掲載:2012年06月20日
20120620-01_s.jpg20120620-02_s.jpg 先日、三田の路地野菜販売所の方から貰った実山椒をやっと処理したと思ったら友人から1パックの実山椒を貰った。流石に近辺の実山椒の時期も終盤に近づいて来たので小生に言わせれば長けて居た。

 貰ってもやはり実山椒、軸の処理をしなければ成らない。長けて居たので処理は本当に一粒一粒、1パックは凡そ200g位で処理に3時間ほど掛かった。

20120620-03_s.jpg20120620-04_s.jpg 本当に長けた物は実の中身も硬いが、其処まで硬くは無いが外の皮の部分が硬い。其処で茹でて1日水にさらしたがやはり硬い。其処でこの1パックは佃煮にする事にした。

 しかし、外皮が硬いので煮詰めれば余計に硬く成ると普段の量より多い酒・味醂・醤油で1時間以上炊いた。是で常温保存でも充分に持つ。この半分程度に煮詰まった山椒醤油も使える。

20120620-05_s.jpg20120620-06_s.jpg 早速、その実山椒の佃煮と醤油を使って「釜玉うどん」を作った。夏用の味で山椒好きには美味。この山椒醤油、「玉子かけご飯」にも美味。

20120620-07_s.jpg20120620-08_s.jpg 塩漬け山椒は、そのままご飯に入れて炊いたり、今の旬の豆ご飯に入れえて炊いたり、ちりめん山椒を作ります。この実山椒ご飯を酢飯にして、稲荷寿司にしても美味。

20120620-09_s.jpg 実山椒を酢に漬けた物は、実はそのまま食べたりしますが、酢はサラダドレッシング・餃子のタレに使ったり便利。

 実山椒の油漬け、今旬の新玉葱の炒め物に入れて使ってます。因みに、この山椒醤油、市販品の実山椒の佃煮を醤油に浸し、少し火を入れれば作れます。何れも初夏の清涼感は抜群!。

★ 2012年の実山椒記事:

※ 実山椒の季節(和風ドレッシング):
 http://m-jun.seesaa.net/article/273906850.html
※ 実山椒の季節(保存方法:塩漬け・佃煮・ちりめん山椒):
 http://m-jun.seesaa.net/article/273633111.html
※ 実山椒の季節(今年はこうして保存しました!):
 http://m-jun.seesaa.net/article/273704287.html

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事