掲載:2012年06月20日
20120620-01_s.jpg20120620-02_s.jpg 先日、三田の路地野菜販売所の方から貰った実山椒をやっと処理したと思ったら友人から1パックの実山椒を貰った。流石に近辺の実山椒の時期も終盤に近づいて来たので小生に言わせれば長けて居た。

 貰ってもやはり実山椒、軸の処理をしなければ成らない。長けて居たので処理は本当に一粒一粒、1パックは凡そ200g位で処理に3時間ほど掛かった。

20120620-03_s.jpg20120620-04_s.jpg 本当に長けた物は実の中身も硬いが、其処まで硬くは無いが外の皮の部分が硬い。其処で茹でて1日水にさらしたがやはり硬い。其処でこの1パックは佃煮にする事にした。

 しかし、外皮が硬いので煮詰めれば余計に硬く成ると普段の量より多い酒・味醂・醤油で1時間以上炊いた。是で常温保存でも充分に持つ。この半分程度に煮詰まった山椒醤油も使える。

20120620-05_s.jpg20120620-06_s.jpg 早速、その実山椒の佃煮と醤油を使って「釜玉うどん」を作った。夏用の味で山椒好きには美味。この山椒醤油、「玉子かけご飯」にも美味。

20120620-07_s.jpg20120620-08_s.jpg 塩漬け山椒は、そのままご飯に入れて炊いたり、今の旬の豆ご飯に入れえて炊いたり、ちりめん山椒を作ります。この実山椒ご飯を酢飯にして、稲荷寿司にしても美味。

20120620-09_s.jpg 実山椒を酢に漬けた物は、実はそのまま食べたりしますが、酢はサラダドレッシング・餃子のタレに使ったり便利。

 実山椒の油漬け、今旬の新玉葱の炒め物に入れて使ってます。因みに、この山椒醤油、市販品の実山椒の佃煮を醤油に浸し、少し火を入れれば作れます。何れも初夏の清涼感は抜群!。

★ 2012年の実山椒記事:

※ 実山椒の季節(和風ドレッシング):
 http://m-jun.seesaa.net/article/273906850.html
※ 実山椒の季節(保存方法:塩漬け・佃煮・ちりめん山椒):
 http://m-jun.seesaa.net/article/273633111.html
※ 実山椒の季節(今年はこうして保存しました!):
 http://m-jun.seesaa.net/article/273704287.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年06月19日
20120619-01_s.jpg20120619-02_s.jpg 先日もWindows アップデートが有った。そんなアップデートに友人から質問のメールが有った。

「Windows アップデート、ダウンロードは早いのだが、インストールが非常に遅い。PCが古いからかなー?、やはり潮時?。」

 そんなメールが来た。友人のノートPCはXP。シングルCPUだが遅いとは思わない。

 今回のWindows アップデート、小生のPCでもインストールに1時間程度掛かった。聞けば友人も其の程度。是はプログラムが小さくてもインストールするプログラムのインストール方法の問題と思う。

 インストールが遅いと言うのはPCが古いのが原因では無い。通常使うのに問題が無ければ、何も買い替えを考え無くてもいいと思う。XPの寿命が来るまで、もう少し時間はある。

 2年後にはWindowsは8(エイト)に、CPUも新しく成ってる(爆)。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年06月18日
20120618-01_s.jpg 既に、うどんを食べても暑い季節に成った。夕飯のおかずに野菜の炊いたんも暑くて食べれば汗が出ると言う事に成る。そんな時は野菜の炊いたんも炊いて冷やすと成るのだが、そんな時、野菜を炊く時に梅干を1個入れて炊くと夏の爽やか味になります。

 少し梅干の酸味あじには成りますが、帰って今の時期は爽やかな味。梅干には塩分が有るので、味付けには其の分も考えて控えめにすると良い。

 何処かに余った梅干、色々な夏料理に使えます。

 因みに、梅干の種を外し、すり鉢で擂って擂り潰し、レモンを加えて梅肉にし、白身魚の刺身、鱧の湯引きなどに附けて食べれば美味。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年06月17日
20120617-01_s.jpg20120617-02_s.jpg 日本の紙巻き煙草で新製品が出たのをご存知ですか?、しかも高価。そんな煙草をお知り合いが話題性にと買った。価格は20本入り1000円、1本50円の煙草である。

