番組(ゴルフなど)を放送していた。一番詳細を伝えていたのは、読売放送とNHK...震源地近くの大阪の放送局の対応とは思えない朝日・毎日の放送、是では地元の放送局として意味が全く無い。

 小生、この花冷えで足腰が非常に痛いので今日は動けない・・・。

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2013年04月13日
20130413-01_s.jpg 紙に墨が落ちても芸術と言われるが、人の精神に影響を与えなければ芸術では無い。小生は、芸術とは、「人の精神に影響を与えるもの」と思っている。是が無ければ芸術では無いと思っている。要は、意味の難しい精神性の産物。

 是は撮った写真をPCにて合成した安易な写真、でも、見られる方に何かを感じさせれば芸術、感じさせなければ、意味も無い色彩画像。

 御意見を頂ければ幸い。

※ 注意!: 画像を縮小すれば色調変化が有るため、圧縮最少にてUP、1.6MB有ります。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2013年04月12日
20130412-01_s.jpg 本日は本当に寒い。室温は13℃しかなく花冷えの寒さ。其処で昼にあんかけ蕎麦を考えた。

 蕎麦は貰った10割蕎麦の乾麺、中々美味しい物で10割蕎麦なので蕎麦湯も飲める。茹でれば茹で湯の底もどろどろに成る。そこで、葛であんを作るのでは無く、この蕎麦湯をあんにする方法を考えた。

 そう、茹でて出汁と葛を加えればおしまい。洗って茹で直しが無いので便利は便利なのだが、作って見れば見た目が不味い!(爆)。

 やはりあんかけ蕎麦はあんをきちんと作り、そば湯は別の物にしなければ、本当に見た目で不味く成る。やはり手抜きはいけません(爆)。でも、何れも実験して見なければ判らない。

 因みに、味は蕎麦湯のあの味です。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2013年04月11日
20130411-01_s.jpg 先日、小野の路地野菜販売所に行くと壁に幼稚園児の作ったカレンダーが有った。思わず其の絵を見てしまった。そう、子供の絵は本当に面白い。

 幼稚園という年齢なのだから多分4〜5歳、絵を見ても何か判らない様だが、良く見ると家にある野菜や生活用具の様な形をしている。しかし、色彩は本当に面白い。

 子供の色彩感覚、太場陽を黄色か赤で示すのが殆んど、何か判らない物でも色の配列(配置)は大人と変わらない。大人は其の物の色を忠実に再現しようとするが、子供は持って産まれた人間の色彩感覚そのものを大切に絵を描いていると思う。

 人間、曼荼羅を描けば、一つ色を置いた横は殆んどの場合、其の横の色は同系色もしくは補色を置くのが一般的、この絵もその様に成っている。

 芸術家はその色の配列を崩し綺麗で面白い絵を描こうとするが其れが中々上手くいかない。其れを自然と描ける人間が芸術家に向いている。

 子供の絵、大人が描ければ天才。思考の打破、其れを求め今も大人の芸術家は苦労している。因みに、赤ちゃんには形の認識はあるが、色彩感覚(色彩認識能力)は未だ無い。

 以前にも書いた事が有ると思うが、おかーさん・おとうさんの絵を描いて、目を赤とか黄色とか色を置く事が有るが、「目は黒!」と言ってはいけない。

 小さな子供が両親の目に光の色を置く、其れは本当に羨ましい。光の色を黒に置けば、貴方の目は死んでる(爆)。

※ 三田市:朝市・青空市・特産品直売所:
 http://hyogo-rakunou.com/buy/kobe_sanda.html
※ 農産物直売所マップ|ひょうご都市農業支援センター:
 http://www.ua-hyogo.jp/standsmap/

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2013年04月10日
20130410-01_s.jpg 先週の土曜日、友人の事務所に販売促進用の「太陽のマテ茶」が1箱と宣伝用材のメモ帳などの一式が入った箱が有った。聞くと、事業所用の懸賞に当たったと言う。

 早速1本貰って飲んで見た。小生には決して不味い物では無かったが、昔のおばーちゃんの「どくだみ茶」を思い出し、懐かしい感じがした。

 そういえば、昔、祖母は「どくだみ茶(別名:十薬・重薬)」を採取、乾燥して煮出し飲んでいた。今でも裏庭に生えてる。

20130410-02_s.jpg20130410-03_s.jpg 薬効を調べると結構な効能があり、厚生労働省も薬効を薬理的に証明しており、「日本薬局方」に記載されているとある。薬効成分や効能はお墨付きのどくだみ茶。

★ どくだみ茶の効能:

・内臓の毛細血管を強化する
・肌荒れを改善し、肌をきれいにする
・高血圧を改善し、脳出血の予防となる
・利尿作用は膀胱炎・腎炎を改善する
・便通をよくする
・血行をよくし、むくみ・肩こり
・冷え性を改善する
・糖尿病予防
・蓄膿症予防

