掲載:2012年03月01日
120301-01.jpg このブログにはレトルトカレーで作るカレーうどんの記事が書いてある。もう1つ、レンジで炊くご飯の事が書いて有る関係で、「レンジで作るカレーうどん」と言う検索フレーズでの閲覧者が有る。

 実は、小生も友人達も昼食でレトルトカレーを使って「カレーうどん」を作る場合はレンジ調理。ネギを除く全てを丼鉢に入れ友人事務所のレンジで調理している。材料を入れレンジで10分余りで出来る。調理方法は以下。

 但し、レトルトカレーには油脂が入っているため、レンジで温めれば油は100度以上にも成る。従って、プラスチックやシリコン容器で調理すれば容器が溶けるので、必ず瀬戸物等、磁気・陶器の大きな丼鉢か電子レンジ用の耐熱容器を使って調理しなければ成らない。

1.【材料】

@ レトルトカレー: 1袋
A 出汁のもと: 本だし等 小さじ1〜1.5
B 塩: 小さじ1
C 葛もしくは片栗粉: 大さじ3/4(好みのとろみに調整、最初は大さじ1/2程度から実験された方がベター。)
D つま: 薄揚げ・ネギ
E うどん: 普通のうどん(大阪人は多分普通のうどんの方が美味しい。讃岐の人は冷凍うどんか?。冷凍うどんには澱粉が入っているので腰が有る。)
F 水: 150CC

2.【作り方】

@ 大型の丼もしくは耐熱容器にレトルトカレー1袋を入れる。
A このレトルトカレーに出汁の元・塩を入れ充分に混ぜる。
B この混ぜたレトルトカレーの上に、ダマに成らない様に葛もしくは片栗粉を満遍なく散布して充分にかき混ぜる。
C 充分に混ざったら、其処に水150CCを入れ、是も十分に攪拌する。
D 此処に、薄揚げの細切りを入れ、その上から・うどんを乗せ、このカレーに沈める様にする。この時、上に薄揚げが表面に出ていないように注意する。表面に有れば薄揚げが焦げる。
E 是に、ラップ又は蓋をする。もし、ラップをした場合は、ラップ真ん中に蒸気抜きの穴を開ける。
F 準備が終われば、この容器を吹き零れた時の為に皿に乗せ、レンジに入れる。レンジで8分〜10分、うどんが少し柔らかく成る程度にレンジに掛ける。
G うどんが程よい柔らかさに成れば蓋を取って混ぜ、ネギを散らし完成。

3.【注意点】 是で、葛・片栗粉がダマに成らずにレンジでカレーうどんが出来る。しかし、カレーの油分は100℃以上に成ってる可能性があるため、容器の蓋・ラップを外す場合は充分に注意して下さい。最初の蒸気で火傷します。

※ レトルトで作るカレーうどん・簡単なので良く食べます:
 http://m-jun.seesaa.net/article/179934430.html
※ 残ったカレー(レトルトカレー)でカレーうどんの作り方:
 http://m-jun.seesaa.net/article/139647733.html

★ 写真は以前のカレーうどん。混ぜたので少し汚いが・・・爆。

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事