 日本一高価な煙草だけ有って包装も厳重、現代のエコ時代にはとっても似合わない。

20120617-03_s.jpg20120617-04_s.jpg 先ず、一番外の外装は紙のパッケージ、その封を切り中を開けるとブルーの缶が出て来る。其れを開ければ、密閉シール、其れを開ければ銀紙に包まれた煙草が現れる。

20120617-05_s.jpg20120617-06_s.jpg 中身の煙草は、タール10mg・ニコチン1.0mgと結構効き目充分でいい香りがする。しかし、吸って見ればそれほどでも無く、ピース・缶ピース・ロングピースとは全く異なる感じがする。

20120617-07_s.jpg20120617-08_s.jpg 小生達には話題性のみ、因みに小生若い時代は缶ピース、その後はホープ、最近はホープのメンソールを吸っているヘビースモーカー。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年06月16日
20120616-01_s.jpg20120616-02_s.jpg20120616-03_s.jpg

 2012年06月13日(水):wonder3:麻生優佳(Vo)・増田正一郎(G)・高野正明(Per)さん:梅田 MOONSHINE(ムーンシャイン):PM8〜を聞いて来ました。

20120616-04_s.jpg20120616-05_s.jpg20120616-06_s.jpg20120616-07_s.jpg
20120616-08_s.jpg20120616-09_s.jpg20120616-10_s.jpg20120616-11_s.jpg
20120616-12_s.jpg20120616-13_s.jpg20120616-14_s.jpg20120616-15_s.jpg

 この店に来るのは凡そ1年ぶり、今回は某ドラマーに高野正明さんを紹介する予定だったが、残業で来れず。一人久しく増田正一郎(G)・高野正明(Per)さんの演奏とお遊びを聞いた。

20120616-16_s.jpg20120616-17_s.jpg20120616-18_s.jpg

 ライブの様子は写真の通り、お二人とも演奏が安定しており、座って居られるので大変撮影し易い。しかし、この店の照明は暗く、写った写真は暗い。其処で、最大感度+1の露出補正で撮影後に再び画像処理ソフトで露出補正1.5、そのため相当な粒子荒れ。

20120616-19_s.jpg20120616-20_s.jpg20120616-21_s.jpg

 このお店での演奏は普段のライブに比べ、お遊びや高野正明さんの歌も入り普段に違った物が聞け、これまた楽しい。気軽に行けるライブ会場、皆さんも一度。

※ 麻生優佳さんブログ:
 http://y-asoh.at.webry.info/
※ 増田正一郎さんブログ:
 http://shoguitar.blog87.fc2.com/
※ 高野正明 ドラム・パーカッション奏者 プロフィール:
 http://m-jun.seesaa.net/article/115816156.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年06月15日
20120615-01_s.jpg20120615-02_s.jpg20120615-03_s.jpg
20120615-04_s.jpg20120615-05_s.jpg20120615-06_s.jpg

 2012年06月10日(日):アコタイラー(Vo)・堀智彦(P)・村松泰治(B)・御薬袋一男(みなえかずお)(D)さん:19:30〜:JAZZ Cafe「きょん」を聞きに行って来ました。

20120615-07_s.jpg20120615-08_s.jpg20120615-09_s.jpg
20120615-10_s.jpg20120615-11_s.jpg20120615-12_s.jpg

 当日は、行けるか行けないか分からなかったので予約無し、行けば3名で満席、其れも直ぐに埋まり満杯。何時もの様に年齢層は高いが、熱気だけは若者以上!。

20120615-13_s.jpg20120615-14_s.jpg20120615-15_s.jpg20120615-16_s.jpg
20120615-17_s.jpg20120615-18_s.jpg20120615-19_s.jpg20120615-20_s.jpg
20120615-21_s.jpg20120615-22_s.jpg20120615-23_s.jpg20120615-24_s.jpg
20120615-25_s.jpg20120615-26_s.jpg20120615-27_s.jpg20120615-28_s.jpg

 今回はベース・原満章さんに変わり村松泰治さん、アコさんはアロージャズ以来と言う。何れも連戦の兵(つわもの)、演奏は落ち着きは言うまでも無く、レコード溝のトレースを思わすほど。

20120615-29_s.jpg20120615-30_s.jpg20120615-31_s.jpg
20120615-32_s.jpg20120615-33_s.jpg20120615-34_s.jpg
20120615-35_s.jpg20120615-36_s.jpg20120615-37_s.jpg

