掲載:2012年08月13日
20120813-01_s.jpg20120813-02_s.jpg 先日、以下の物をネット注文した。

@ ACER ICONIA TAB A200ケース型キーボード
 【ACER A200専用 無線式 Bluetooth2.0 ワイヤレスキーボード内臓ケース】
 販売価格 3,713円 (税込 3,899 円) 送料別

 A ACER ICONIA TAB A200用液晶保護フィルム (スクリーンプロテクター)光沢仕様
 【VMAX ACER ICONIA TAB A200 ケース Screen protector A200 保護フィルム】
 販売価格 500円 (税込 525 円) 送料別

 B DELL Streak/ SoftBank 001DL クレードル (予備バッテリ充電可能) 価格(税込) 2,480 円

 C Easy Protector EX (アンチグレア) DELL Streak / SoftBank 001DL 価格(税込) 980 円

 D DELL Streak / SoftBank 001DL 充電端子 - microUSB変換アダプタ 価格(税込) 630 円

 E MOMAX XC Series コンパクト デュアル USB カーチャージャ 全2色 価格(税込) 1,260 円

★ PORTUS(GWX02S)の端末(ICONIA TAB A200・DELL Streak 001DL)用に次の物を注文!
 http://m-jun.seesaa.net/article/285192598.html

 最近のネット注文の到着は早い、代金引換の物は注文の次の日、代金引換の出来ない物はコンビニ支払いにしたので連絡が有った日にコンビニ振込み、次の日に商品が到着した。

 ただ、コンビニでは取り扱いが初めてなのか少し手間取った。

 そんな商品の中で一番の難点は、液晶保護シートの貼り付け。最近の物は接着剤では無くシリコン膜があり張替えは効くが、本当に小さな異物が結構噛む!。

 今回、小さい5インチのDELL Streak 001DLを先日WILLCOM PORTUS(GWX02S)の保護シートを異物無く貼り付けた友人に貼って貰ったが見事失敗。2度水洗いして3度目は水張り、何とか貼り付けた。しかし、大きな10インチのICONIA TAB A200は自分で貼り付ける事に成った。

 貼り付ければ異物一杯(爆)、異物が有ればフイルムが浮き空気層が出来る。異物の大きさは目でも見えない程度でルーペで見てやっとの大きさ、でも、是を除去して張り付ける方法を見つけた。是は後日別記事にする予定、今異物が噛んで泡が入った人でもその異物を除去出来る。実際の作業から生まれた方法、実践的でシリコン層が有る保護フィルムなら利用可能です。こうご期待!。

 泡が無い事が判る様に写真を撮りましたが、泡無しのICONIA TAB A200とDELL Streak 001DL。既に手油汚れが有りますが(爆)。

 その液晶保護シートを貼り付けてICONIA TAB A200用キーボードとDELL Streak 001DL用クレドールを使用。

★ ICONIA TAB A200用キーボード:

 化粧箱には入って来るが、取り扱い説明書は無い(追記(20120816): 同様に製品を買われた方から連絡が有りました。其の方のには小さな取り扱い説明書が入っていたとか。)。ネットの説明には、ACER ICONIA TAB A200に内蔵のBiuetooth(ブルートゥース)でつなぐだけで使えると有るが内蔵のBiuetoothをONにしただけではつながら無い。

20120813-03_s.jpg @ 先ずはケースにICONIA TAB A200をセット、電源を入れ、キーボード横に有るスライドスイッチをON(手前に引く)にする。このスライドスイッチがきゃしゃ、潰れるなら先ずはこのスイッチかも知れない(爆)。

20120813-04_s.jpg A タブレットの設定でBiuetooth(ブルートゥース)をONにする。そして、このBiuetoothの文字をタップする。

20120813-05_s.jpg B Biuetooth(ブルートゥース)の項目が開くのでBiuetooth Keyboardの右の設定マークをタップする。

20120813-06_s.jpg C Biuetooth(ブルートゥース)のプロフィールが開くので、其処に入力デバイス右の□にチェックを入れる。

 是で、キーボードが使える。ただ、キーの一番上段のキーは何に使うか判らず、押しても反応しない場所もある。また、キーボードが薄く弓なり、手前の皮の部分を押せばベコベコ音がするし、キーのタッチも硬く昔のゴム接点キーの様にぺこぺこ(爆)。

 小生、指がでかくキーの方が小さいが、何とか使える。しかし、厚さと重さは10インチのモバイルPC並に成った(爆)。

 本来のタブレットPCを望むならこのキーボードケースは重いし大きい。タブレットなら多分、先日も書いたが、若い方にはタブレットは7インチがベストと思える。

 其の分、文字が大きい(爆)。タブレット用のソフトが動くPCと考え、初心者用のパソコンとしてはいいかも知れない。ま、価格からしてはこの程度。小生は、是にマウスを附け移動で使う。因みに、キーは磁石でケースに附いており、外せる。

★ DELL Streak 001DL用クレドール:

20120813-07_s.jpg20120813-08_s.jpg20120813-09_s.jpg

 化粧箱に入り届いた。中身はクレドールと充電器とUSBケーブル、一応の小さな取り扱い説明書は附いているが、英語と中国語。しかし、此方は取り扱い説明書など不要で使える。そう、ただ単なる充電器でDELL Streak 001DLの置き台。

 台にDELL Streak 001DLをセット、付属の充電器のUSBコネクタをクレドールの後ろのUSB端子の片側に挿せば充電出来る。説明に寄れば、もう一つのUSB端子からPCに接続する。

 また、このクレドールには後ろの部分に予備バッテリーの充電場所が有る。予備のバッテリーが有れば同時充電可能の優れもの。是は、外品(SEA製?)ながら良く出来ていると思う。

 家では、常時電源ONの情報端末(メール受信確認・情報表示)として使おうと思う。ただ、ノートPCに有るスクリーンセーバーの様な液晶焼き付き防止対策をしないといけない。今までの常時受信はノートPCだったので、エコ。

※ 最高の布陣(爆)?・PORTUS(GWX02S)+アンドロイド端末大小2台を使って見た!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/284499546.html
※ PORTUS(GWX02S)等のモバイル・ルーター導入前に考えること!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/284045593.html
※ 最高の布陣?PORTUS(GWX02S)+小型アンドロイド端末(爆):
 http://m-jun.seesaa.net/article/280307940.html
※ PORTUS(GWX02S):Wi-Fiにパソコン(LaVie)が接続出来ない時の対処の一例:
 http://m-jun.seesaa.net/article/278970598.html
※ PORTUS(GWX02S)は連続使用に耐えるのか?:
 http://m-jun.seesaa.net/article/279751842.html
※ PORTUS(GWX02S)「ULTRA SPEED」の実速度!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/277897454.html
※ PORTUS(GWX02S)「ULTRA SPEED」の警告表示(温度上昇?):
 http://m-jun.seesaa.net/article/278048039.html
※ Advanced/W-ZERO3からPORTUS(GWX02S)*ICONIATABセットに機種変更:
 http://m-jun.seesaa.net/article/277489317.html
※ 液晶保護フィルムの異物を噛まない貼り方:
 http://m-jun.seesaa.net/article/288034207.html

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事