掲載:2012年06月17日
20120617-01_s.jpg20120617-02_s.jpg 日本の紙巻き煙草で新製品が出たのをご存知ですか?、しかも高価。そんな煙草をお知り合いが話題性にと買った。価格は20本入り1000円、1本50円の煙草である。

 日本一高価な煙草だけ有って包装も厳重、現代のエコ時代にはとっても似合わない。

20120617-03_s.jpg20120617-04_s.jpg 先ず、一番外の外装は紙のパッケージ、その封を切り中を開けるとブルーの缶が出て来る。其れを開ければ、密閉シール、其れを開ければ銀紙に包まれた煙草が現れる。

20120617-05_s.jpg20120617-06_s.jpg 中身の煙草は、タール10mg・ニコチン1.0mgと結構効き目充分でいい香りがする。しかし、吸って見ればそれほどでも無く、ピース・缶ピース・ロングピースとは全く異なる感じがする。

20120617-07_s.jpg20120617-08_s.jpg 小生達には話題性のみ、因みに小生若い時代は缶ピース、その後はホープ、最近はホープのメンソールを吸っているヘビースモーカー。

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事