 其の音楽には何時もの様にアコさんの度肝を抜くMCも附く、是が有ってのライブ、曲とMCの緊張と緩和、まるで芸人(爆)。

20120615-38_s.jpg20120615-39_s.jpg20120615-40_s.jpg

 そんな演奏とMCを皆満足して聞いた。初めて聞いたお若いミュージシャンもこのライブにびっくり。そう、歌だけのライブも有るが、アコさんのライブはこんなもの(爆)。

 何時もと同様、この日は電車、満足してほろ酔いにて帰宅。

※ ボーカル:アコ・タイラーさんHP:
 http://www.geocities.co.jp/akotyler/
 ☆ モバイル:
 http://www.geocities.co.jp/akotyler/i/
※ ピアニスト:堀智彦さんHP:
 http://homepage2.nifty.com/horizon-jp/
※ ジャズカフェ・きょん:
 http://www.hcn.zaq.ne.jp/live/jazzcafekyon1.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年06月14日
20120614-01_s.jpg20120614-02_s.jpg20120614-03_s.jpg

 2012年06月09日(土):Jam Session:HOST:堀越加那子(P)・田代泰之(B)さん:JAZZ Cafe・きょん:PM7:00〜を聞いて来ました。

20120614-04_s.jpg20120614-05_s.jpg20120614-06_s.jpg20120614-07_s.jpg
20120614-08_s.jpg20120614-09_s.jpg20120614-10_s.jpg

 最近、小生はライブを聞くより面白い。ただ、セッションも色々。

20120614-11_s.jpg20120614-12_s.jpg20120614-13_s.jpg20120614-14_s.jpg
20120614-15_s.jpg20120614-16_s.jpg20120614-17_s.jpg20120614-18_s.jpg
20120614-19_s.jpg20120614-20_s.jpg20120614-21_s.jpg20120614-22_s.jpg

 面白い事も分かる、疲れて居られるかどうかも(爆)。

20120614-23_s.jpg20120614-24_s.jpg20120614-25_s.jpg

 当日は酒飲み談義、何時ものセッションとはちと違った(爆)。

20120614-26_s.jpg20120614-27_s.jpg20120614-28_s.jpg

※ 田代泰之さんブログ:
 http://yasuyukita.exblog.jp/
※ ジャズカフェきょん:
 http://www.hcn.zaq.ne.jp/live/jazzcafekyon1.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年06月13日
20120613-01_s.jpg20120613-02_s.jpg 4年を越えた我が愛車、中古を買ったので乗って3年、遂に部品の壊れる物が出て来た。

 今回壊れたのはヘッドライトスイッチ、スイッチをOFFの位置から1段回すとスモールライト点灯、2段回すとヘッドライトが点灯する。この位置から1段戻すとスモールライトだけが点灯する筈なのだが、ヘッドライトも点灯したままで消えない。

 この現象、三田市小野・路地野菜販売所に行く時に見つけた。完全にOFFにして再びスモールライトを点ければヘッドライトが点く事は無いが不便、其処で車屋さんに三田の帰り持ち込んだ。

 昔の車と違い、今はハンドル中央にエヤーバックが附いて居るので取り外しは非常に厄介、そのままハンドルを外せばエヤーバックが爆発する。先ずはバッテリーを外し、ハンドルを外しスイッチを外す。しかし、バッテリーをそのまま外せば全ての電気設定はリセットされてしまう。

20120613-03_s.jpg 車屋さんに原因を調べて貰うと、接点を押す爪が半分割れていた。半分残っていたので、少し曲げて一応応急修理、次回のメンテナンスの時に交換することにした。暫くはこのままで持つと言う事だが、ヘッドライトが点灯しなくなれば夜間走れないので何処にも乗って行けない。なので交換。

 因みに、交換費用は1万円程度で、無償交換は新車から3年間の部品。ちと壊れるのが遅かった。車の部品、壊れるのは大抵無償交換時期を少し過ぎた時期、タイマーが入って居るかの様に上手く出来てる(爆)。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年06月12日
20120612-01_s.jpg20120612-02_s.jpg 2012年06月09日・土曜日、三田市小野の気温は06時の時点で15℃曇り。是は先週に同じ、梅雨に入ったのか太陽は見えない。山田錦の田んぼの植え付けも終わっていた。