 と有る。少し湿った場所では何処でも育つと思う。

※ どくだみ茶の効能:
 http://takutaku.eco.to/daieto/ocya/k-dokudami.html
※ 太陽のマテ茶<公式サイト>:
 http://www.matetea.jp/

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2013年04月09日
20130409-01_s.jpg20130409-02_s.jpg 毎週土曜日の昼食シリーズ、三田からの帰りには小ぶりだが既に雨が降っていた。豊中に帰ると結構な雨。風も吹き、横殴りの雨が窓を少し開けた部分から室内に吹き込む。

 そんな天気の昼食時間、

「先日、カップ麺の寿がきや奈良天理ラーメン食べましたが、美味しかったですよ!」
「いや、ご当地麺は美味しい物に当たった事が無い!」
「寿がきやのカップ麺ですよ!」
「それなら其れにしよう!、寿がきやの富山ブラック以外は間違いは無い。」
「それと何にします?パンにしますか?、先日食べたカレーパンが美味しいですよ!、其れと砂糖パン!」
「近くに寿がきや売ってるの?なら其れにする。」

20130409-03_s.jpg20130409-04_s.jpg お友達が近くのスーパーに買いに行った。ご当地麺、色々なメーカーから色々な物が発売されているが、価格が高いだけで碌な物に出会った事が無い。でも、寿がきやの味は素直なので大丈夫。

 ま、奈良天理ラーメンには似ていないだろうが・・・。お友達のカップ麺は、日清カレーヌードル・何れかのわかめうどん、最近に無い簡単昼食。

20130409-05_s.jpg20130409-06_s.jpg 寿がきやの「奈良天理ラーメン」、ニンニク・醤油味のノンフライ麺、他の大手メーカーの複雑味では無い実直素直味、結構美味しく頂いた。ただ、天理ラーメンには・・・。

 カレーパン、電子レンジでチンしたが、是はやはり焼かないといけなかった。飲み物は事務所に何時もコーヒーメーカーで保温されてるコーヒーと神戸ウォーター。そろそろごろごろ水の季節!。

※ 寿がきや食品株式会社:
 http://www.sugakiya.co.jp/
※ 神戸ウオーター:
 http://www.kobewater.com/
※ ごろごろ水とは:
 http://gorogoro.ftw.jp/index.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2013年04月08日
20130408-01_s.jpg20130408-02_s.jpg 2013年04月06日・土曜日、発達低気圧の影響で全国的に風が強く暴風が吹き荒れる恐れがある中、久しぶりに三田に行って来た。行かないと米が無い(爆)。早朝の豊中外気温は18℃、三田は寒いだろうとフリースを持って家を出た。

20130408-03_s.jpg20130408-04_s.jpg 車で道路の平坦部を走ると、ハンドルは取られないが車の動きが可笑しい。降りて懐中電灯でタイヤを調べるが異常なし。阪急池田駅まで行くとこの異常音は収まった。先週も三田に行く予定だったが足を怪我して行けなかった。後で車屋さんに確認した所、この異常音の原因は10日間車に乗らなかったディスクブレーキの錆び、気温が上がったので数日で細かい錆が出るが、故障では無く何よりだった。

20130408-05_s.jpg20130408-06_s.jpg 三田到着は6時、気温は14℃、大阪より4℃低く少し寒い。未だ雨が降っていなかったので少し散策。大きな落葉樹に葉は無いが、小さな草花と桜には目一杯の花をつけていた。

20130408-07_s.jpg20130408-08_s.jpg この状況では、つくしが有るだろうと田んぼのあぜを探すと一杯のつくしが有った。

 しかし、全て花が咲いていた。是では食べられない。例年との違いは、一気に気温が上がったため、つくしの袴が1つしか無い短い状態なのに坊主が全て開いていた。ふきのとうも同様。

20130408-09_s.jpg20130408-10_s.jpg この時期の路地野菜販売所の開店時間は土日のみの7時30分、4月20日からは毎日営業の7時開店。

 開店はしたが、本当に端境期、菜花・水菜・ほうれん草・ネギ・ブロッコリー・菊菜程度が少し有っただけで、小生と常連の方が品物を購入すれば殆んど菜花とほうれん草しか無くなった。本日、小生の買い物は12品1250円。

20130408-11_s.jpg20130408-12_s.jpg 農家の方は是からが忙しい。そう、田植えの準備。苗床を作る方、苗を購入して田植えの大きさまで育てる方、この日から作業が始まる。田植えの時期は5月20日前後、其れまでに筍の時期がやってくる。楽しみ。

 当日、小生は米を1袋(玄米30Kg)買い少しだけ精米、後は玄米で持ち帰った。気温が15℃を越えれば、低温保管しないと一気にお米の美味しく無くなる。小生はこの時期から毎日家で精米、ご飯を炊く。

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。