掲載:2012年03月25日
120325-01_s.jpg120325-02_s.jpg 今年2月、鍋田川温泉・「天然温泉なべた川」に行った。此処で、週一回近辺の温泉に通うと言う事情通の方のお話で、長島温泉近辺の素晴らしい温泉と言うのを聞いた。

 この方のお話では、三重県桑名郡木曽岬町の「木曽岬温泉」と岐阜県海津市海津町の「海津温泉」とのお話だった。

 今まで行った長島温泉近辺の温泉は持病に効くと行った日帰り温泉は8箇所、ブログ情報等から効き目の有りそうな温泉を回った。この地域の温泉は殆んどが10Km程の近隣にあり、長良川・木曽川の周辺で三重・愛知・岐阜に跨っている。

 そんなブログ情報温泉めぐりの旅も終盤、この情報の2つの温泉に行って来た。

 「木曽岬温泉」と「海津温泉」、しかし「木曽岬温泉」は大阪の朝日放送で放送されている「探偵ナイトスクープ」で言うパラダイス的温泉との情報、相方は無く一人で訪れた。相方は待機、この様な形態もブログに記載されている(爆)。そう、男性でも躊躇するらしい。

 開店時間は10時、10分ほど前に「木曽岬温泉」に到着した。他の方のブログ記載の通り、ドアの前には既に入湯客の男女が多く待機して居られた。駐車場の車の台数から凡そ30人、でも、入浴するとその原因が判った。正に高齢者のパラダイス!。

 小生が順番の最後、脱衣場に入ると既に男子脱衣場には2名程しか居られず、皆さん浴場の中で素早い!。その原因は何れ!。

 昼食は再度蛤が食べたいと、桑名の「はまぐりプラザ(食堂はまかぜ)」を再訪、1時間半ほど掛けて昼食を取った。今回は焼き蛤用の蛤を1皿(5個)追加、充分に蛤を堪能。

120325-03_s.jpg120325-04_s.jpg 昼食後は、三重県から10Kmほど北上して岐阜県、付近を散策して「海津温泉」に行った。200台ほど入る第二駐車場はほぼ満杯、其れでも次々に車が入って来る。2時間半位此処に居たが、帰り際にも未だ車が減っておらず、未だ来場の車が有った。今まで見た事が無い盛況ぶり、人気の程が伺える。是にもきちんとした理由が有った。

 温泉・昼食・散策・温泉の1日、ゆっくり巡ってしまったので予定の夕食のグルメ所は既に閉店、イオンタウンのファミレスで食事して帰阪。往復の走行距離は350Km余り、今回は高速走行に横風が相当にあり、是だけは迷惑した。

 でも、流石に効く日帰り温泉、是を書いてる今も体は軽い。

★ 今回の湯めぐりグルメ旅の記事:

※ 木曽岬温泉・はまぐりプラザ(食堂はまかぜ)・海津温泉・湯めぐりグルメ旅(2012年春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/260011215.html
※ 効く!高齢者のパラダイス!三重県桑名郡木曽岬町「木曽岬温泉」(2012年春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/260112668.html
※ 桑名「はまぐりプラザ」食堂「はまかぜ」(2012年春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/260225188.html
※ 人気の訳は効き目!岐阜県海津市海津町「海津温泉」(2012年春):
 http://m-jun.seesaa.net/article/260553184.html

★ 関連URL:

※ 三重県桑名郡木曽岬町・木曽岬温泉:
 http://www.nhk.or.jp/fudangi/mie/20040911/index.html
※ はまぐりプラザ食堂「はまかぜ」:
 http://www.intsurf.ne.jp/~hamaguri/
※ 岐阜県海津市海津町・海津温泉:
 http://www.dolphin-group.co.jp/kaizuspa/
※ 皮膚病に効く鍋田川温泉・「天然温泉なべた川」(2012年02月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/254292301.html
※ 桑名「はまぐりプラザ」食堂「はまかぜ」(2011年夏):
 http://m-jun.seesaa.net/article/223952038.html

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事