 筍は最終の淡竹、山椒もほぼ最終に近い。是からの山椒、嵩は有るが長けてて家庭で食べるのは美味しくない。多分、茹でるのに炭酸が要る。

 他に出ていた物は、ハウスのきゅうり、小松菜・白菜・大根・ネギ・ブロッコリー・アスパラ・ニンニク・じやがいも・ニラ・漬け物・山椒等。

 白菜・ニンニク・玉葱は多量に買う方も見られた。全て、漬けてと保存用と思われた。今の野菜、時期を少し外れれば長けて美味しくない。この時節の野菜栽培は本当に難しい。

 でも、是だけの野菜の種類が有れば1週間は美味しく過ごせる。

 6月水無月、是から街人には嫌な梅雨が始まる。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2012年06月11日
20120611-01_s.jpg20120611-02_s.jpg 今年2月、横を通り時間が合えば食べたいと思っていた十割蕎麦「味玄(みげん)」、今回の日帰り温泉旅で行って来ました。今回は、温泉に入り帰り際の夕食。

 天然温泉ジャブ53を午後7時過ぎに出て到着は7時30分、早速暖簾を潜り店内に入る。当初の客は小生ら2人、直ぐに5〜6人の家族か友人同士と思われる一団が入って来られた。

20120611-03_s.jpg20120611-04_s.jpg 早速、お茶と蕎麦の油で揚げた物が運ばれて来た。お品書きを見て、「田舎蕎麦」と「石臼そば」を注文、其れを食べ終わった時点で「更科そば」を注文した。「更科そば」は本当に久しく食べた。昨今、この更科そばが有る店が中々無い。

20120611-05_s.jpg20120611-06_s.jpg 5分程で先ずは「田舎蕎麦」、次いで「石臼そば」が運ばれて来た。二人出汁を浸けずに各々蕎麦を頂く。うんうん、このお店を選んで間違いは無かった。街の蕎麦としては充分に美味しい。

 「田舎蕎麦」と「石臼そば」の違いも充分に分かる。出汁は小生には少し甘めだが、是も嗜好を外れる物では無く美味。

20120611-07_s.jpg20120611-08_s.jpg 是を早々に食し、次の注文は少し迷った。何時も蕎麦屋さんでの注文3品目は「かけそば」なのだが、汁の甘さを躊躇して今回は相方が食べた事が無いと思った「更科そば」にした。

 「更科そば」とは蕎麦を石臼で挽いた時に一番最初に出て来る粉、蕎麦の実の中心部分のみで作った蕎麦のこと。味と言うより食感のどごし、蕎麦の腰が一番強い物で弾力性抜群。蕎麦の腰がどんな物かを味わうには丁度いい。硬さが腰では無く、曰く輪ゴムを噛んだ食感が腰。是も久しく美味しく頂いた。

20120611-09_s.jpg20120611-10_s.jpg 当日、夕食時には名物「だったん蕎麦」は無いとのことだったが、有っても小生達は多分選ばない。好きな人は好きだろうが、だったん蕎麦、小生は好まない。元来日本の蕎麦では無いし、味も好みの味では無い。嗜好度は蕎麦以上に高い代物がだったん蕎麦。

 この蕎麦店「味玄」の蕎麦、一度時間を合わせ三立てで食べて見たい気がする。多分、食感が少し変わると思う。街の蕎麦店、2度目を考える事は中々無いが、此処は再度の訪問が有りそう。次の3品目は「かけそば」にする。

 因みに、味玄の蕎麦は岩手産、水は海洋深層水とのこと。

 現代の流通、蕎麦は何処にでも運べる、違いは水と出汁と空気感。当然、店主の味覚の確かさは要る。

※ 四日市・西日野駅とコメダ珈琲店と四日市港・第一船員会館(2012年02月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/254220696.html
※ 十割蕎麦 味玄(みげん):
 http://www.soba-migen.jp/

★ 今回の温泉日帰り旅の詳細:

※ コメダ珈琲店と四日市港・第一船員会館(2012年06月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/274587227.html
※ 三重県四日市市波木町・「天然温泉ジャブ53」(2012年06月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/274587575.html
※ 四日市・十割蕎麦「味玄(みげん)」(2012年06月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/274588074.html

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事